【京都サンガF.C.】2021年第1節SC相模原戦【感想雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.
DCIM\100GOPRO\GOPR0536.JPG

こんにちです。

はじめましてパパスタhttps://twitter.com/papasta7です。

ゴリゴリの元野球部なのにプロ野球よりも圧倒的にサッカー観戦の方が好き
地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している39歳のサラリーマンです。
(2児の父ど平凡サラリーマン)

本記事は2021年2月28日(日)相模原ギオンスタジアムで行われた
京都サンガF.C.vsSC相模原の観戦雑記です。

僕は京都サポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます
立って応援したり、歌ったりしないのでサポーターではありません。
普通に観戦料を支払ってサッカー観戦しているただの一般客です。

なので本記事はサッカーの知識0のど素人アホ感想と意見になっています。
ガチでサッカーのことわかっていない素人のショウモナイ戯言です

なので
「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅

予めご了承ください。

スポンサーリンク

試合感想

京都2ー0

昇格までのこり41勝。

2015年のレベルファイブ依頼の開幕戦勝利。

めちゃくちゃ大事。めちゃくちゃ大切。

やっぱりどんなに『まだはじまったばかり』と綺麗事を言っても

初戦に勝つかそれ以外かは全然違うと思います。

感想

第1節のポイント
  • 2バックが良かった
  • 松田、福岡、川﨑のライン
  • プレスキックが楽しみになった
  • 試合巧者かどうか

あえて4つに絞りましたが今節に感じたことはこんな感じです。

全体的にいうと『チーム全体走っていた』というところ。

バイスやウタカなんかの『大事なところだけ走る選手』も

全体的にチームのために走っていたという印象があります。

やはりキジェ監督。一番京都に欲しかった『縦への美学』を体現していたなというような印象でした。

(ゴールキーパーへのバックパスあったのかな?)

2バックが良かった

スタメンを見た時に

え?3バックじゃないの?って思った人も多いはず。
(僕もそうでした)

2バックと書きましたがとにかく両サイドの飯田、荻原が良かったですね。

左からも右からもバランスよく攻撃ができていたと思います。

サイドで持った時、今まではバックパスで逃げることも多かったですが
今年はチャレンジしていたのがすごく印象的でした。

そしてバイス、本多が良かった。

サイドラインがめちゃくちゃ高い位置にいたのでほぼ2バック笑

2人が締めてくれたおかげで勝てたというところもあります。

相手の平松もすごく強くて苦戦していたけれど

ほぼ2バックだった2人の活躍は大きいと思います。

松田、福岡、川﨑のライン

キジェチルドレンここにあり!でしたね。

松田天馬はマジで無尽蔵。(無尽蔵の使い方あっていますか?)

ずっと走っていましたね。今年の京都サンガを象徴する選手です。

今年のユニフォームのオススメは4番TEMMAです。

で、福岡、川﨑が連動してずっと躍動していました。

これが僕は嬉しくて。

川﨑君の1ボラがめちゃくちゃ良かったです。

相模原の真ん中をほぼ潰していましたね。

川﨑君が1ボラでここまで仕事してくれると
前に力入れやすいんでチームとしても迫力を出せます。最高です。

プレスキックが楽しみになった

あとコーナーキックが去年と比べ物にならないぐらいワクワクします!!

バイスの得点も言わずもがな、やはりキッカーがピンポイントで蹴れるというのは強いです。

バイスがいるのでプレスキックも武器にしていきたいですね。

試合巧者かどうか

最後に、今節でぜったいに外せないのは『風』問題。

相手キーパーのキックが風でセンターライン超えないことがあるぐらいでした。

風上と風下でここまで変わるか?と。

下手したら0-0もありえた試合で良く勝ち切れました。

強風の中、あえて風上である後半に勝ちを狙ったという試合巧者っぷりが光りましたね。

こういうの本当に大事。気合いとかやる気とかだけじゃねーす。

まとめ

いやー初戦勝利はアツい!

しかしまだまだです。まだ走れます!

このサッカーは全員が走ってナンボ。

対人弱すぎなうえに、ラッキーチャンス外してもYouTubeできるような選手よりも
プロとして貪欲に結果にこだわる選手の起用を望みます。

ここから

松本⇨大宮⇨磐田⇨秋田(ダークホース)⇨千葉

というなかなかの連戦です。

ここ全部勝ちたいですね。贅沢抜きに。

ここ全部勝手おくと本当に昇格前線に乗れそうです。

楽しみすぎる2021年シーズン、みなさん一緒に楽しみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました