再戦【京都サンガF.C.】2021年第3節大宮アルディージャ戦【試合感想】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

こんにちです。

はじめまして!

京都サンガを応援して11年目のパパスタです。

ゴリゴリの元野球部なのにプロ野球よりも圧倒的にサッカー観戦の方が好き
地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している39歳のサラリーマンです。

本記事は2021年3月24日(水)サンガスタジアムで行われた
京都サンガF.C.vs大宮アルディージャの観戦前雑記です。

僕は京都サポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます
立って応援したり、歌ったりしないのでサポーターではありません。
普通に観戦料を支払ってサッカー観戦しているただの一般客です。

なので本記事はサッカーの知識0のど素人アホ感想と意見になっています。
ガチでサッカーのことわかっていない素人のショウモナイ戯言です

なので
「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅

予めご了承ください。

スポンサーリンク

試合前雑記

本日は2021年3月13日(土)に雷雨中止になった試合の振替です。

京都にとっては厳しすぎる状況

中止になってから
京都は磐田に負けて13位に。

今回の中止再試合は京都にとって非常に痛い。

京都にとっての

  • 得点後の良い流れがリセットされた
  • 大宮まで往復2回の移動疲労
  • 磐田に4失点力負け(次負けたら降格圏もありえる)
  • 左サイドの裏という弱点露出した
  • 磐田戦にベストメンバー投入
  • 一方大宮は翁長以外スタメン10人入替
  • 再試合は同じメンバーでのレギュレーション
  • 2回目の大宮移動
  • 両チーム選手の疲労感の違い
  • 4日後に秋田移動

ネガってんなよ!
って感じですが、ネガティヴではなく事実です。

京都にとってポジティブな材料

逆に京都にとってポジティブな材料は

  • 大宮は前節相模原戦に逆点負け(ATで)
  • 武富の得点が認められた状態でスタート
【公式】ハイライト:SC相模原vs大宮アルディージャ 明治安田生命J2リーグ 第4節 2021/3/21

大宮vs相模原を見ましたが
完全に試合は大宮ペースで押していたけれど
92分で逆転を許して負け。

藤本淳吾のゴラッソ(めちゃくちゃ良いシュート)

なかなか精神的にはキツイ状態ですよね。

で、もう一つポジティブは

武富の得点が認められて
1点がある状態で再開

キジェ監督のことやから
守るサッカーではなく
1点があるのにリスク背負って攻めそうですけどね笑

ファンとしては水曜日開催は嬉しい

京都サンガとしてはかなりキツイ

でも
僕としては
平日にサッカーの試合が見れる楽しみがあるので
嬉しいです笑

1位、2位との勝点差を考えても
大宮が昇格争いチームということを考えても

今日負けたら昇格黄色信号なので
ぜったいに勝ちたいですね

みなさん、仕事ダルいですが
お互いにがんばって
後ほどDAZNで会いましょう!!

(ここまで3/24 AM7:00執筆)

試合結果

京都2ー1大宮

両チーム総力戦

4節からの疲労との戦いもあり。

京都としてはぜったいに勝ちたい試合でした。

相手は強豪大宮。

勝てたのは本当に大きい!

感想

第4節のポイント
  • 川﨑が効いていた
  • ムダな失点
  • 飯田はクオリティーをあげないとダメ
  • 宮吉は守備的FW
  • ウタカのPKシーン

5つに絞りました。

全体的にいうと京都は疲労がありつつも
最後まで爆走していました。

で、左サイドに白井、ボランチに麻田という
キジェ采配がズバリ!
といったところです。

監督力とウタカのうまさで勝った!って感じです。

川﨑が効いていた

1ボラの川﨑が1人で真ん中のボールを狩ってましたね。

で、川﨑が拾ってくれる拾ってくれる。

1人でダブボラの働きをしてくれるので
京都としては心強いですね。

川﨑は京都に無くてはならない中心選手です。

ユース出身2年目の選手が京都の心臓とか胸熱です。

ムダな失点

あきらかにミスでの失点。

荻原、あきらかに疲れてるなーって思っていた矢先でのミスでした。

40分ぐらいからチーム全体に疲れが見えていましたね。

後半、すぐに荻原から白井に替えてくるところらへんがキジェ監督らしい。

荻原を責める気はいっさいありません。
ここまで3試合、荻原が京都に新しい風をふかせてくれたのは間違いありません。

飯田はクオリティーをあげないとダメ

前節同様、同じ感想なんですが

右サイドの攻撃の質が低い。

今回は右サイドにスペースができていたので
良い感じで飯田にボールが渡ることが多かったです。

ラストのワンプレーが微妙でした。

シュートにしてもクロスにしてもクオリティーが低かったです。

やはり次はスタメンで白井を見たいです。

ただ

最後の時間稼ぎスローインはうまかったですね。
キチンと3本、ウタカに入れたことで最後勝てました。

宮吉は守備的FW

同じように宮吉の攻撃のクオリティーが低すぎる。

実はウタカから良いパスが何本か宮吉に入っていました。

前にスペースがあってもファーストチョイスがパスなので
相手に読まれてるんですよね。

守備は毎回下がって守備をするので
チームへの貢献としては最高なんですが

やっぱり点を取らないと!って感じです。

ウタカのPKシーン

めちゃくちゃ上手かったですね。

走り方をよく見たらわかるんですが
スピード変えてるんですよ!!

それによってDFも追いつけなくなったし
相手GKもつり出されて狙ったファール。

パスも上手いし
プレーも上手い。

最高の9番です。

まとめ

やべえ試合でした。

荻原最後泣いてたんとか
激アツ野郎やし

ウタカがハグしていたところなんて
グッときました。

リスク背負って
前に出るキジェサッカー

『縦の美学』を体現
本当に良いサッカーをしています。

最後までプレスし
走り続けて甘さを許さず
自分たちのスタイルを構築し続ける。

キジェ監督のコメント
『サンガタウンで競争した選手がピッチに立つべきだと思っている』
これにつきます。 


本当にキジェ監督が来て
変わりつつある。ホンマ最高。

というか

京都のスタイルがようやくできそうですね。

キジェ監督には
マジで7年構想でおねがいしたい。

まだまだ厳しい日程。

次は秋田移動。

ダークホース秋田。

難しい試合が続きますが
このまま厳しいサッカーを続けて欲しいです。

ナイスゲームでした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました