AppleCare+を利用してiPhoneを新品に交換した話【故障交換】

スポンサーリンク
ガジェット系

本記事はAppleCare+を利用してiPhoneの故障交換(新品に交換)した備忘録です。

  • AppleCare+に入った方がいい?
  • AppleCare+を使って何ができるの?
  • 実際AppleCare+ってお得なの?
  • AppleStoreに行くうえで注意したほうがいいことってなにかある?

と言ったお悩みに対して本記事を読めば

実際にAppleCare+ に入っていて良かったという一例をシェアしたり
AppleCare+についてどう考えたらいいか?

というのが【ムズカシイ言葉無し】で感覚で掴めると思います。

AppleCare+は金額も微妙な設定だから本当に迷うんですよね

スポンサーリンク

結論;AppleCare+ for iPhoneに入っていて良かった。

使用iPhone

iPhone XRをジャスト2年間使用しています。

iPhone XR 256GB 101,800円(2018年10月発売日購入)
少し液晶にヒビあり

AppleCare+  16,800円 (10月25日に期限が切れる)

無駄に本体サイズがでかいということ以外、必要十分です。完璧です。

今回はAppleCare+が切れる前に電池交換をしておきたいと思い

Apple Storeに行きましたが

結果、故障交換となり新品になって戻ってきました。

本来59,800円(現在のXR価格。しかもストレージは128GBに減る)かかるところを
12,900円で新品(258GB)に交換することができました。

AppleCare+に入っていた恩恵だと思っています。

iPhoneの考え方

iPhoneについては人それぞれの考え方があります。

ゴリゴリにiPhoneを使ってビジネスやAppを作っていたりプログラミングをしている人にとっては
最新の高性能のiPhoneは必須です。

が、

僕の使用用途では最新のiPhone12はオーバースペックです。

最新の機種はいりません。(カッコイイけど。)

毎回買い換える金銭的余裕もありません。

僕が次にiPhoneを買い換えるときは強烈なイノベーション、ビッグサプライズが起きた時です。

それまでは、細く長く今のiPhoneXRを使用したいと思っています。

Macbook Pro は音楽制作でフル使用しているのでスペック高めを所有しています。

新機種が出るたびに買い替えをしないのであればアリ

僕と同じような考えで、新機種が出るたびに買い替えをしないのであれば

AppleCare+には入るべきだと思います。本記事を読んでもらえればわかると思います。

ただAppleCare+『入ることにより得をする』ものではないと考えています。

自動車保険と同じで『万が一に備える』ものなので

事故が起きなければ掛け金はムダになります。

しかしですね・・・・

そもそも『ムダになる』という考え方ではなく
『事故がなくてよかった』という感覚になるべきなんです。
(僕は損害保険業界勤務のため、切実にそう思っている。)

今回、iPhone XR が新品で生き返ってきたので寿命が2年のびました。

AppleCare+に加入していて良かったです。

iPhoneは肌身離さず持っているので壊れるリスクは一番高いデバイスです。
そういう理由もありAppleCare+をオススメします。

AppleCare+ で故障交換(新品交換してみた)

AppleCare+でできることについては別記事で紹介します。

行動したきっかけ

iPhone XRのAppleCare+がもう直ぐ2年経過して期限が切れるので
バッテリー交換をしようと思いました。(まだまだ使う気なので)

AppleCare+バッテリー交換

AppleCare+は期間中1回 バッテリーを無償交換できます。

バッテリーが無料交換である時点でAppleCare+への加入メリットがあります。

しかし条件があります!!

電池無償交換は【蓄電容量が本来の80%未満に劣化】が条件です!
【ガラスにヒビ】がある場合、ガラス修理(有料3,700円)が必要です。
電池交換だけはできません。

僕は2年間暇があればiPhoneを見まくるぐらい酷使し、コンセントがあれば都度充電をしていたので
『2年あれば電池消耗させる自信』は人一倍ありました。

しかし、2年経って確認してみると自分のXRは『90%消耗』でした。

無償交換できません。

最近のAppleはバッテリー性能向上もがんばっていますよね・・・・。

バッテリー状態確認方法

  1. バッテリー状態確認方法
  2. 一般アプリ
  3. バッテリー
  4. バッテリーの状態
  5. 最大容量を確認

でも、とりあえず行ってみよう!なにか得ることがあるかもしれない!ってことで

Appleホームページから来店予約しました。 

Apple Storeに行くときはぜってーWEB予約した方が吉です。

Apple 京都の接客は良い

Apple 京都
★★★★☆ · 家電量販店 · 立売中之町83−1

Apple京都で予約をして、いざ出陣。

Apple京都の接客は良いです。
やはり外国ショップのノリやし、日本独特の店員がお客に媚びる感じはありませんが
けっしてスタッフさんが上から目線ではありません。

僕にはちょうど良い感じです。質問もめちゃくちゃしやすい。

はじめてApple Storeに行くなら京都はオススメです。

余談ですが
はじめて行ったApple Storeは表参道でした。
店員がホンマに上から目線で嫌な気分になったので良いイメージはありませんでした。

接客は赤髪の外国人女性スタッフ

今回担当してくれたのは赤髪の外国人女性スタッフの方でした。

僕、Apple Store行くと担当が外国人になる率が高めです。(全然OKです。)

今回の赤髪スタッフは日本語はつたなかったですが

Apple関連の知識は鬼でした。彼女こそAppleの鬼だと思いました。

僕の質問に0.2秒で即答されていました。

しかし、日本語がそこまでなので言葉の壁を乗り越えるのに時間がかかる感じでした。

途中から、日本語がつたなすぎて、タメ口になり、最後には英語とタメ口半々になる感じでした笑
(多分僕が質問しすぎてテンションあがってはった笑)

で、僕も最後よくわからなくなり、半分英語で話す感じになって

気がついたらサインして店の外に出ていました。

Apple Storeでぜったいやってはいけない失敗です

注意しましょう!!

赤髪スタッフはめちゃくちゃApple賢者だったので以下の提案をしてくれていました。

Apple からの提案
  • 電池無料交換はできない。(電池劣化が確認できない)
  • ガラス交換なら3,700円でできる。
    するとXRは下取り30,000円で引き取れるから安くiPhone12が買える!!
  • AppleCare+は今後延長できるようになる。
    今は何もせずAppleCare延長して電池劣化したら無料交換する
    ガラス交換だけしておいてAppleCareを延長し、電池劣化したら無料交換
  • 故障交換なら12,900円で新品に交換

100点の説明だと思います。本当に完璧な提案だと思うし、僕の意図を汲んでくれています。

悪いのは僕です。

赤髪スタッフはものの10分でこれだけ提案してきて

『What do you say?』と英語で聞いてきました。

僕は

『うーん、ガラス交換かー新品かーうーむ。今からXRの新品に10,000円かあ・・・』

とどっちつかずの返答。(本当はもっと時間をかけて悩みたかった)

どっちつかずの返答をしていると。

気がついたらガラス交換3,700円になっていました。

赤髪スタッフが悪いんじゃないです。

ここはApple Store。外国です。

日本人のNoと言えないどっちつかずの対応は外国では通用しません。

外国では『Yes』か『No』なのです。

『こうしてほしい!』『これは嫌だ!』『ちゃんと説明してほしい!』

という意思をしっかり伝えないといけません。

『思いを汲み取って欲しい』はぜったいダメなんです。

みなさんもApple Storeに行くときは注意してください。

赤髪スタッフはめっちゃ走り回ってくれて
『ダイジョーブ、ギリギリ20時本日渡しに間に合う!!』と言ってくれて
『やっぱり・・・交・・』と言えませんでした。

行動しよう

ガラス交換をすることになり30分間後にまた来店することになりました。

一度店を出て、京都の四条通を歩きました。

しかし歩きながら『本当にコレで良かったのか?』がグルグル回るのです。

  1. もともとは電池無料交換をする予定だった(難しいのはわかっていた)
  2. ガラス交換して見た目をキレイにしても中身、基盤は2年経過したもの
  3. 下取り出してまでiPhone12に買い換えるか?
  4. 買い替えならまたお金が必要。
  5. AppleCareの延長した場合の料金を聞いていない(費用対効果を確認していない)
  6. 一番自分が望んでいる結果は次期イノベーションが起きるまでiPhoneXRでがんばる
  7. 12,900円で新品に交換できればあと2年は使える!!!!!!

ここまでおよそ5分です。

めっちゃくちゃ頭を回転させました。

そして走ってにApple Storeに戻って

パパスタ
パパスタ

さっきガラス交換を頼んだんですがやっぱり交換にしてほしいです!!

と、店頭スタッフに泣きながら必死に頼んでみました

するとAppleストアスタッフからの返答は・・・・

『すみません、ソーシャルディスタンス1mをお願いします。』

と言われました。(めっちゃかわいい女性スタッフさんでした。)

無事に故障交換

めっちゃかわいい女性スタッフさんがすぐに修理工房へ確認してくれて

『ギリッギリのギリギリセーフでした!ただもう開けてしまったので閉めるまで15分ください』

と言われ、マジで可愛い上にAppleマークのTシャツがめっちゃ似合っているやん。って思いました。

僕もリンゴマークの紺色ロンTが欲しいです。

15分後再来店

次に担当してもらったのは・・・

青髪の黒人外国人男性スタッフ。

マジで僕の担当をしてくれるのは外国人スタッフばっかり。逆に楽しくて嬉しい!

しかも今回は青髪で超オシャレポケモンマスターな黒人男性。(ピカチュウの指輪してた)

彼もまたナイスガイで日本語も上手でした。

Appleのスペシャリストでいろんな質問にきちんと答えてくれました。(めちゃフランク)

で、今回は交換の意思が強かったのですんなり交換できました。

ちなみにXRのブルー256GBが在庫ラスト1つで本当に運命だったし、

青髪スタッフもめっちゃ大声で『今日はほんとラッキーデイ!!』とテンションあがっていました。
(Appleのこういうとこ大好き。)

今回、故障交換は初だったのですが

いつものApple自慢のオシャレ箱ではなく

味気ない白色の箱でやってきます。(おそらく純粋な新品ではなく整備済み品だと思われる)

設定も終わって

前のiPhone XRは初期化されここでお役御免。没収されます。さようなら。

交換を予定していなかったので『バックアップ大丈夫かな?』って思いました
僕はサブスクでiCloud容量追加しており
毎晩自動でバックアップしています。なので余裕で大丈夫。
こういう時にマジで神なので強くiCloud容量アップはオススメします。

まとめ

  • 最新のiPhoneは自分にはオーバースペックで高価格であること
  • iPad Air 4購入を検討しているのでなおさらiPhone12は不要
  • 現在55,000円のXRを12,900円で購入できるのであればアリ

今回はこのような要因が重なり、12,900円での新品交換(256GB)を選びました。

iPhone12が
もっと金額が低い
イノベーションを起こすようなもの
USB-C採用
5Gがもっと進んでいたら

ガラス交換して即下取りでiPhone12購入提案を選んでいたと思います。

その時その時の自分の状況で答えは変わってきます。

今回は5分で思考をフル回転して判断するという練習になりました。

選択が失敗でも良かったです。

べつに間に合わずガラス交換になっていても良かったですよ。
大事なのは

失敗と気づいて思考をめぐらして即決断して即行動できたことです。

今回の気づき
  • 自分の意思をはっきりさせる。わからないこともはっきりという。
  • 受け手に汲み取ってもらおうという姿勢はダメ
  • Apple Storeは外国と思え
  • 電池交換は80%以下にならないとやってくれない
  • ガラスにちょっとでもヒビがあれば修理or交換。(新品交換??)
  • AppleCareが延長することができた

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました