【使い方】2020年10月iPad購入検討【生産性】

スポンサーリンク
生活

iPadが新たな領域に入っていた。

また購入を悩んでおります。

iPadのせいです。

iPad購入でめちゃくちゃ悩んでいます。本当に。

悩みをシェアしたいと思います。

本記事ではiPad購入について悩んでおられるかたへ

スポンサーリンク

結論

  • iPad Air 第4世代
  • iPad Air 第3世代 整備済み
  • iPad 第8世代

ここまで検討しています。たった一人で悩み、ここまでたどり着きました。

ひとまず10月14日のAppleイベントを待ちます。

おそらくiPad Pro新型12.9インチが発表されると思います。

現状iPad Proの購入は考えていませんが・・・

とりあえず待ってみます。まだAIR4も発売されていないので。

iPad購入を検討

現在iPad購入を検討しています。

僕が使用しているiPadは第3世代ではじめてRetinaディスプレイが搭載された時代のものです。

2012年発売で唯一『新しいiPad』と命名されたものです。(第4世代から使われなくなった笑)

もうとっくにOSサポートは終わり、アップデートはされません。

Appleから見捨てられたiPadです。

現在の用途は、AmazonPrimeのアニメをDLしてオフラインで子どもに見せている程度です。
(ちなみにこれも最近アプリのアップデートで視聴不可になった)

もはやiPhone XR が優秀すぎてiPadはほぼ使いません。

iPadは不要

iPhoneの画面が大きくなった今、iPadはもう不要のデバイス。

そう思っていました。

正直iPhone、MacbookProをフル活用しているのでiPadに必要性を見出せません(でした。)

最近ではiPhoneの画面でも、ネットや動画を見るのは十分やし、
大きい画面で見たいときはテレビで見ています。

今後iPadを買うことも無いと思っていたし
新しいiPad発表されてもスルーをぶっかましていました。

『iPad Air??いらんいらん!どんなけAirにしても持ち歩くならiPhoneに勝てへん』
ってな具合に。興味すら無かったです。
今のiPad Airは軽さで勝負していないってコトを知らない情弱の発想。

iPadでできることはiPhoneで十分ですし

iPadがどんなにMacに近づいてもMacbook Proには勝てないので

iPadというデバイスがすごく中途半端な立ち位置 にあるイメージだったんです。

現在iPadは超アウトプットデバイス

現在のiPadは超アウトプットデバイスに変化していた!!

すみませんでした。

完全に情弱披露しました。

iPadに対して全く興味がなくなったので

新しいiPadが出ても全く気にしていませんでしたが・・・

今のiPadは主旨や用途が超絶変化しているやんけ!

最近僕が叫んだ一言です。

全人類の中でiPadの生産性に気がついていない人は『情弱確定』です。


僕がiPadを購入した時代は

『iPhoneより大きな画面でiPhoneと同じことが楽しめるデバイス』

というイメージでしたが

調べれば調べるほど昔のイメージと
現在のiPadの立ち位置は全然違うんです

スペックはMacに近づいていきながらも、MacやPCと違う路線で立ち位置を確立し始めています。

『Apple Pencil』で一変。

どうやら『Apple Pencil』の登場で一変したようです。

『iPhoneより画面が大きいだけ』という立ち位置から

『液タブ、板タブを一新する手書きデバイス』になっていました。

たとえば・・・

今までイラストをデジタル化にするためには

紙に書いたイラストをスキャンしてMacに入れてアウトライン書いて・・・

と超絶むちゃくちゃダルダルめんどくさい作業や

紙に書く感触とは全然違う液タブを使うことにより、いつもと同じように書けないから
結局イラレで修正しまくる作業

っていうイメージでした。

そんなめんどくさい作業をするのが嫌で
なかなかイラストやデザイン、ロゴ制作的なものを

アウトプットしていくって気になれなかったんですよね。

iPadで全て解決

時代は進化している

イラストやイメージをそのままアウトプットできる

僕の知らない間にiPadはイラスト系界隈を全部持って行ったのですね。

調べてみるとApple Pencilは紙に書くのと同じぐらいリアルに絵が描けるようです。

しかも描いた絵は即デジタル化しているのでそこからデジタル化にする作業がいりません。
(コレがめちゃくちゃアツい)

頭でイメージしてiPadで描いたら即デジタル化できるということは無限にアウトプットが広がるということになります。

直ぐにパッと思いつくだけでも

  1. 単純に絵を画像化する
  2. LINEスタンプ作成
  3. 動画に使用できる
  4. 印刷して無限に紙媒体にできる
  5. UTime!でオリジナルTシャツ、パーカー、カバンの制作
  6. 絵本や本を作成

これだけアウトプット、自己発信ができます。

しかもすべてビジネスに繋げることができます。

使い勝手が縦横無尽に広がるじゃないですか!!!

イラストを即デジタル化できるのはめちゃくちゃデカイです。

インプットデバイスとしても最強

手書きでメモが取れるということはインプットデバイスとしても最強。

iPhoneでも手書きで字は書けますが正直、1回2回やったことある程度。

しかしiPadとApple Pencilがあればしっかりメモを取ったり
マインドマップを書いて整理することができる。

しかも!

それも即デジタル化しているので即共有、アウトプットすることができす。

ビジネスシーンでむちゃくちゃ使えます。

たとえばウチは電話応対が多いんですが、連絡引き継ぎの時に

今まで紙メモに書いて、担当の机まで歩いて持っていっていました。

それが
iPadで書いて、LINEかメールで飛ばしたらおしまい。
めちゃ早い。

会議中のメモとしても使えますね。レジメをスキャンしてそのままメモれます。

会議に出ていない人間にも即で共有できる。

紙も必要ないので自然にも優しい。iPadの完全勝利です。

iPadがアウトプット、インプット最強のデバイスなんやないか?

嫁大臣の個人発信

嫁大臣は、子どもの頃から絵を描き続けて高校、大学も絵の勉強をして

しまいには文化財の修復の仕事も経験しています。(京都ならではの仕事!)

いわゆる絵を描く天才絵の申し子絵を描かせたら右に出る者が左に曲がるんです。

まさに『好きこそ物の上手なれ』を子ども時代から体現し

その努力の姿は隣で見ている僕も度肝を抜かれ骨抜きにされていました。

しかし

子どもが生まれてから嫁大臣はまるっきり本気の絵を描かなくなりました。
(友人の結婚式ウエルカムボードや頼まれた絵は描いていた)

これはもったいない。もったいないんです。

アースティックであり職人気質である、嫁大臣神スキルを発動させないのは

日本国の損失だと思います。

僕は、嫁大臣の神スキルを使わないのは本当にもったいないと常々思っていました。

そして今、iPadの立ち位置をみて

『こころ!』と思っています。

もちろん嫁大臣がずっと描いてきたオフラインの絵と

iPadで描くデジタル描写は全然別物ですが

iPadで新しい絵を描いて、世界に発信したらええやん!!と思っています。

僕は5月からブログとTwitterをはじめました。

コロナで外に出れない間、本をたくさん読んで勉強しました。

だいたいのビジネス書で口をそろえて言うことが

『これからは必ず個人発信の時代』になると。

嫁大臣も何か自分のスキルを活かしたり磨いたりして発信できるものがあればいいな
と思っていました。

ここにきて9月iPad第8世代が出て、安っ!!となり

真剣にiPad購入を検討するようになりました。

iPadを購入してやること

iPadを購入してやることまとめ

  • 嫁大臣イラスト制作
  • 僕のイラスト制作(お前もやんのかぇ!!)
  • 出張時の会議用デバイス
  • Logic Remote

僕のイラスト制作(お前もやんのかぇ!!)

僕は絵心0男ですし、絵を描くことは嫌いです。

しかし、買うのであれ僕もやって発信します。

Appleという会社はおもしろくて

『素人でもやればできる』を経験させてくれます。

たとえばAppleの音楽作成アプリ『GarageBand』

音楽素人が簡単に作曲できるアプリです。

楽譜を読めなくても、音楽の理論なんてなくても

自分の感性だけで曲が作れます。

ずっと音楽をやっていた僕でも『おい!すげーな!』って思うぐらい本格的な曲が作れます。

それなら絵だって絵心0の僕に描かせてくれるよな?Appleさん。

出張時の会議用デバイス

ウチの会社は、まだ会議資料が紙ベースですが(データでも送られてくる)

iPadがあれば資料を写メしたら即でデータ資料になります。

で、データ資料に手書きでメモが取れるので非常に使えると思っています。

で、手書きメモでもデータなのでプリントアウトする必要がありません。

出張や会議中のメモをすぐに会社のメンバーにデータ送信して共有ができます。

プリントアウトをする必要がないスピード感はぜったいに使えるはずです。

Logic Remote

僕はAppleの音楽制作ソフトLogic Pro Xで作曲制作をしています。

実はLogic Remoteを使用すればドラム打ち込みやmix作業が鬼楽になります。(鬼の様に楽になります。)

(使用しているiPadは動作が遅くなりすぎて今は使えません)

あたらしいiPadを買ったらスペックが向上するので、楽曲制作もさらにスピードアップしそうです。

まとめ

僕はエンタメ用途や娯楽用途、物欲のためにApple製品やデバイスを購入することはありません。

もちろん衝動買いでモノを買いません。

かならず『生産性』があるかどうかを判断して買います。

要するに

持っているだけ(ネットやゲーム、動画、YouTubeを見るだけ)

ではなく、

持って何をするか?(何を生み出すのか)

が大切だと考えます。

デバイスを持って娯楽を楽しむだけの時代は終わりました。

デバイスを使って何かを生み出す、何かを発信するのであれば

迷わずお金を使おうと思います。(自分や家族に投資をする)

今回iPadを購入することでまた新しいことに挑戦します。

が・・・・

Appleはよくできていて

どのiPadにするかむちゃくちゃ迷っています。

価格設定とスペック設定が絶妙です。おそらくAppleにナニワの商人が就職しています。

絶妙すぎてバリ迷う。めっちゃ上手い。

次記事では僕がどのiPadを買うか調べて考察したことをシェアさせてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました