【2020年】サイクルコンピューター買い替え思案

スポンサーリンク
生活

ログを残していくことが目に見えるモチベーションである

ってことで前回こちらの記事を書きました。

はい。今回はGIANTの自転車の話ではなく
GIANTのサイクルコンピューター、センサーがゴミだという話です。

購入して2年経過していますがすでにGIANTのサイコン、センサーは使用していません。

てかGIANTのセンサーの電池消耗が激しすぎて使い物になりません。

ゴミです。

サイコンが使えなくなって現在はスマホでストラーバという自転車アプリ& Applewatchでログを残している状態です。

やっぱりそれじゃあトレーニングしててテンションアガんないんですよ。

スポンサーリンク

実はサイコン沼にずっとはまっている

僕はもともとガジェット好きということもあり、5年前に初めてクロスバイクを購入してからサイコンについては調べに調べて調べ倒しています。

5年間も調べて結局買ったのは妥協買いしたGIANTのゴミセンサーとゴミサイコンでしたけど・・・。

5年間調べてわかったこと
  1. スマホとアプリが秀逸すぎてもはやサイコンはいらない
  2. サイコンの技術レベルがあがっている
  3. スピードや距離、ケイデンスを計測するだけではなくナビ用途が大きい
  4. ガーミンが王様
  5. Wahooが新鋭
  6. 他のモデルは「安物買いの銭失い」

スマホとアプリが秀逸すぎてもはやサイコンはいらない

調べていてわかったんですがスマホアプリのストラーバがあればスマホGPSから

  • 走行距離
  • 走行記録
  • スピード
  • 消費カロリー
  • 獲得標高

などなど普通に必要なログを記録することができます。

またGooglemap先生を使えばナビとしても使用できます。

で、Applewatchがあれば心拍もログに残せます。

スマホで記録できないのはケイデンスのみなんですよね。

サイコンの技術レベルがあがっている

サイコンの技術があがりまくっていて
これまでガーミン独壇場だったGPSサイコンに
Wahooやレザインやいろいろ参入して競争になっています。

もっと競争が激化して安くなればいいのに・・・
と静観していましたがなかなかどうしてGPSサイコンは高価ですね。

ナビ用途が大きい

ではiPhoneでできる事をなぜ高価なサイコンを買ってやるべきなのかを考えました。

もはやサイコンはスピードや距離、ケイデンスを計測するだけではなくナビの用途も大きいと思います。

僕は見知らぬ土地へロングライドをすることが大好きです。
というかロードバイクに乗っていて一番好きなライドです。

しかし見知らぬ土地は道がわかりません。

そこでiPhoneのGoogleMapを利用してナビにするのですが・・・
いちいち止まってiPhoneを出して確認するのは超絶にめんどくさいです。

ハンドル回りにiPhoneを付けることもできますが
ハンドル回りがゴチャります。

でずっとiPhone画面をずっと点灯しながら
何時間も日光に当て続けるという行為

ウン十万円するiPhoneにできますか?ってとこなんですよ。

サイコンはもともと日中使用用途で作られていますがiPhone違います。

サイコンで気軽にナビができるのが一番良いんですよね。

ガーミンが王様

で、ナビ用途となるとGPSサイコンの王様はガーミンで確定です。

間違いないですね。

上位機種ならリルートもしてくれるし。

なんせロードバイカーのあこがれです。

あの『ピコン!!!!』って音。

きっとガーミンを使っている人はあの音を聞くたびにテンション上げて走ってるんだろうなと思っています。

Wahooが新鋭

その中にきてWahooという選択肢が出てきました。

ガーミンよりリーズナブルですが白黒でスマホ連動ありきのサイコンです。

機能としては申し分ないしiPhone無しでロードバイクに乗ることは無いので

僕は一時期、『キタコレ!Wahoo一択!』ってなっていました。

他のモデルは「安物買いの銭失い」

他にもサイコンはいろいろと出ておりガーミンの半額で買えるようなGPSナビ付サイコンも出ていますが・・・

もう、僕は「安物買いの銭失い」はしないと決めた。

お金を貯めてちゃんとした物を買って大切に使います。

ローランドからの学びです。

とびっきりのお気に入りの1品を大切に使う

GARMIN(ガーミン)のEdgeという選択

結局いろいろ吟味しましたがGARMINですね。高いけど。

高くてもちゃんとしたモノを買った方がいいですね。

で、やっぱり『ピコン!!!』って音を鳴らしたい!!

ロードバイクに乗っている以上、『ビコン!!!』は正義!

鳴らしたいんだ僕は!!!

GARMIN Edge530

ちょうど2019年7月にGARMIN Edge 530がでてメジャーアップデートしてパワーアップしたうえに

500シリーズでもカラーでキチンとナビ付のが出ました。

ちょうど自分用途にあっているし、背伸びして830を買う必要はないです。

ってことで狙い目はGARMIN Edge530です。

GARMIN Edge130plus

と思っていた矢先というか・・・矛先というか・・・いや言わん。

ガーミンのエントリーモデルのEdge130がマイナーチェンジ
2020年7月20日GARMIN Edge130plusが発売されましたね・・・。

plusなのでマイナーチェンジですが
Edge130から大きな変更はClimb Pro機能が実装されたこと。

パパスタ
パパスタ

Edge530と悩むけど・・・
モノクロ液晶でマップ機能が簡易的になるだけで20,000円安くなるならEdge130plusありかも💡

ってなっています。

まとめ

次回は530と130plusで大いに悩んだ結果をシェアします。

ってことでサイコン、センサー類を買い替えます!!

実は去年の7月にEdge530が発売されてから嫁大臣に内緒で
毎月3,000円とちょっとずつヘソクリ貯金をしていましたのでいよいよ出しどころかと・・・・

僕のサイコン買い替え悩みは続く・・・・

タイトルとURLをコピーしました