2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

一番簡単な努力する方法とは?

こんにちわ!

10年後にロボタクシー、自動運転が普及し、

失業する予定のサラリーマンです。

さて今回はメンタルの話をシェアしたいと思います。

僕自身、努力とは真逆にいる人間でして

自分に激甘王なんです。

そんな僕が280日毎日ブログ更新続けて来れたのは

高校時代の友人に言われた

『一番簡単な努力は勉強することやで』と言われた一言が今も生きているからです。

本記事では

  • なーんかがんばれない
  • 楽して成功したい
  • 継続する力がない

というお悩みについてお答えしていきたいと思います。

一緒に考えていきましょう!

目次

一番簡単な努力する方法とは?

結論を先にお伝えします。

僕自身、努力とは真逆にいる人間でして

自分に激甘王なんです。

そんな僕が280日毎日ブログ更新続けてきましたが
明日やる気がなくなって辞めるかもしれません。

そんな時にいつも思い出すことは

高校時代の友人に言われた
『一番簡単な努力は勉強することやで』
という一言です。

39歳になって色々なことで成果を出してきましたが

一番簡単な努力の方法は勉強をすること

を実感しています。

読者
読者

はい、ダルいー!勉強が一番大変な努力やん!

って思う人もいると思いますが

違います。

勉強以外の努力の方が大変です。

言葉尻だけ見るとちゃんと本質が伝わらないので深堀りしていきます。

努力は先天性ではない

努力とはいっさい先天性ではないですし遺伝でもありません。

過去のトラウマとか、過去の結果なんかは関係ありません。

全てやらない言い訳です。

今、ここで行動するか否かだけの話です。

『俺にはできひんし』
『私には向いていない』
『僕は昔から頭が悪かったから』

全てやらなくていいようにする言い訳です。

成果が出ない理由は

  • センスが足りないからではありません
  • 環境が恵まれていないからではありません

成果が出ない理由は

圧倒的に努力が足りていない

だけです。

というか、すぐに諦めるという傾向にあります。

これって言い換えると「視野が短期的すぎる」 ということなんですよね。

すぐに結果が出ないとやめちゃう

たとえばブログに関しては

開始して3か月で8割~9割近くが続かない

と言われています。

みなさん、3ヶ月ほどでほとんどやめちゃって

半年経過するとほとんどの人がやめてしまうんですよね。

有名なプロブロガー(ブログで生計を立てている人)の意見では

1年間ブログ継続する割合は10~20%ぐらいで
ほとんどの人がやめてしまうということでした。

僕自身、スキルもセンスも持ち合わせていないので

ブログが副業になるような収益を得るまで相当年数がかかると思っています。

ブログ収益を得るのに毎日更新して半年かかり

9ヶ月目の現在でも月4桁を目指しているレベルです。

だけれども

逆に言うとコツコツと継続するだけでとりあえず上位20%には入れるということですよね。

やめる理由がありません。

YouTubeに関しても
 「3ヶ月で30本の動画をアップしたけど、 まったく収益化できません」
というツイートをみかけますが

上記で紹介したイケハヤさんはいいます。
30本なんて努力のうちにも入らない。
イケハヤさんのチャンネルが伸び始めたの500本目あたりから。
そこまで丸1年掛かった。

とのこと。現在結果を出している人はほとんど1,000時間以上の努力をしています。

1,000時間程度の努力ができなければ

成果を出したければ、 相応の努力は必要です。

最近よくブログで書いていますが

100人に1人の人材になるためには10,000時間必要ということです。

さらに違う分野で10,000時間使って100人に1人の人材になれば

100人×100人=10,000人に1人の逸材になると言う話です。

しかし

100人の1人の人材に慣れなくてもある程度成果を出そうとおもうと

最低でも1,000時間あればいけます。

1,000時間だと

1日10時間なら100日

1日3時間なら333日

1日1時間なら1,000日

僕はブログを書くのに1記事3時間ぐらいかかっているので

ちょうど333日目に1,000時間達成となりそうです。

で、実際僕はブログという努力の途中であり
現在の収益やPV数を見て実感している話ですが

1,000時間もやらずに「成果がでない!」とあきらめるのは甘すぎると思います。

むずかしい資格勉強や新しい語学の習得と比べると、むしろ努力量としてはだいぶ小さいですよね・・・

1,000時間程度の努力ができなければ何をやっても難しいと思います。

一番簡単な努力は勉強をすること

ようやく本題に入ります笑

高校時代の僕は遊びまくっていました。

進学校だったのでテスト期間になると
周りの友達はみんな勉強をしていました。

が、僕は本当に勉強が嫌いだったので
テスト期間中とか関係なく遊びまくっていました。

一緒に遊んでいた親友の1人は
テスト前になると僕たちと遊ぶことをやめて勉強をしていました。

僕は彼になぜ勉強するのか?と聞いたことがあります

親友は『人生で一番簡単な努力は勉強することやから』と言いました。

高校一年の頃の話ですが衝撃的で今でも覚えています。

それを言われた後も僕は遊びほうけていました。


結果的に

彼は東京の超有名大学へ行き、キャンパスライフをめちゃくちゃ謳歌

そのまま大学院へ行き

有名企業のキャリアになっています。

で、おそらく今の企業をやめてもどこでもエンジニアとして働けるような逸材になっています。

高校時代の様に遊ぶことはありませんが

現在でもFacebookや年賀状のやり取りをしています。

彼のことをうらやましいなーという話ではなく

高校一年の時、テスト前と受験期間だけ勉強をし、Sランク大卒になった彼と
高卒の僕では努力の量が圧倒的に違うということです。

彼が言った

『人生で一番簡単な努力は勉強することやから』の一言は今でも忘れません。

本当に勉強が一番簡単な努力だったのか?

では僕の人生の努力はどこか?

振り返ると

僕は高校卒業後、大学に行かずバンド活動をしました。

バンドで成果を出すためにした努力は

平日はバイト2つ掛け持ち(早朝のマクドをやっていた時は3つ掛け持ち)しながら機材を買い、
借金して機材車を買い、道の駅で車内泊をしながらの全国どさ回りツアー。

平日深夜にスタジオ練習に入り、土日祝は自分たちのライブが無くてもライブハウスへフライヤ―(チラシ)配り

結果的に地元では集客に困らずライブができるようになり
ライブハウスのマネージャーという形で音楽で家族を養いながらバンド活動をしていました。

現在の会社では音楽業界から損保業界という全くの未知の世界に飛び込んで

1年で損保資格を全部取りました(結局勉強している)

現在は月1、2回東京へ出張して本店開発会議、関西ブロックの各支店で問題が発生したらすぐに駆け付ける関西ブロック統括をやっているといった具合です。

たしかに

高校一年生の頃、親友に言われた通りになっています。

勉強という世界一簡単な努力から逃げた結果、
他のことでめちゃくちゃ時間をかけて努力しないと成果が出ませんでした。

まとめ

さて

勉強が嫌いで勉強をしたくないという人は

もっと大変な努力をしないといけません。(僕が実感しました)

イチローしかり本田圭佑しかり圧倒的な結果を残している人

飛び抜けた努力をしています。(彼らはきっと勉強も相当している)

スポーツだけではなくてお笑い芸人、小説家、保育士、YouTuber
たぶん僕には想像できないような努力をしています。

では一番簡単な努力である『勉強』をするにはどうしたらいいでしょうか?

めっちゃ簡単です。

読書です。

読書はコスパがめちゃくちゃ良くて

『努力するのが苦手で近道することばかり考えている人』に超オススメです。

だって著者は

僕たちが想像もできないような
血の滲む努力や思考、挑戦を続けて得た結果を300ページぐらいに要約してくれているんですよ?

何年もかけて挑戦した経緯で得た結果&ノウハウを2,000円出せば得られるということです。

鬼コスパで鬼ショートカットですよね。

努力することが苦手な人ほど『読書』がオススメです。

ってことで最後にオススメの書籍を一冊シェアして終わります。


こちらの本に行動するために必要な習慣は書かれています。
読み終わった後、『あとはやるだけ』になります。

380ページあるので読者初心者には若干難易度高めですがオススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

パパスタ
パパスタ

ポッドキャストはじめました!ご試聴よろしくおねがいします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる