【対策バッチリ】福井県立恐竜博物館に行ってきた【家族との時間】

スポンサーリンク
家族

こんにちは

ライフハックの鬼と化したサラリーマンです。

男の子2人の父親です。

今日は日曜日なのでマッタリ日記を書きます。

特にライフハックはありませんのでテキトーに読んでください。

スポンサーリンク

福井県恐竜博物館に行ってきた

昨日(土曜日)の朝に急に長男が・・・

『恐竜博物館にいってみたい』

と言い出しました。

こういうのって即行動したほうが良いと思います。

子どもの好奇心が芽生えた瞬間や希望を言った瞬間
親はできるだけ即行動してかなえてあげたほうがいいと思っています。
(ワガママををぜんぶ通すとかそういうことではなく)

親の『めんどくさい』や『都合』で子の希望や好奇心は止めないほうがいいよねって話です。

めっちゃ偉そうに言うてますが

ウチの親が結構そうだったんですよね。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森
電話:0779-88-0001/FAX:0779-88-8700

京都や大阪からなら片道3時間あれば行けると思います。

北陸道『福井北I.C』から下道しばらく走りますが全然むずかしい道ではありません。

勝山市内いたるところに恐竜のモニュメントあり笑

かつやま恐竜の森というだだっ広い公園の中にあります。

雪がなければ子どもたちに公園でもたくさん遊ばすことができるので

またあったかくなったら今度は公園遊びもしつついきまーす!

感染症対策バッチリ

恐竜博物館は感染症対策バッチリでした。

入館するすべての方の予約が必要です。

ご予約は次の4部制となります。来館予定時刻にあわせてご予約ください。

9時から10時30分までに入館

11時から12時30分までに入館

13時から14時30分までに入館

15時から16時30分までに入館

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/topics/archives/47
恐竜博物館の予約について|発表|博物館トピックス|FPDM: 福井県立恐竜博物館
博物館トピックス|

館内でも体温検査、アルコール消毒徹底されており、シアタールームも光ダダ漏れの換気具合。

親子で安心して遊びにいけます!

思った以上に広い!

チケット代は大人750円です!未就学児は無料!学生は知らん!

入っていきなり長いエスカレーターは一番下まで。

ワクワクします。

全貌を見せずに

いきなり動くティラノサウルスを見せるとか

福井のディズニーランドとは良く言ったものですね。

子どもたちもとにかくテンション高い!

プラネタリウムの居抜きで作ったんか?
っていうぐらい球体の建物で

とにかく声が響きまくるので、やまびこしたい人にはオススメです。

模型が大迫力!!
デートで行っても楽しいかもね!
進化の過程とかも学べます
とにかくヤマビコがすごい建物でした
子たちは動くロボットのほうが好きでした。

ガチ化石コーナーも楽しかったです。

¥¥

化石クリーニング作業を見ることができます!

長男も興味津々で見ていると・・・・

全員で夢中に観察!!してる!!!笑

嫁大臣は『もっと見たかった』と職人の血が騒いでいました。
(元文化財の修復職人)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

恐竜博物館、最初の期待値が4/10でしたが7ぐらい楽しかったですよ!

特に男の子のお子さんがいはるご家庭にはオススメです!

見よ!この迫力を!

今回、おもいつきで行った恐竜博物館でしたが

子どもたちの刺激になったらいいなーと思います。

子たちが『これをやってみたい』『これを見てみたい』って思ったら

即行動できる親でありたいと思います。(もちろんできる範囲で)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ

パパスタ
パパスタ

ポッドキャストはじめました!ご試聴よろしくおねがいします!

行くことになった経緯

実は同日に親友から福井県の和泉スキー場でのセッションに誘われていました。

家から片道4時間ほどかかるので最終的にはお断りをしたのですが

行く気満々でスキー場近くの『道の駅 九頭竜』を調べていました。

スキー場オープンまで仮眠ができるかなーと調べていたんですが

長男が一緒になってYouTubeを見ていて『恐竜が見たい!』と言っていました。

『道の駅九頭竜』には恐竜のモニュメントがあるんです。

道の駅九頭竜の恐竜の親子 2019.10.1

で、長男に『福井県には恐竜の博物館があるんやでー』と教えてあげていました。

その日、結局親友にはお断りを入れて就寝。

翌日土曜日の朝
長男が起き抜けに『恐竜博物館に行ってみたい!』と言っていたので
寝て起きても行きたかったら相当やな
ってことで行くことに即決めました。

入場予約をしたら行くしかないので先ずは恐竜博物館の入場予約。

嫁大臣が土曜保育で昼まで出勤だったので
昼まで男3人で勉強を終わらして、各々着替えを用意。
(子たちが自分で自分の服を用意できるようになったー涙)

嫁大臣が帰ってきたら出発!って感じでした。

結局

親友には片道4時間かかるから福井県大野市の福井和泉スキー場を断ったくせに
隣の勝山市の恐竜博物館に行く

という矛盾と言う名の壮大なボケでした。

以上、我が家の日記でした。

タイトルとURLをコピーしました