【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【おすすめは?】ロードバイクか、クロスバイクか、ピストバイクか【初心者はどれをえらぶべき】

こんにちは

クロスバイク、ロードバイクに乗って
ソロサイクリングを楽しんでいるサラリーマン39歳です。

本記事では
新しくスポーツバイク(スポーツ自転車)の購入を検討しているかたにむけて

  • スポーツバイクって種類によって違うの?
  • どういうタイプの人にオススメなのか?

という疑問について解説します。

また用途別に
選ぶべき自転車のオススメをお伝えします。

目次

ロードバイクかクロスバイクかピストバイクか

スポーツバイクといっても

  • ロードバイク
  • クロスバイク
  • ピストバイク
  • マウンテンバイク
  • BMX
  • ランドナー
  • シクロクロス
  • ミニベロ

などなど
実は種類がたくさんあるんです。

それぞれの用途や
使い勝手によって自転車を選ぶ必要がある
いわゆる特化型自転車です。

今回は特に
街乗りや普段使いでも汎用性が高い
ロードバイク、クロスバイク、ピストバイクの3つに絞って解説したいと思います。

ロードバイク

僕が現在持っている自転車はロードバイクです。

GIANT TCR SLR 2 2017年モデル
ロードバイクのメリット
  • 一番無難
  • どこまでも行ける(ガチで)
  • 一番スピードが出る
  • 山越えもできる
ロードバイクのデメリット
  • ガチ感がスゴイ
  • 高価
  • 気軽さはない
  • 細かなメンテナンスが必要

結論を先にお伝えすると
種類で迷うならロードバイクを買っておけば間違いはありません。

なぜなら
まずはクロスバイクから・・・
って感じで
クロスバイクに乗った場合
ハマったら120%そのあとにロードバイクを買ってしまうことになるので
初めからロードバイクを買っておいたほうがコスパが良いです。

サイクリングイベントなんかに出場すると
なおのことロードバイクが欲しくなりますよ。

走りに関してはロードバイクが能力ずば抜けています。
早く長距離を走ることに特化して進化してきた自転車なので
人間の力をムダなく自転車に伝えることができます。

特に
路上のスピードや走行距離、ヒルクライム(登り坂)は
スポーツバイクのなかで一番性能が良いと思います。

ロードのデメリットは
2つの意味で気軽さがないということです。

ある程度のスペックを持った自転車を買おうと思うと高価になります。
そのため気軽に買えません。
(妥協して安物を買うと結果的にもっと良い自転車に買い替えたり、部品交換することになります)

またロードはクロスバイクと違って気軽に乗る感じではなく
『さあ乗るぞ』という下準備が必要になります。

『ちょいっとチャリンコ出してそこまで行く!』
って感じで乗り出すことはなかなかありません。

シューズもビンディングシューズを履いたり
ヘルメットは必須なので
気軽さでいうと街乗りには一番向いていないかもしれません
(できないわけではない)

逆に長距離を走ったり
自転車旅をするのであれば圧倒的にロードバイクが良いですよ!

クロスバイク

僕が一番初めに買ったのは
GIANTのクロスバイクです。

クロスバイクのメリット
  • 街乗り最強
  • 前ギアが3枚ある
  • 安価である程度良いモノが買える
クロスバイクのデメリット
  • 中途半端
  • 60%の確率でロードバイクが欲しくなる

街乗りでは最強の自転車だと思います。

ロードバイクの速さと
シティーサイクルの気軽さを融合させた自転車です。

シティーサイクル(いわゆるママチャリ)しか乗ったことがない人にとって
クロスバイクは原付レベルで別速度を体感できると思います。

今までママチャリで30分かかっていた場所へ
リアルで20分でいけます。(自転車の10分はでかい)

毎日の出勤時間10分短縮と考えるとデカイっすよね。

しかも
クロスバイクは購入時に車種を選ぶ時間が必要ありません。

クロスバイクを買うならGIANT ESCAPE R3一択だからです。

https://www.giant.co.jp/giant21/bike_datail.php?p_id=00000042

僕はESCAPE R3所有していましたが
めっちゃ調子よかったです。
コスパでESCAPE R3をうわまるクロスはありません。
これ以上のお金を出すのであれば
もう少しちゃんと考えてロードバイクを買った方がいいです。

またクロスバイクは前輪にギアが3枚あるので
ある程度の登り坂ならスイスイです。
(ロードバイクは前2枚)

しかし!
クロスバイクは中途半端です。

ロードほどスピードは出ませんし、ロードほど長距離には向いていません。
(乗れないことはないけど)

クロスバイクに乗れば乗るほど
もっと楽に、もっと早く、もっと遠くに
と思うようになり
結果的にロードバイクを買ってしまうことになります。

あくまで街乗り特化と考えるなら
クロスバイクという選択はアリです。

大学生、高校生の通学用途であればクロスバイクを超絶オススメします。

ピストバイク

ピストバイクのメリット
  • カッコイイ
  • ストリートカルチャー
  • ファションとして持つのもアリ
  • 自分好みにカスタムしやすい
  • トリックができる
  • スポーツバイクの中では比較的安価
ピストバイクのデメリット
  • 癖が強い
  • 運転技術要

僕が一番欲しいのが『ピストバイク』です。

めちゃくちゃカッコイイです。
ピストバイクはファッションです。
ピストバイクはスノーボードやスケートボードと同じように
ストリートカルチャーです。

固定ギア(1速のみ)
固定ギアという特殊な仕組みになっています。

要するにペダルと後輪が一体化しているので
走っている間はずっとペダルが回っている状態となります。

その特殊な固定ギアを利用してトリック(技)をしたりブレーキをかけたりします。
スキッドと言って走っている最中にペダルを逆回転させ後輪ロックしブレーキをしたり
フットブレーキと言って後輪に足をつけてブレーキしたり
スタンディングと止まったままペダルから足を離さずにバランスをとったり

LEADER

街での移動の中に遊び心を盛り込んだ乗り物がピストバイクです。

ただピストバイクは固定ギアであることから
操作に慣れが必要です。

また変速ギアがないので
登り坂の時は自分の足がギア代わりです。
登り坂に関しては圧倒的にギアがある自転車の方が強いです。

ピストバイクにもフリーギア(普通の自転車についている空転できるギア)をつけることはできます。
が、ピストバイクの真骨頂は固定ギアでシンプルさだと思うので
せっかくなら固定ギアでいきたいですね

あと
ピストバイクはシンプルな構造なので他の自転車に比べて整備も楽。
で、さまざまなパーツが出ているので好きなようにカスタムができます。

車やバイクいじりが好きな人にとっては
自分の好みにどんどんカスタマイズできる楽しみ方も一興ですね。

僕が欲しいカスタムバイク

まとめ

ではそれぞれのバイクのメリットデメリットから
オススメするタイプを紹介します。

ロードバイクをオススメする人

  • スポーツバイクの種類に迷っている
  • 日常使いだけじゃなく長距離サイクリングが自転車旅をしてみたい
  • これからがんがん自転車ハマりたい
  • スピード命
  • いろいろなサイクルイベントやレースに出てみたい
  • 1台を大切に使いたい

ってかたはロードバイクをオススメします。

クロスバイクをオススメする人

  • 80%以上街乗り用途
  • 高校生、大学生の通学用途
  • たまに軽くサイクリングもしたい
  • できるだけ安価でスポーツバイクが欲しい
  • ママチャリしか持っていない

ってかたはクロスバイクをオススします。

特に高校生や大学生の通勤用自転車としては
コスパ最強だと思います。

中学生以上のお子さんに自転車を買ってあげる場合はクロスバイクを超絶オススメします。

ピストバイクをオススメする人

  • ファッションとして楽しみたい
  • スケーター、スノーボーダーの人
  • 距離を乗るのではなく自転車に乗ること自体を楽しみたい
  • ミニ四駆のカスタムが好きだった
  • これからがんがん自転車ハマりたい

ってかたはピストバイクをオススメします。

ピストはマジでファッション。
ストリートでガシガシ決めたいならピスト一択です。

固定ギアの乗り心地を楽しめるし
信号待ちはスキッドで止まってスタンディングで待ちたいです。

ガチで乗らなくても自分好みにガンガンカスタムして楽しむのもOK


って感じです。

新型コロ助時代でも
たのしめるアクティビティは自転車です。

マスクしながら外を走るだけなら問題ありません。
1人でもぜんぜん楽しめます。

自転車は有酸素運動にもなるし
痩せるし
交通費がタダになるし
超絶オススメですね。

自粛ゴールデンウィークに
ぜひぜひご検討してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる