【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

【評価高い?】Aマッソ加納著『イルカも泳ぐわい。』を紹介します!【重版決定】

こんにちは

『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

さて今回はお笑い芸人Aマッソ加納氏の初エッセイ集【イルカも泳ぐわい。】を紹介します。

先に言います。

ビジネス書ではないので

生産性を学ぶ本ではありません。

しかし

関西人には必須スキル『面白い言い回し』をガッチリ学べる本なので

特に関西にお住まいの方にとってはビジネス書バリに悩めるんじゃないかなと思います。

普通におもしろい本なので誰でも読めます。

目次

『イルカも泳ぐわい。』を紹介!

さきに結論をお伝えします

  • 忙しい日々を過ごしている
  • 疲れ切った人
  • イライラしている人

こういったお悩みを抱えている人や

疲れが取れない人にぜひ読んで欲しいです。

単純にクスッと笑えて癒されるからです。

Aマッソ加納氏と言えば女性芸人ですが
ゴリゴリの関西しゃべりの芸人さんです。

大喜利も超上手い芸人さんなんですが

とかく言葉選びの天才。

イルカも泳ぐわいを読んだ率直な感想は

言葉の言い回しや、言葉選び、たとえボケ、オチ・・・

めちゃくちゃ秀逸です。

関西に住むものとして
言い回しはたいせつだということを

めちゃくちゃ勉強になりました。

普通に読書がおもしろくなる本です。

どんな本?

フワちゃん(加納氏の後輩)が書評を書いたことや

発売日その日に重版が決まった話題の芸人本です。

1話がすぐ終わる短編集なんですが

大きく分けると

  • 芸人生活での気づき
  • 昔の話
  • 短編小説

の3つに分類されています。

Aマッソの芸風なのかなんなのか

加納氏はYouTubeでもテレビでも素を出すことはほとんどありません。

芸人として、常にふざけている(ボケている)イメージです。

では本書で加納氏の素が出ているか?

というと

ぜんぜん出ていない笑

やっぱり芸人で常におもしろ言い回しをしているし

おもしろおかしく意味不明な着地をしたりします。

ぼくも本で加納氏の素の表情とか求めていないし

ひたすら面白いものを提供してほしいと思って読んだので満足しています笑

個人的には子どもの頃にバリ見ていたすんげ〜Best10の話が出てきたのがうれしい

マジメな話もある

芸人として生きていることで

我々サラリーマンとはまったく違う生き方をされています。

ぼくたちとは違う視点で物事を捉えていたり

芸人という人生を歩むことで

サラリーマンとは違う覚悟を持ってはるなー

ということも垣間見れます。

単純に言い回しがおもしろいので楽しく読めますが

女性として、芸人として

どこか刹那的なものも感じる。

そういった真面目な話もあります。

おもしろかったところを紹介

では、ぼくがおもしろいと感じた箇所をいくつか紹介したいと思います。

繋ぎ方が秀逸

引用;イルカも泳ぐわい。

これはコントの小道具を忘れた時の言い訳なんですが

下線を引いた横の『普段よりも軽快な足取りで』というところがおもしろいです。

忘れ物をしてうわっ!ってなるも
平常心を保つために自分で言い訳して

結果いつもよりも軽快になるっていう笑

カブの話

引用;イルカも泳ぐわい。
引用;イルカも泳ぐわい。

ぼくの好きなカブの話。

カブってのも

株の話ではありません。

野菜のかぶの話。

かぶは年に2回旬がくるからセコイって話なんですが

とかく、言い回しがおもしろすぎです。

  • 実際に口に出しても言った
  • それを違うパターンで?
  • みんな一回勝負でやってんのにな
  • ここは冷静にいきたい
  • 旬はあんただけちゃうでえ?

この2ページだけでこんなにおもしろ言い回しができるんは
ホンマすごいし、羨ましいです。

チョロギの話

引用;イルカも泳ぐわい。

チョロギという謎のお菓子についての内容なんですが

これもまたおもしろい話。

言い回しが秀逸です。

チョロギが謎すぎて

読破後にAmazonで調べて買いました。

以下、ネタバレです。


ちょっと考えさせられることもある

引用;イルカも泳ぐわい

芸人ならではというか

ピン芸人に対しての思いや
トリオに対してボロカス言っている内容です笑

割とマジメな悩みの回。

もちろん芸人とぼくみたいなサラリーマンは全然違うけれど

創作活動をしているという点でものすごく共感できた内容です。

オチはしっかり大ボケです。

どストレートなボケもある

引用;イルカも泳ぐわい。

大声ボケは仲間同士のやりとりでたまにありますが

労力に見合った応援せんかい!

ってのぼく、パッと出てくるやろか・・・

ほんと秀逸。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

はっきり言ってこんな記事では『イルカも泳ぐわい』の魅力は伝わっていないと思います。

なので一読してみてください。

忙しい日常にクスッと笑えるエッセイ集です


ふだん活字を読まない人でもサクッと読めて楽しいですよ。

ぼくもひさしぶりにビジネス書以外を読みましたがハマりました笑

ちなみに相方村上氏が読書感想文を読んでいるのもオススメです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる