【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【サイコン】Garmin Edge 530 か Edge 130 Plusか【比較】

【2021年8月更新】

こんにちは!

毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

ぼくは

クロスバイク2年、ロードバイク4年目のロードバイカーです。

サイコンの買い替えでめっちゃ悩んでいて

鬼のように迷っていました。

今回は

  • ガーミンのサイコンが欲しい・・・
  • ネットを見ているとEdge530がものすごく調子良いみたい
  • Edge130 Plusが発売された

価格と機能、自分の使い方・・・・

一番あっているのはどっちだろう・・・。

とお悩みを解決すべく

がっちり解説していきたいと思います。

目次

Garmin Edge 530 か Garmin Edge 130 Plus か

結論をさきにお伝えします。

Garmin Edge 530 か Garmin Edge 130 Plusか

価格差20,000円、それだけ安くなるならEdge130 Plusです

Edge130 Plusを1年間使用していますが

モノクロ液晶でマップ機能も簡易的になるけど必要十分です。

なんでもそうですが

ガジェットというのは
その人の使い方、頻度、使い勝手によって

どの機種が合っているかというのは千差万別。

十人十色、百人一首という感じで人それぞれなんですよね。

なので

あくまぼくの生活スタイルやお財布事情、ロードバイクの使い方で出した結論を述べましたが

参考にしてもらいつつ

ご自身の生活事情にあわせながらサイコン沼でめっちゃもがくことをオススメします。

高コスパなのはEdge130 Plus

ぼくのロードバイク利用状況
  • 100%ダイエット目的のロードバイク
  • 平日通勤片道6Km(ナビ不要)
  • 土日晴れていれば朝ライド(ナビ必要)
  • 遠出はしない
サイコンに求めること
  • オーバースペックでないもの
  • しっかりログが取れる
  • 簡易的でもナビ機能が欲しい
  • カラー画面やタッチパネルであるこだわりは一切なし
  • センサー類も買い直しが必要

530と130 Plusの違い

細かい違いが知りたい方はこちらをチェックしてください

Garmin Japan
Edge 130 Plus 本体のみ | スポーツ・フィットネス | 製品 | Garmin | Japan | Home 航空、船舶、自動車、フィットネス&スポーツ、アウトドアなどのさまざまな市場に向けて、革新的なGPS技術をお届けします。

本記事では僕が気になった大きな違いのみシェアします

正直、130Plusにマイナーアップデートされ

ソフトウェアもバージョンアップされました。

530との機能的な違いはほぼないと思います。

ナビ機能

一番大きい違いは画面です。

◆130 Plusのナビ画面

◆530のナビ画面

全然違いますね笑

オモチャとナビって感じ。

530はカラーで地図もわかりやすい。
130 Plusは走行道のみ表記で

ざっくりとしたルートや曲がり角アラートを出してくれるといった簡易的なもの。

ちなみにどちらも端末単体でルート検索はできません。

あらかじめスマホやPCで作ったサイクリングコースをサイコンに入れるような感じです。

いろんな人のブログを見ていると

130のナビは本当に簡易的なもので主戦力として
知らない土地を走るのはなかなか大変らしい・・・。

実際ぼくも1年使っていて

知らない土地を走るときに

サイコンのGPSが遅くて

パパスタ

おい!いまの左に曲がらなアカンかったやんけ!!

ってことがありました。

130 Plusのナビは単体の道しか表示されないので

まちがえた場合、交差点まで戻る必要があります。

金額のちがい

いよいよ本題です。

値段と機能を天秤にかけてコスパで考えてみます。

僕はMacbookを買うときもiPhoneを買うときも

【オーバースペック】にならないか?をすごく意識して買います。

Edge 130 Plus センサーセット

価格 26,800円(税込み29,480円)

  • Edge130 Plus本体
  • ケイデンスセンサーDual
  • スピードセンサーDual
  • ハンドルステムマウント
  • microUSBケーブル
  • ストラップ

Edge 530 センサーセット

価格 47,800円(税込み 52,580円)

  • Edge530本体
  • ケイデンスセンサーDual
  • スピードセンサーDual
  • プレミアムハートレートセンサー(HRM-Dual)
  • アウトフロントマウント(拡張バッテリー対応)
  • microUSBケーブル
  • ストラップ

最初に20,000円の価格差と記載しましたが

実際には税込み価格になるので23,100円の差額です。

単純に比較できないのがセット内容が違うという点です。

プレミアムハートレートセンサー(HRM-Dual)

Edge130 Plusにはハートレートセンサーが付属されません。

いわゆる心拍計です。

ちなみに単品でプレミアムハートレートセンサーを購入した場合は

8,000円が別途必要になります。

結構高いんです。

アウトフロントマウント(拡張バッテリー対応)

いわゆるカッコイイマウントです。

130 Plusはハンドルに直接付けるマウントですが、
Edge 530はアウトフロントマウント(拡張バッテリー対応)。

カッコイイマウントが付いています。


530セット52,580円-付属品の差14,630円=37,950円

すなわちEdge 130 Plusを買って

後からアウトフロントマウントハートレートセンサー買った場合

Edge 130 PlusとEdge 530の差は

37,950円29,480円8,470円しかないということになります。

ハートレートセンサー不要論

8470円の差ならグレード高いほうが欲しいですよね。

しかしぼくはApple Watchを持っています。

Applewatchは心拍計にもなっているし、起きている時間でApplewatchを外すときはありません。

ってことは無理にハートレートセンサーを買う必要ないんです。

同じ用途のものを2つ持つ必要はありません。

結論

高コスパなのはEdge130 Plus

以下のブロックにあてはまるかたは

Edge130 Plusをオススメします。

ぼくのロードバイク利用状況
  • 100%ダイエット目的のロードバイク
  • 平日通勤片道6Km(ナビ不要)
  • 土日晴れていれば朝ライド(ナビ必要)
  • 遠出はしない
サイコンに求めること
  • オーバースペックでないもの
  • しっかりログが取れる
  • 簡易的でもナビ機能が欲しい
  • カラー画面やタッチパネルであるこだわりは一切なし
  • センサー類も買い直しが必要

Edge 530をオススメするひと

  • ズバリカラー液晶がほしいひと
  • 見知らぬ土地をよく走る人

です。

ただし

1030も130もPlusが出たので

次はEdge 530 Plusが出そう。

しかも神機の予感がしますので

530狙いの人は様子見で良いかもです。

まとめ

ということで

ぼくの3代目のサイコンは・・・

Edge 130 Plusにしました。

本当に欲しかったものは530。

しかし値段と機能性を考えると

ぼくにはEdge 130 Plusで十分。

しっかり調べて考えて予算と相談した結果、130 Plusに決めたので後悔はしません。

実際に1年使ってみて

超調子良いです。

しかもコンパクトやからハンドル周りもスッキリしているし。

ぼくみたいなサラリーマンロードバイカーに

Edge 130 Plusを超オススメします。
(余裕があるかたは1030を買ったほうが幸せになります)



いずれを購入しても

走るのが楽しくなることはまちがいありません。

ガーミン、最高です笑

それではみなさん

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい
【ガーミン】Garmin Edge130 Plusを購入した理由【エントリークラス】 ガーミンのサイコンがいい。 でも高い・・・。 こんにちです。 クロスバイク3年、ロードバイク2年生の38歳家庭持ち平凡サラリーマンです。 悩みに悩んだ結果・・・Garmi...
あわせて読みたい
【サイコン】Garmin Edge130 Plus ダメなところ4点 ちゃんとせなアカンとこは、ちゃんとしようよ 僕の初ガーミンサイコンである【Garmin Edge130 Plus】を購入して2週間ほど経ちました。 今回はデメリットだけシェアしま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる