MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【岐阜県おすすめスポット】「川島ハイウェイオアシス」はわざわざ行く価値ありの遊べるスポットだった!

1日では足りない

子どもと一緒におもいっきり遊びたい!どこかいい場所ないかな?

こんな疑問にお答えする記事を用意しました。

この記事で紹介する岐阜県にある『刈谷ハイウェイオアシス』

子どもとおもいっきり楽しむ家庭に最適解の最強アドベンチャー施設です。

なぜなら川島ハイウェイオアシスは

  • 水族館あり
  • 遊具あり
  • 自然公園あり
  • イベント場あり
  • 川遊びあり
  • 観覧車あり
  • アスレチックあり

などなど……楽しみたいこと、楽しめることがたくさん詰まった複合施設だからです。

この記事では実際に我が家が川島ハイウェイオアシスに遊びに行った様子を

たっぷり写真を使って紹介しつつ

実際に行ったことで感じた良いところを3つに絞って解説します。

最後まで読んでいただくことで

川島ハイウェイオアシスがどんなところで

どうやってうまく楽しめるか?

キャッチすることができます。

目次

川島ハイウェイオアシスとは?

川島ハイウェイオアシスってなに?

川島ハイウェイオアシスとは岐阜県各務原市にある岐阜県最大級の複合公園です。

高速道路のパーキングエリアと併設されているので

高速、一般道どちらからでもアクセス可能です。

先にぼくの結論、言いたいことをお伝えします。

めちゃくちゃ楽しい。1日では遊びつくせません。

他府県の人もぜったいに行ったほうがいい。

実際にも我が家も半日だけで

水族館、アスレチックはいけませんでしたが

それでも大満足で帰ることができました。

サービスエリア直結なので他府県の人にもオススメです。

川島ハイウェイオアシスはどこにあるの?

川島ハイウェイオアシス公式HP

川島ハイウェイオアシスの所在地

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1564-1

TEL:0586-89-6766

京都市から2時間5分程度

営業時間

ハイウェイオアシスの営業時間は9:30から22:30(季節によって変わるのでホームページでご確認ください)

一般道からの駐車場(ハイウェイオアシスの駐車場)は営業時間終了にあわせて閉鎖されます。

川島ハイウェイオアシスでは車内泊できない

駐車場が閉鎖されるのでハイウェイオアシス側では車内泊できません。

ハイウェイオアシス側の駐車場AM:6:00
完全に封鎖されるので一般車は退出が必要です
止まっているのはおそらくスタッフの車

高速道路サービスエリアの駐車場、コンビニ、トイレは24時間使用できます。

しかし営業時間外にサービスエリアからハイウェイオアシス側、木曽三川公園側に入ることはできません。

9:30まで封鎖される。

フードコートは7:00からオープンします。

川島ハイウェイオアシスはオススメできるか?

結論を先にお伝えしたとおり川島ハイウェイオアシスに遊びに行くことを超絶オススメします。

東海地方にお住いの方なら言わずもがな

近畿、北陸にお住いの方でも余裕で行けるので

ぜひ遊びに行ってみてください。

1日では遊び尽くすことは不可能です。

とにかくさまざまなアトラクションや公園、自然遊びが堪能できます。

実際に我が家は2022年のGWに行きましたが遊べたのは1/4ぐらい。

  • トレジャーストーン 発掘隊
  • 公園・遊具
  • 木曽三川公園さんぽ

だけです。

東側はまったく遊べていなくて

水族館にも行けていません。

観覧車にも乗れていません。

おもしろすぎて2回戦(また遊びに行くこと)を計画中です。

実際に行った時の写真で紹介しつつ

川島ハイウェイオアシスをオススメする理由を解説していきます。

動画でも雰囲気をお伝え!

公園・遊具がたのしい

とにかく子どもが遊べれるところが多い!

さかなの遊具

まず到着して子どもたちが遊んだのは「さかなの遊具」という全長約65メートルの木の遊具。

すべり台や潜望鏡、鐘付きブランコ、パラボラといった楽しい仕掛けがあって

子どもたちは大はしゃぎでした。

夜になったらライトも着くので

また幻想的でおもしろい。

中に照明が点灯するので夜でも遊べる

これは遅くまで公園で遊んでしまう悪いクセがつきそう……

公園真ん中では無料WiFi完備

この位置に座っていれば

公園全体を見渡せるので親も安心。

しかも無料WiFiが入ってたのはすばらしい。

光って音が出る橋はまるでテーマパーク

暗くなったら光る橋に行ってください。

丸いところ音が鳴る仕組みで

子どもたち大はしゃぎでした。

光がきれいでテーマパークみたいですよ。

もちろん無料です。

噴水がキレイ

噴水もライトアップされます。

子どもたちは大はしゃぎ。

柵などなく、「びしょ濡れ上等」の噴水なので

親はしっかり注意しましょう。

子どもは即びしょ濡れになって帰ってきます。

奥に見えるのはBBQコーナー。有料の施設ですが

ライトアップがええ感じだったので

仲間内やカップルで行ってみるのはありですね!

引用;https://bbqcanvas.jp/

トレジャーストーン 発掘隊がめちゃたのしい

宝石や探索が好きなお子さんであれば

トレジャーストーン 発掘隊をオススメします。

長男が謎に宝石にハマっていて

宝石の図鑑を買うレベルに達したのでトレジャーストーン 発掘隊をやりました。

我が家はトレジャーストーン 発掘隊の「発掘隊 洞窟エリア」というものを選択。

1区画4人まで参加できて1,800円でした。

最初少し高価だなと思いましたが

これがなかなか楽しい。

1区画ある砂場に宝石や秘密の鍵が隠されていて

それを掘って掘って掘りまくって探すというものですが

宝石はかんたんに見つかります。

4歳次男でもかんたんに見つけることができ

「やったー!!見つかった!!」と大はしゃぎ。

ちなみに大人は秘密の鍵を探すのに必死になれます。

我が家は子どもそっちのけで夫婦で必死に探しましたが

見つけることができませんでした……。リベンジします。

ゲットした宝石

探した宝石は持って帰ったり加工することが可能です。

木曽三川公園がたのしい

ハイウェイオアシスから直結で木曽三川公園に行けます。

ここがまた大規模かつ、自然いっぱいで楽しいです。

滝があったり
メダカがいたり
森林浴

さんぽするだけでもめちゃくちゃ気持ちいい場所です。

夏場は特に川遊びできますね。

浅い川なので親も安心して遊ばせることができます。

生き物が大好きな我が子は興味津々

川島ハイウェイオアシスのダメなところ

では最後に川島ハイウェイオアシスのダメなところを無理矢理シェアします。

むりやりデメリットをあげると2点

  • フードコートのカワシマキッチンが微妙
  • 横に長いから高速道路側からは遠い

です。

カワシマキッチンが美味しくない

フードコートであるカワシマキッチンで人気No.2の台湾まぜそばを食べました。

35歳まで1週間に2杯ラーメンを食べてきたぼくの主観ですが

美味しくないです。

想像しやすいのはサービスエリアのラーメンレベルです。

スタッフのオッサンの態度も微妙だったので

食事は失敗したなあ……と思いました。

横にめちゃくちゃ長い

川島PAに車内泊で仮眠した場合

9:30のオープンに合わせて水族館に行ったとしても

すでにめちゃくちゃ並んでいました。

4歳児の歩くスピードにあわせると川島PAから5分ほどかかるからです。

ハイウェイオアシス駐車場から入った人の方が断然有利です。

そのため水族館狙いの人は

ハイウェイオアシスの駐車場から入ったほうがいいです。

逆に木曽川水園で水遊びしようと思うと

ハイウェイオアシス駐車場側からは遠くなります。

横に長く、それぞれの駐車場の導線が微妙なので横移動が多くなる

まとめ

まとめます。

川島ハイウェイオアシスは

  • 1日あっても遊び尽くせない
  • 公園遊びをさせやすい
  • 有料イベントも楽しい
  • 木曽三川公園は自然遊び可能

です。

ぼくたちは今回はじめて遊びに行きましたが

次は水族館とアスレチック側で遊びたいと思います。

また行った際にはブログで雰囲気をシェアしますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる