【快適に】暑さ対策アイテム5選【家編】

スポンサーリンク
生活

異常な暑さには知識で勝負

こんにちです。

好きな季節は冬、嫌いな季節は夏。

好きな色は青、嫌いな色は夏。

好きなスポーツはスノーボード、嫌いなスポーツは夏。

好きな食べ物はラーメン、嫌いなラーメンはありません。

ってことで僕は夏、というより暑さが大の苦手です。

そのくせ世界で一番暑い場所、京都市に住んでいます。

京都市は昼間が暑いのは言わずもがな、鬼盆地なので夜も昼間の熱が籠もって
基本的に熱帯雨林と同等です。

ってことで今回はそんなアマゾン奥地の暑さを生き抜いている僕が
暑さを乗り越えるために使用しているアイテムを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

結論

  1. サーキュレーター
  2. シーブリーズ
  3. 冷感シーツ
  4. ユニクロタンクトップ(ドライ)
  5. ユニクロ リラコ

この時点で【気づき】があった人はすぐにブログを閉じて買いに走りましょう!!
走ったら暑くなるので車でクーラーガンガンで行った方が吉です。)

サーキュレーター


まだ扇風機を使っている人は【情弱】です。

はっきりいって扇風機なんて意味ありません。

送風の威力が違います。

空気の循環が違います。

サイズが小さいので場所を取りません。

この三つの理由があるのに扇風機を使う意味はありません。

圧倒的にサーキュレーターです。

クーラーとの相性も抜群です。

シーブリーズ


夏に一番うっとおしいのは『風呂上りに汗をかくこと』ですよね。

シーブリーズのスーパークールボディーシャンプーを使って
サーキュレーター風あてたら解決です。一瞬でさっぱりスッキリです。

僕はさらにシャンプーもシーブリーズを使って頭もスッキリさせています。

確かにニオイはやりすぎメントール臭で中学部活時代を思い出すし、シャンプーは髪の毛ガシガシになるので
その後に別のコンディショナー必須です。コレがデメリット。

しかし風呂から上がった後の爽快感はマジで格別です。別格です。

コツは一つだけ
【たっぷり泡だてて贅沢に使いましょう】

少ないとスースー感がたりません。

ちなみに冬は使えないので一夏で使い切ります。なのでガシガシ使いましょう。

夏でもシャワーで済ませず湯船にはきちんと入った方が良いです。)

冷感シーツ


接触冷感敷きパッドですね。

単純に冷たくて気持ちいいです。寝る前に部屋を冷やしておくとさらに効果的です。
ただ難しいのは寝ているときに汗をかくのでシーツには速乾性も欲しいんですよね。

大丈夫。

コレはすぐ乾きます。サラサラです。洗濯しても即乾くので便利です。

衛生的にも良いのでオススメです。

ユニクロタンクトップ(ドライ)

UNIQLO

部屋着はコレ一択ですね。圧倒的。

590円(税抜き)でこのクオリティ。で、外で着るわけじゃないのでタンクトップが最強です。

で、オススメは少しデカ目を買うことです。
見た目はダサくなりますが脇からの風通しがよくなり涼しくなります。

ユニクロ リラコ

男でもリラコです。ステテコを履いている人は【情弱】。

UNIQLO

ただ、現時点(2020年8月21日時点)では売り切れていますね💦

なぜリラコの方がステテコよりいいかというと

  • 素材の軽さ
  • 素材の柔らかさ
  • 風通し

です。ステテコと生地が違います。

この柔らかさと軽さ、そして股間に通る風を感じたらリラコ一択です。

僕が買った時は紺色以外は花柄とか薄いピンクとかしか無かったので紺色一択でしたが

今年から黒も出たので男性も買いやすくなりましたね。

サイズはXLでOKだと思います。一度使ってみてください。めちゃめちゃ良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

暑さを乗り越えるのは【気合い】ではなく知恵です。

暑さが苦手な僕だからこそ積み重ねた知恵です。

良いことなんて一つもない暑い夏だからこそ
快適に乗り越えて楽しみましょう!

お役にたてていれば、ぜひ1ポチしてくださいね↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました