【Oakley】Flight Jacket購入【ファーストインプレッション】

スポンサーリンク
生活

オークリーのサングラスかそれ以外か

ロードバイク歴3年目の38歳2児の父親です。

このたび念願のロードバイク用のサングラスを購入しました。

パパスタ
パパスタ

やっとです!やっと買いました!正直アガっています!

スポンサーリンク

オークリー フライトジャケット


紆余曲折にも曲折で迷いに迷い、最終的にフライトジャケットを買いました!

やばカッコイイ
カラーは紺&蛍光緑
PRIZM ROADレンズ
ハードケースが付いてくるのが嬉しい!

超絶カッコイイです。マジでフライトジャケットにしてよかった!

オークリー PRIZMレンズ

僕は普段からオークリーを溺愛用しています。

普段の生活やドライブ時釣り時、ロードバイク時にはHolbrookというサングラスを2本使いまわしています。

ホルブルック

スノーボードの時にはCanopyというゴーグルを使用しています。

キャノピー

オークリーのサングラス、ゴーグルってめちゃくちゃ調子良いんです。

PRIZMレンズが超優秀だからだと思います。

僕は元々眼球に傷があって光に弱い目なんですが、オークリーのサングラスをしているとストレス0です。本当に。

スポーツをしている時に視界のストレスっていうのは普段の21倍嫌になるんです。

PRIZM™ ‐プリズムは、色調やコントラストを強調することで、細部までくっきりとした視界を実現する、OAKLEYの レンズテクノロジーです。

https://www.oakley.com/ja-jp/prizm

で、あと単純にサングラス、ゴーグルの形がカッコイイ。

デザインも優勝していると思います。

Flight Jacket or Jawbreaker

これまでロードバイクに乗るときはオークリーのHolbrookを使用していました。

が、やはりガッチリ長距離を乗ろうとすると
しっかり顔にフィットして
ロードバイクに特化したスポーツサングラスが欲しいと思っていました。

オークリーの中からサングラスを考えていて(オークリー以外は考えていない)
Jawbreaker(ジョーブレイカー)一択でした。

ジョーブレイカー

オークリーのサングラスは割と良い値段するので

お金を貯めながら好みのカラーが出てくるのを待っていました。

そんな時に出てきたのが

  • PRIZM ROADというロードバイクに特化したレンズ
  • Flight Jacketという新しい選択

です。

ヤラレタってかんじです。

PRIZM ROADというロードバイクに特化したレンズ

オークリーが開発したローバイクのための、ロードバイクに特化したPRIZMレンズです。

路面のわずかな凹凸や石などの障害物を素早く察知できるように作られています。
危険を避け、わずかな路面の凹凸やコンディションの変化も見逃さない。
道路標識や、センターラインもくっきり鮮やかに。
鮮明に色づく景色の中、躍動的なライディング体験を。

https://www.oakley.com/ja-jp/prizm/road

ロードバイク用にサングラスを購入するのに特化レンズを使用しないなんて
大間まで行ってマグロを食べずにマクドナを食べるみたいなもんですよ。

Flight Jacketという新しい選択

Flight Jacketという新しい選択が出てきて迷いに迷いました。他の人のブログ等を参照しました。

ジョーブレイカー一択で考えていたのでいざ購入時に変更になるとは。

ブロウがオープンエッジのため上部視界が最大化され、エアフローを瞬時に開放する新Advancerノーズブリッジがくもりや過熱に対処します。テンプルが交換可能な2種類の長さ、そのためFlight Jacketはヘルメットにも対応可能です。

https://www.oakley.com/ja-jp/product/W0OO9401?variant=888392441188

訳します。

丈夫がフレームレスになっているのでロードバイク特有の前屈み姿勢でも視界を妨げません。また『ノーズブリッッジ機能』で空気を循環させることが可能なので曇りにくくなります。

耳にかける部品は2種類の長さで交換可能なのでヘルメットの上からかけることが可能です。

ジョーブレイカーはロードバイカーの80%が使用しています。(勝手に言うてる)

ロードバイクのイベントに行くと僕が見る限り80%の人がジョーブレイカーを使用してはります。

それがアカンってわけではないです。
ジョーブレイカーってそれだけモノとして完成されているんですよね。
機能性もデザインも。カッコイイと思っています。

最終的には【見た目】【ノーズブリッジ機能】で選びました。

上部フレームレス

フライトジャケットは上部フレームレスです。

レンズ命のサングラスに何してくれてんねん!って話ですが
この奇抜さがカッコ良く思えたのです。

奇抜がゆえのカッコ良さ

で、ライド中はサングラスを外すことも無いので傷つける心配もないです。

ノーズブリッジ

【ノーズブリッジ機能】はよく考えられています。

ライド中、レンズが曇ったらノーズブリッジをあげて空気を流入させて曇りを取るという機能です。

通常の状態
ノーズブリッジON

ノーズブリッジ機能は僕にとってはもう一つ恩恵があります。

普段日焼け止めを必ずぬって走るんですが、
まつ毛が長いのでレンズの内側に接触して日焼け止めクリームが付いてレンズが少し汚れます。
100%汚れるのでしばらく走るとキレイに拭かないといけない作業があります。めちゃめちゃストレスでした。

【ノーズブリッジ機能】を全開にして走ると接触することも無いのでノンストレスです。

ヘルメットとの相性

こんな感じです。

サングラスの形とヘルメットの形がベストマッチングですよね!

よく考えられていると思います。カッコイイ!

僕は『日焼けは老化』っていう考え方なので必ず日焼け止め+フェイスマスクをします。

まとめ

とりあえず念願のロードバイク用のサングラスにアガっております。

安い買い物ではないので、しっかり吟味しました。

ジョーブレイカーと最後まで迷いましたが
結果的にフライトジャケット実物のカッコ良さで大満足です。


しばらく実際に使ってみて感じたことを本ブログでシェアしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました