MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【だれでもできる】かんたんにチャンスの回数を増やす方法【ギブをしまくる】

こんにちは

毎朝5時から朝活をして
『読むだけで少し人生の生産性を上げるブログ』を書いている
パパスタ@papasta7と言います。

今日は日曜日なのでまったりコラムを書きます。

内容は「人生におけるチャンスの回数」です。

まったりビールを飲みながら読んでください。

目次

チャンスの回数の計算式

チャンスの回数は計算できる

人生におけるチャンスの回数は決められていて、数式で表すことができます。

チャンスの回数= ギブの回数 - テイクの回数 

です。

どういうことかというと

ギブ(GIVE)

人のために何かをあたえたこと。人のために何かしてあげたこと。

わかりやすく言うと人に優しくすることです。

テイク(TAKE)

人から与えてもらったこと。人から何かをしてもらったこと。

わかりやすくいうと人に優しくされることです。

チャンスの回数は、ギブの数からテイクの数を引いたものです。

人生においてチャンスをたくさんつかみたいなら

ギブの回数を増やす、ようするに徹底的にギブをすること。

とにかく人が喜ぶこと、人のためになることを見返りを求めずやる。

「チャンスの法則」を使うと人生で差が生まれる

もう一度書きます。

チャンスが目の前にくる回数はギブした回数-テイクした回数。

理由を説明すると

  • ギブする人は紹介もしやすい
  • テイクする人は紹介できない

めちゃくちゃ納得しますよね。

人に優しい人は、たいせつな人に紹介したいと思うけど

人から与えてもらうだけの人は、紹介したいと思いません。

そうやって人生の差が広がっていきます。

ようするにギブする人はどんどんギバーの輪が拡がって、チャンスがやってくる。

でも、いちばんキツいのはテイカー(テイクする人)はそのことに気が付きません。

気がついていたら修正等できるんですが

目先の損得ばかり気にしてるので、チャンスを失っていることにすら気がついていないのです。

いっぽうで隣にいるギバー(ギブする人)には確実にチャンスがたくさんきている。

ギブをすることは、巡り巡ってチャンスを多く掴むことができます。

ぼくらはあたえてもらってばっかり

ギブをいっぱいするべきと書きましたが

ざんねんなお知らせです。

ぼくたちは生きている中でTAKE、つまり与えてもらってばかりです。

  • ご飯が食べられるのも
  • 服が着られるのも
  • たのしませてもらっているのも
  • 本が読めるのも
  • YouTubeが見られるのも
  • 企画してもらっているのも

全部、テイクです。

実は生まれてから今日までほぼテイクしかしていません。

ぼくたちは、すでに人からあたえてもらってばかりです。

テイクの数が多いんです……

だからギブ-テイクをしても0やマイナスになってしまう。チャンスはなかなかきていない。

だからこそ、意識してギブをしまくるべきなんです。

とにかく好転させたないならギブ。

家族だけじゃなく、同僚や他人にもギブをしまくること。

「フリーランスになるべき10つ」の理由

上記の計算式「チャンスの法則」は「フリーランスになるべき10つの理由」と言う本に書いてあった一節です。

最近読んでめちゃくちゃ刺さったので、今回コラムで書きました。

なぜチャンスが必要なのかというと、今後の時代は混沌とするからです。

もうすこし具体的に解説します。

今選んでいる職業は、今後無くなる職業です。

「今ある職業」が無くなり、「今ない職業」が生まれるからです。

たとえば大学生が就活するときに「将来は大手損保業界に就職して、安定した暮らしを手に入れたい!」っ言っても

あと5年、10年もすれば自動運転技術が進んで自動車保険は役目を終えます。

会社は無くならないかもしれませんが、学生の時に思っていた会社からは様変わりするはずです。

今後の時代はテクノロジーが爆速で進化し、いまある仕事のほとんどがAIやロボットにとって変わられます。

これからはそういう時代に突入するということ、これが事実。

じゃあどうすればいいか?

目の間にきたチャンスをこなしていくしかありません。

爆速で変わって行く時代に右往左往するのではなく、

目の間にある、自分のやるべきことをこなしていくことです。

そのチャンスはどうやったら来るのか?

「チャンスの法則」です。

ぼくらはあたえてもらってばっかり

ぼくたちは生きている中でTAKE、つまり与えてもらってばかりです。

  • ご飯が食べられるのも
  • 服が着られるのも
  • たのしませてもらっているのも
  • 本が読めるのも
  • YouTubeが見られるのも
  • 企画してもらっているのも

全部、テイクです。

実は生まれてから今日までほぼテイクしかしていません。

ぼくたちは、人からあたえてもらってばかりです。

だからこそ、意識してギブをしまくるべきなんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか

チャンス = ギブ - テイク

ぼくたちはすでにテイクしまくりなので
思っている以上にギブをしまくらないといけません。

この法則はドンズバで刺さりました。

「なーんかパッとしない毎日だな」とか「なんかイマイチな人生だな」って思っている場合は

ギブがたりてないのかもしれません。

ぼくと一緒にギブしまくりましょう。

2022年からギブしまくります。

「チャンスの法則」が書かれている本はこちら


会社は辞めよう!: フリーランスになるべき10の理由

88ページしかなくサクッと読めますが

内容は濃厚コッテリでオススメの本です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる