【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

ブルーライトカットメガネは必須アイテムです

こんにちわ

39歳ブロガーサラリーマンです。

JINがまた
ブルーライトカットレンズ施工無料キャンペーン
やっていたので
2本目のブルーライトカットメガネを購入をしました。

今回は『度数無し(矯正無し)』で作りました。

いわゆる伊達メガネってやつです

今回は

わざわざガチメガネ屋(JINS)
矯正を入れずに
ブルーライトカットメガネを作成するメリットはあるのか?
という内容でシェアしたいと思います。

在宅ワークの時代となり
長時間PC会議やPC作業が多くなり
疲労が増えたなあ
肩こりがひどくなったなあ

とお悩みの方

ぜひご参考ください。

目次

ブルーライトカットメガネは必須アイテムです

僕は平日仕事で10時間PC作業をして
土日は5時間PC作業しています。

今回はコンタクトレンズ使用時に着用できる
【度数無しブルーライトカットメガネ】を作成しました。

結論を言うと
ブルーライトカットメガネめちゃくちゃ良いです。

あわせて読みたい
【J!NS SCREEN】ブルーライトカットメガネを半年使って分かった3つのメリットと1つのデメリット【眼鏡】 今年の6月、在宅勤務がちょうど増えてきたタイミングで JINSのブルーライトカットメガネ『J!NS SCREEN』を購入し、半年間フルに使用してきました。 JINS x FREAKS STORE...
僕自身2本目のブルーライトカットメガネ

家にいる時は基本的にメガネを着用しているので
ブログ作業やDTM(曲作り)などのPC作業の際にはめちゃくちゃ重宝していました。

目が悪い人だけでなく

PC作業を長時間する人はもれなく全員使用すべきです。

たとえば
ブルーライトカットをせずに
PC作業を2時間した場合の疲労度が10だとすると
ブルーライトカットメガネを使用すれば
疲労は3ぐらいに軽減されます。

大げさではなく
マジでそれぐらい疲労が軽減されます。

なのでPC作業多めの人や
スマホ依存症のかたは
全員ブルーライトカットメガネを持っておくべきです。

以下で深掘りしていきます!

矯正なしでブルーライトカットメガネを購入する必要ある?

矯正なしブルーライトカットメガネを購入する必要は・・・・

あります。

まず
ブルーライトって何?
って話なんですが

かんたんに言うと
PCや蛍光灯から発生する光に含まれていて

特にデジタルデバイスから発せられるブルーライトは
眼や身体に大きな負担をかけると言われています。

単純に目が悪くなるし、
疲労がたまるし、
睡眠障害を起こすし、
肥満につながるし全く良いことがありません。

ブルーライトをできるだけカットするような特殊施工をしているレンズが
JINS SCREENです。

目が悪くなくても(矯正なくても)
光の多い時代ではブルーライトカットが必要です。

メリット
  • PC作業の疲労度削減
  • 心なしかドライアイも減った
  • ちょっとしたサングラス感覚
  • フレームデザインは秀逸
メリット
  • 老けた感じになる
  • 夜の車運転はNG
左が前回作った矯正あり/ 右が今回作った矯正なし

今回、なぜわざわざ度無しでブルーライトカットメガネを作ったかというと

  • 前回作ったブルーライトカットメガネが調子良すぎた
  • コンタクトレンズを着けていてもブルーライトカットしたい
  • 日常的なオシャレメガネとして使う

という理由です

とにもかくにもブルーライトカットメガネは最高です。

疲労度がぜんぜん違います。

PC作業しない人にもオススメするのは
日常的にブルーカットは潜んでいるからです。

テレビ、スマホ、自宅の照明はもちろんのこと
自然光にもブルーライトは含まれている。

僕の勝手な解釈で話をすると
人間がブルーライトを取り入れて良いのは
寝起きに浴びる朝日のみ

朝日のブルーライトは
脳と身体を起こしてくれる
ので
逆にどんどん浴びていきましょう。

それ以外のブルーライトは全てカットすべき。

人にとって良いこと一つもなし。

注意して!老けた感じに見えるから

思った感じじゃなかったのは

『老けた感じになる』ということです。

実は矯正なしであれば
ブルーライトカットメガネって
300円ショップとか500円ショップとかに売ってるんですよ。

わざわざJINSでガチメガネを購入しなくても
300円とかでPCメガネは買えます。

ただ恐ろしいほどション〇ン色な黄色のグラス
デザインはクソダサい

って感じです。(個人的に)

そんなか
JINSがブルーライトカットレンズ施工無料なので8,000円出して書いました。

JINSってオシャレなフレームがたくさんありますもんね。

【普段も使えるオシャレ伊達メガネ】として使用したかったんです。

しかし!!!

オシャレ用途で
ブルーライトカットレンズを検討するのは
やめておいたほうが良いです!

JINS Screenの40% CUT(ハードユース)レンズは

割と黄紫色です

レンズ自体は黄色っぽいって感じで
光に反射することで紫色にギラギラしています。

たとえるなら
年配のオシャレマダムがつけている紫色のサングラスな感じ。
ああいうイメージ。

矯正入りのブルーライトカットメガネは
仕事用、ブログ用、DTM用と割り切って使っていたので
あまり気になっていませんでしたが

お出かけ用のオシャレ伊達メガネで使用しようと思うと
ちょっと老けて見えます。

レンズの色で印象って全然変わるんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オシャレメガネとしての利用はできませんが

普通に普段使いには調子いいですよ

しかも日光もがっちり遮断してくれるので
眩しくなりません!

ロンブーの淳がかけているメガネに色入っていますが
あれも日光や照明のドライアイ対策のようです。

やはり光って大切だけど危険なんですよね。

目が悪くない人も
目を大切にするために
JINSのブルーライトカットメガネおすすめです。

今なら8,000円以上のフレームで
ブルーライトカット施工無料ですよ!

https://www.jins.com/jp/jins-screen/

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる