【京都サンガ】2020年第4節アビスパ福岡戦【感想雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

こんにちです。

元野球部なのにサッカー観戦の方が好き地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している38歳サラリーマンです。(2児の父平凡サラリーマン)

今回は2020年7月11日(土)京都府サンガスタジアムで行われた
京都サンガF.C.vsアビスパ福岡 の試合観戦感想雑記を書かせてください。

先に僕のサンガ応援経歴をば・・・

僕は11年前にまだ京都サンガがJ1リーグにいて、
ちょうどJ2に降格したタイミングで応援をはじめました。

その当時に所属していた増嶋選手(現ジェフ千葉)と僕のバンド先輩友達だったことでよく西京極でのゲームに招待してもらっていたことがきっかけです。

そこからどっぷりJリーグ地元のプロチームである
京都サンガF.C.を応援しており10年連続ファンクラブ更新中です。

ちなみに僕はサポーターではありません。
毎試合見ますし、アウェイゲームもガンガン行きますが
サポーターではありません。
普通にサッカーを楽しむために観戦料を支払っているただの一般客です。

なので本記事は

サッカーど素人のアホな感想になるので予めご了承くださいね。
(なーんもサッカーのことわかっていない素人です笑)

スポンサーリンク

やっと。やっとサンガスタジアムで試合を見れた

コロナ禍、観客を入れての試合開催はどうなのか

大雨が続く中、大雨警報が出ている中、試合開催はどうなのか

いろんな意見はあると思います。

いろんな考え方はあるんですが本記事については
単純にサッカーの感想のみに触れますので予めご容赦ください。

サンガスタジアムに行ってきたぞ!!!!!

前回の記事をご覧いただいた方はご存じかと思いますが

僕にとって念願の願、サンガスタジアムでの初公式戦に行くことができました。

サンガスタジアムの雰囲気なんかはまた別記事で紹介します!

自分で選べない指定席だったんですが、めっちゃゴール裏笑。

今回は観戦制限がたくさんあって声を出しての応援禁止とかいろいろあったんですが

サンガスタジアムでサンガの試合が見れるだけで十分なので僕は良かったです!

スタメン

曽根田の替わりは・・・

前節、曽根田がケガをしたので曽根田のポジションに誰が入るか?っていうところが大きく前節と変わります。

曽根田は守備意識、バランス、ウタカへのラストパスと言う今のシステムで欠かせないバランサーだっただけにここに入る選手の良し悪しでゲームが決まるんじゃないか・・・と思っていました。(7月9日時点)

うーん、31番福岡くんの位置に中川くんかなあと思っていましたが、結果的に相手の攻撃力を考えると福岡くんで正解でしたね。

さすが實好監督。

野田とウタカの2トップ

結果的には両2トップとも得点しているので結果OKなんですが

システム的に僕としては微妙です。

前節から気になっていましたが
ウタカが野田と組むと、ウタカがトップ下の位置まで下がってボールを受けて野田がトップに張り付いています。

それがめっちゃ気になるんですよね。

僕としてはウタカにはゴール前で張ってもらって1チャンスで得点を取って欲しい。
なのであまり下がって欲しくない。

で、野田がトップにいてポストで勝ててるか?というとそうでもないので。

李忠成があんな感じであれば

  • ファーストチョイスはウタカと宮吉(ウタカの補佐)
  • 後半ウタカ⇨野田

が僕としては良いと思います。

結果は・・・

京都2ー0福岡で勝ちました。

いやー前節と全く逆。あんなけ福岡に押し込まれていたけれど勝てた。

後述しますが、やはりセンバの2人(バイス、森脇)、若原の活躍ですね。

攻められてはいるけど大事なところは全て3人が抑えていました。
(安藤はお得意の敵へのプレゼントパス癖、当たりに負けまくり癖が出ていたので却下)

で、真ん中に福岡を入れたことで庄司の補佐役として守備が引き締まりましたね。

金久保も今節は守備をがんばっていたので最終ラインと真ん中がしっかり締まっていた印象です。

感想

  • 若原は2得点の活躍
  • 内容としては互角もしくは・・・
  • サイドが守備に追われていたが
  • 前節に続き控え選手が不安

若原は2得点バリの活躍

前半の18分、27分の100%失点シーンも若原のビッグセーブに助けらたしアガりましたね!!

特にシゲヒロのシュートは後ろで見ても決定的でした。その前の遠野のシュート逆からだったのでよく反応できたな!と。

指定席で自分で選べなかったんですが、ちょうどゴール裏での観戦になりました。

ちょうど若原の後ろで見てたんやけど、マジで反応良すぎる。

結果的にこの2点を止めたことで試合の流れを引き寄せたところがあると思います。

今節は京都にとっても福岡にとっても若原の活躍がすべてでしたね。

内容としては互角もしくは・・・

まあ互角というより福岡が押してました。

京都も(李以外)全員で守備をしてなんとか防いだという感じです。

でもこれで勝てたのがデカイ。

相手はもはや格上福岡。相手の超極力外国人助っ人4人衆+シゲヒロは絶対強いのわかっていましたよね。

こういうしんどい試合を勝ちきることがチームの地力です。

サイドが守備に追われていたが

前節でも光りまくっていたウチ自慢の両サイドですが、今節は押し込まれていて下がって守備をしている時間が長かったです。

が!!

やはり上がってくるとワクワクします。生で見ると尚更。

飯田のスピード、荒木のドリブル。

キャラクターは違うけどそれぞれボールを持って1vs1になった瞬間、スタジアム内が一瞬とまります。

『くるぞ・・・・』と。

チャレンジする姿勢もいいし、取られてもどんどん行け!!って応援したくなります。

J2屈指のサイドだと思いますね。嬉しいです。

ジュビロは本当に荒木くんを移籍させて良かったんかな・・・。

控え選手の出来も重要なのよ

ジュニーニョって選手は、良い時と悪い時の差がスイカと納豆ぐらい違う。

今節は・・・・

とても良かった。途中から入った選手ってああでないと!って思います。

めちゃくちゃ走っているし、めちゃくちゃ守備していたのであれは相手選手嫌ですよね。

全然アカン時のジュニーニョとこの差は何!?って感じです笑

レナンモッタ、石櫃はもっとやって欲しい。

本多はおかえり!サイドは荒木くん一択やから安藤のポジションを次回からお願いします!って感じでした。

李忠成は一体

うーん。期待していただけに残念。

90分フルは無理だとしても途中出場なので40分は走って欲しかった。

下がりもしないし、中盤と距離も出てしまって浮いているし。
そのせいでジュニーニョが右サイドまできてボールをもらいに来るシーンもあり

李忠成って何をしてんの?って感じでした。

調子が上がっていないのか、元々サボって得点シーンだけ動くタイプなのか
今回近くでプレーを見れましたが、全く怖さも献身さもストライカーとしてのエゴ的なものも見えず

『李忠成』ってこんなもんなん?

って感じでした。

今節だけの感想ですが全く『李忠成』という選手がどういう選手かわからずままでした。

得点する雰囲気が0。

僕的なMOM(MVP)

若原でしょ!今節は!

僕的のMVPもやはり若原ですね。今節は。

前半の2点のうち1点でも取られていたら全然展開も変わっていたし。

彼は冷静かつ的確に判断できるので今後もサンガの正GKとして成長して欲しい!

しかーしぃ!

僕は彼も同じぐらいMVPをあげたい。

それは・・・・

森脇という男

森脇はプロフェッショナル

毎回同じこと書きますが、なんやろ?

全然イメージと違うんです。

浦和にいた時や、テレビで調子に乗っている時の森脇と試合で見る森脇は全然違うんです。

生で試合を見ていると本当にわかります。

めっちゃクレバーにプレイするし、対人も強いし、パスの選択も冷静。

右サイドに敵が来ても安心なんですよ。

で、今回はなぜMVPにあげたいかというと

『声』です。

はぁ?
ですよね。

今節はJリーグ観戦ルールで声を出しての応援は禁止だったので
選手の声がめっちゃ聞こえていました。

いろんな選手の声、掛け声や指示、キレている声などいろいろ聞こえていましたが

特に森脇は凄かった。

後半京都が押されていた時

森脇はずーーっと声を出し続けていたんですよ。

本当にずーーっと。
しかも僕のスタンドから一番離れていましたがはっきり何を言っているかわかるぐらいに。

ずーーっと仲間を鼓舞してました。

『続けよう続けよう!』

『もう一回もう一回!』

『集中切らすな!みんなでやるぞ!』

って試合ラスト福岡の猛攻中はずっとでしたね。

福岡が攻めてるのに森脇の方が声出してる感じ。

クリアするたびに『もう一回だ!もう一回!』って。

みんなしんどい時間にあんなに声だして鼓舞するのって
本人はもっとしんどいじゃないですか?

僕は元々『声を出してるからって何?ちゃんとプレーする奴の方がえらい』って思っているタイプなんですが

今節見て思ったのがそうじゃないなってことです。

あの苦しい時間帯にずっと鼓舞してくれるプレイヤーは必要ですね。

で、森脇は声を出しているだけじゃなくてプレーは冷静なんですよ。

ちょーーーとまって

森脇にハマって来ています。僕。

まとめ

観戦の制限はあるものの

今回久しぶりに観客入れての試合でした。

声を出しての応援はできないものの
僕的は選手の声が聞こえたり体がぶつかる音、ボールを蹴る音が聞こえてある意味すごく【リアル】で楽しかったですね。

次節が大切

勝って兜の緒を締めよう!

勝点を無駄にしないためにも次節が大切です。

浮かれることなく淡々と勝利に向けてひたすら積み重ねていきましょう。

ローテーションが必要

次節は調子良すぎる北九州です。しかも水曜日。

現在、加藤弘堅がバリバリキレッキレなんで要注意。

そろそろ中盤で走っている庄司、金久保あたりに疲労が出てくる頃合い。夏場でもあり、過密日程になってきます。

このあたりでローテーションしながら選手を回していきたいですね。

全員でやる感じ。
ベンチもベンチ外も。次、誰が出ても同じぐらいできるように準備して欲しいです。

今年はぜったい昇格です。このメンバー、この監督で昇格しましょう。

淡々と勝点を取りに行く。

そしてサンガスタジアムはマジで最高です。めっちゃくちゃ楽しい。

スタジアムマニアの僕が言うんで間違い無いです笑

タイトルとURLをコピーしました