2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

【京都サンガF.C.】2021年第4節ジュビロ磐田戦【感想雑記】

こんにちです。

はじめまして!

京都サンガを応援して11年目のパパスタです。

ゴリゴリの元野球部なのにプロ野球よりも圧倒的にサッカー観戦の方が好き
地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している39歳のサラリーマンです。

本記事は2021年3月21日(日)サンガスタジアムで行われた
京都サンガF.C.vsジュビロ磐田の観戦雑記です。

僕は京都サポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます
立って応援したり、歌ったりしないのでサポーターではありません。
普通に観戦料を支払ってサッカー観戦しているただの一般客です。

なので本記事はサッカーの知識0のど素人アホ感想と意見になっています。
ガチでサッカーのことわかっていない素人のショウモナイ戯言です

なので
「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅

予めご了承ください。

目次

スタメン

んーー

大宮戦のまま野田よりも宮吉の方がよかったような気がします。

試合感想

京都3ー4磐田

両チーム総力戦。
昇格争いがすでにはじまっていました。

両チームとも全く譲らず。

バチバチにやっていて見てておもしろかったです。

で、大森上手すぎる。

感想

第4節のポイント
  • 一番嫌なタイミングで失点
  • 右サイドが弱い
  • ウタカの2得点目はデカイ
  • 野田はいつまでものだぁって感じ
  • 李忠成交代で左サイドがおわった

5つに絞りました。

全体的にいうと両チームとも走りまくっていたというところ。

攻撃も切り替えも爆速で見ていて面白かったです。

ただ勝ちたかった・・・

一番嫌なタイミングで失点

んー
一番失点したら嫌なタイミングで失点しちゃいましたね。

前半京都ペースの時に得点できなかったことが痛いですね。

前半40分まで
完全に京都のペースでがっちりハイプレスがはまっていました。
あのタイミングで一瞬のスキをつかれての失点は猛省ですね。

最初の得点を京都が決めていれば逆の結果になっていたと思います。

やっぱり大森が別格でした。
あそこで簡単に前をむかせてはダメ。

右サイドが弱い

左の荻原が完全に良すぎるので
右の飯田が弱くみえる

とブログでも良く書いていますが
飯田はもっとスキルあげないといけませんよね。

左の荻原がボールを持つと期待感がえぐいんです。
荻原がキレッキレなので
相手もゲーム中に左サイドを締めてきます。

おのずと右があくので
京都としては
右から攻めたいんですが
飯田がどうも消極的

で、ボールを持ってもまだまだ精度が低いなあという印象です。
(どうしても荻原と比べてしまう)

白井の方がまだ可能性がある感じたので
スタメンを変えてもいいかもですね。

飯田は一度下げて白井スタメンが見たいです。

ウタカの2得点目はデカイ

2得点目の何がすごいって

ファーストタッチです!

シュートよりも相手のパスカットしたあとの
ファーストタッチ
一気に相手の距離をとりました。

ファーストタッチを長くしたのが上手すぎるのと
シュートが上手すぎる。

派手ではないですが
ゴラッソ!!

野田はいつまでものだぁって感じ

野田は去年から決められない

のだぁーって感じです。

ええところで触っても
決めれられませんね

ちょっとポストができるぐらいで。

李忠成交代で左サイドがおわった

武富と李忠成が変わったことで
左サイドが止まったなという印象です。

やっぱり武富が走ってキープしてくれて
松田と荻原が積極的に仕掛けられる左サイドでした。

武富と李が交代した後半61分以降は
思うように攻められませんでした。

左サイドが完全に止まって川﨑やウタカも真ん中を選ぶようになりました。

あと李忠成ってホント対人弱すぎなんですね。
負けまくっている。ボールキープもプレスされてすぐにふらふら・・・
動画収録よりも、体幹鍛える方に時間を使った方が良さげです。

あんまり
口だけやってる感出す選手は好きではありません。(めっちゃ個人的に)

まとめ

やべえ試合でした。

リスク背負って
前に出ているのである程度の失点は仕方ありません。

遠藤大森のような
反則級のプレーヤーがいると
一瞬で決められますね。

ただ
こういう試合は
勝てないとダメ
昇格はできません

『選手はがんばっていた』
とかそういうことではないです
勝たないと昇格はありません

『まだはじまったばかり』
『あと30試合以上ある』
っていうのも10年間言い続けていますが
結果的に勝点差を詰めれず昇格できていません。

相手にとっても30試合以上ありますし
1試合1試合の積み重ねが結果となので
『まだはじまったばかり』という思考に
個人的にはなりません。(どんなビジネスも同じだと思いますが)
勝点3を失ったのではなく6点失ったイメージです。

昇格が目標なのであれば
勝たなければならなかったし、
仲良し楽しい京都サンガが目標であれば
良くがんばった
でいいと思います。

しかし
今年の京都はマジでおもしろいです。
選手がとにかく次から次へと出てくるし
切り替えがばちばちに早いです。

まだ11年目ですが一番面白いサッカーをしています。
次回大宮戦、ぜったいに勝ちましょう。

最後の3点目入ったあとの今野プレーはダルい
ああいうの嫌いです。
(さすが経験があるベテランって感じですが)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる