MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【家庭内感染を確実に回避する】子どもが新型コロナ感染【闘病生活日記1】

我が家は4人家族で

ぼく、嫁大臣、長男、次男です。

このたび遂に家族でも

新型コロ助感染者がでました。

  • 新型コロ助に感染するとどうなるのか
  • 感染した場合、どのように感染拡大を防ぐのか
  • 新型コロ助感染した場合の対応方法

自分の備忘録として記録していきます。

参考にしてください。

目次

感染経緯

現在は第7波といわれて

全国各地で過去最大の感染拡大が広がっています。

感染力がかなり強いと言われていますが

やはり子達が集う学童保育所で感染したようです。

長男体調不良で早退

夏休みに入り、長男小学2年生は学童保育所に通っています。

数日前から

学童保育所から

「毎日のように児童の陽性報告が入ってきています。体調不良の場合は無理されないようにしてください」

という通知がありました。

嫁大臣と「あやしいなー無理させないほうがいいかな」なんて相談をしていましたが

児童館、学童保育所が行政的に閉所としない限りは

ぼくも嫁大臣の会社も休むことができません。

とりあえず様子を見つつ

学童保育所に通わせていましたが

木曜日の午前中に

学童保育所からTEL。

「長男くんが頭が痛いというので熱を測ったら39度あります。早急に迎えにきてください」

との連絡でした。

嫁大臣が迎えに行ってくれて

新型コロ助の疑いがあるので

ぼくも早退し、次男を迎えに行きました。

こうして我が家の闘病生活がはじまりました。

仕組みがだめなんじゃないか

学校や保育園、学童から

「陽性者がたくさんでています。体調不良の場合は無理されないようにしてください」

という通知があっても

「はい、ではしばらく会社を休みます」なんてできないのは

日本のどの会社ほぼ一緒ですよね。

行政や学校、保育園、学童保育所が

「感染拡大防止のため、休校休園します」

という公式通知をしない限りは

有給休暇や病休などを利用しないと

会社を休むことはできません。

保育園などから

「毎日のように陽性者がでています!」
(遠回しに「感染拡大するから登園控えてねって意味)

なんて通知をしても

「保育園があいているなら子どもあずけて出社しろ」
が今の日本の会社のスタンダードです。

結果的にしっかり子どもが学童で感染して

ぼくや嫁大臣は会社を10日以上休むことになりました。

会社にとっても

ぼくや嫁大臣にとっても大打撃ですし

日本の感染爆発や

新型コロ助による経済低迷も

結局こういった「会社に来れるなら来い!」システムによるものなんだなあーと

実感しました。

新型コロ助の病状

ネット等では

「新型コロ助なんてほとんどが無症状なんだからただの風邪と同じ!」
って意見も多いですが

実際はめちゃくちゃしんどそうです。

長男の場合は39度をずっとキープしていて

2日間たいへんでした。

咳や喉痛はないみたいですが

とにかく頭痛がひどいようでした。

嫁大臣が予約のために病院へ電話しているときも

もう痛くないって言ってるやろ!!!

と意味不明なブチギレをする長男。

普段はそんなわけわからんキレかたしないので

高熱すぎておかしくなっている様子でした。

受診結果

病院へは嫁大臣が車で連れて行きました。

車内診察、PCR検査を受けました。

「症状的に今の新型コロ助の症状が出ているので

ほぼ陽性だと思ってください」

とのこと。

検査結果は明日連絡。

解熱剤を処方してもらいました。

他の3人は無症状

この時点で

長男以外の3人は無症状です。

感染拡大防止大作戦

病院から帰宅後

まだ長男の陽性判明はありませんが

新型コロ助感染だと決めて家族会議。

こういう対策は早め早めが吉です。

とにかく「感染拡大防止を徹底しよう」と決めました。

  • 次男を感染させない
  • 夫婦2人で倒れない

まずは子ども。

次男は幸いにも発熱していないので

次男を守る行動が最優先。

そのためには夫婦2人で倒れたら終わり。

「感染疑いのある長男の徹底隔離が必要」

という結論になりました。

寝室のある2階に長男がいるので

徹底して2階と1階で生活をわけることにしました。

我が家には2階にもトイレがあるので全く会わずに生活することが可能です

長男を1人はできない

長男を徹底的に2階隔離しようときめましたが

長男はまだ小学2年生。

熱性痙攣(けいれん)の恐れもあるので

今晩1人で寝させることはできない。

誰か1人付き添いは必要という判断になり

嫁大臣が覚悟を決めて付き添うことになりました。

今生の別れ

夜20時、嫁大臣はiPhoneの充電器を片手に

「じゃあ行ってくるわ」

と2階へあがっていきました。

これが元気な嫁大臣の姿をみた最後の姿です……

この時点では長男の陽性は確定していませんでしたが

ぼくは「嫁はこれから感染する」とざわざわと感じていました。

自分ではなく

嫁大臣に修羅の道を歩ませるのは

心苦しいですが

ここはグッと堪えてもらって

2階にあがってもらいました。

嫁大臣も発症

早朝4時、嫁大臣からLINE。

ぼくは心の中でこう叫びましたね。

パパスタ

ちゃんと感染すんのかぇ!!!!

って。

やっぱり舐めたらダメですね。

新型コロ助。

同じ部屋で寝たら

しっかり感染します。

嫁大臣の身体を張った看病……

切なくなりました。

発症まで3日と言いますが本当なのか?

闘病生活2日目に続きます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけるとブログ更新の励みなります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

\YouTubeチャンネルを開設しました/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる