【モンベル】野点セットファーストインプレッション【mont-bell】

スポンサーリンク
blog

キャンプのアクティビティとしては大アリ!

ってことでキャンプ歴3年のパパスタです。

我が家の構成は
僕、嫁大臣、5歳長男、3歳次男の4人家族で
月一回ペースでキャンプにいく典型的なファミリーキャンパーです。

今回は新たなキャンプグッズとしてモンベルの【野点セット】を購入したのでレビューします。

購入をご検討されている方はぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

野点セットファーストインプレッション

【モンベル】野点セット
コンパクトな携帯用野点セットです。茶せん、茶杓、いずれも携帯性を重視してサイズを小さくした特別仕様。茶碗はメラミン製で割れにくく、アウトドアに最適です。巾着の底部と側面には緩衝材としてスポンジを入れてあります。

見た目がまず良い!
良い点
  • カワイイ
  • 軽い
  • スタッキングがいい
  • 発想がおもしろい
悪い点
  • 8,600円という価格

ざっくりと自分が初動で感じたことです。

ここから深掘りしていきたいと思います。

購入までの経緯

深掘りする前になぜ我が家が【野点セット】を購入するに至ったのかを先にシェアします。

長男が保育園で茶道をやっている

嫁大臣が言い出した

嫁大臣が『モンベルの野点セット買わへん?』と言ってきました。

『いらん』と即答。

まず僕も嫁大臣も38年間茶道に触れたことは全くありません。

【野点】といわれて『のだて』と読むということ自体、初めて知りました笑

それぐらいお茶に関しては僕は無関心やったし興味もありませんでした。

ちなみに野点とは・・・

野点(のだて)とは、屋外でまたは抹茶をいれて楽しむ茶会のこと。特に茶道において戸外で茶を点てる(たてる)ことをこのように呼ぶが、茶道など日本古来の様式にしたがっている場合には一律にこのように呼ばれ、屋内での茶道では重視される細かい作法が簡略化された気安い催しの場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%82%B9

ということのようです。

今まで【野点】を知らなかった僕としては

『キャンプでやったらオモロイんちゃうん』と考えました。

値段のデメリット

しかしモンベルの野点セットは8,600円+税金です。

結構ええ値段するんです・・。正直8,600円あったらもっと他に実用的なキャンプギアが買えます。

外で抹茶するのに高すぎるやろと。僕は感じました。

嫁大臣のヒトコトで購入決意

長男がせっかく保育園で茶道を経験しているのだから家でも経験させてあげたい。
キャンプでやっても楽しい。

これで購入決意しましたね。

たしかに僕自身はお茶に全く興味はありませんが

長男は保育園行事で茶道をやっています。

家でも楽しそうに話してくれます。

僕が興味ないだけで長男にとってはとっても刺激のあるものじゃないか?と。

しかも『キャンプのイチイベント』としてやったらおもしろそうです。

良い点

カワイイ

まず初めて見たときに思ったのは

『あれ?意外とカワイイ』ってことです。

なんか茶道系グッズって渋さが前面に出そうじゃないですか?

袋の色とか全体的にカワイイです。

軽い&スタッキングが良い

何より軽いです。もちろん山用なので土器ではなくプラスチック製です。

全部まとめて持っても全くかさばらないし軽いです。

スタッキングも簡単でよく考えられていますね。
これであればキャンプに持って行ってもまったく邪魔にならないと思います。

手のひらに乗るし軽い!

発想がおもしろい

やっぱりお茶のイメージって茶室であったり、清水寺のおみやげ物屋さん通りのイメージがあるじゃないですか?

そこにきて『登山やキャンプでお茶をしよう!』っていう発想がおもしろいと思いました。

キャンプってなにもしない時間が多いので(そこが良い)
お茶を淹れる時間があっても楽しそうですよね!

まとめ

購入した日にさっそく家でやってみました。

僕も嫁大臣も何も知らないので
長男にやりかたを聞きながらやってみました。
それがすでに楽しい

まず長男が飲んでみたのですがさすが保育園でやってるだけあって上手かったです。

で、次に僕がやってみたんですが
もちろん飲み方なんて全く知らなかったので

長男に飲み方を聞いたら・・・

心を感じるねん
で2回まわして
3回で飲むねん

と言われました。

5歳児に『心を感じるねん』って言われたらもうね

モンベル野点セット買ってよかったと思わざるを得ないです。

次はキャンプで実際に使用してみて感じたことをシェアしたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました