2021年ゴールデンウィークに読みたいオススメ本3選

AirTagはマストアイテム

ライフハックに残りの人生をかけます
39歳サラリーマン パパスタと言います。

4月21日
Appleがスペシャルイベントを開催し新製品の発表を行いました。
そこで発表されたAppleの新商品『AirTag』が
昨日4月23日から予約開始されました。

僕は人生に利便性をもたらすアイテムは大好きです。

即購入しました。

本記事では

  • AirTag ってなに?
  • 意味あんの?
  • なににつかうん??

と、疑問をお持ちの方に
AirTagとはどういうものか?
どういうふうに使えるのか?

ということをシンプルに
とにかくわかりやすく解説します。

目次

AirTagはマストアイテム

結論から先にお伝えします。

AirTagはiPhoneユーザーであれば
1個はもっておきたいデバイスです。

AirTagとは
  • Appleが新しく発表した『忘れもの防止デバイス』
  • 500円玉よりひとまわり大きいタグ
  • 音を鳴らして探すことができる
  • iPhoneユーザー全員が発信機
  • 犯罪リスクにも備えることができる

オレはモノをなくさない
オレはモノを忘れない
オレは盗難対策バッチリです

って人にはまったく不要のデバイスなので
以下読まなくても大丈夫です。

が、

ちょっとでも
落とし物や、家の中での紛失が怖いかたは
ぜひ参考にしてみてください。

忘れもの防止

僕は本当によくモノを無くしたり
どこに置いたのかわからなくなります。

嫁大臣にいつも叱られているので
いつか忘れもの防止デバイスは必要になるなと思っていました。

忘れもの防止デバイスというのは
これまでにもいろいろありました。



正直AndroidユーザーやAirTagにそこまで重要性を感じていない人は
MAMORIO FUDAをオススメします。

AieTagみたいにかさばらないし
必要十分の機能があります。

iPhoneユーザーなら
AirTag一択だと思います。

AirTagの音を鳴らすことができるので
自宅での紛失は即見つかります。

iPhone11以降の機種であればこんなことができます

https://www.apple.com/jp/airtag/

忘れもの防止デバイスってのは
『あーーあれどこいった??』
というストレスを無くします。

出勤前や
お出かけ前に

『あれがない』
『これがない』

という慌てた経験ってありますよね。

あれば0になるのであれば
3,800円は安いです。
考えなくてもいいのでストレスは0です。

紛失防止

外出先で
サイフや鍵を落とした場合
AirTagを付けていれば
瞬時に探すことができます。

AirTagのおもしろいところは
GPSではなくAppleユーザー全員が発信機になるということです。

AirTagからBluetooth信号を送信します。
信号を受け取ったiPhoneやiPadは、AirTagの位置情報をiCloudに送信します。
(もちろんプライバシーは完全保護)

紛失モードにした場合は
ネットワーク上のデバイスがAirTagを検知すると
自動で持ち主に通知が届くという仕組みです。

従来の落としもの防止製品も同じ仕組みだったのですが
製品ごとのアプリをインストールしておく必要があったり
メーカーごとに仕組みも異なるという問題点がありました。

AirTagは
iOS 14.5以降のiPhoneすべてがAirTagを探す発信機になります。
現在、iPhoneは世界中で10億台稼働しています。

特に日本のiPhoneシェア率は高いのでものすごく有効な方法だと思います。

NFCタグにもなっている

利用者が個人情報を登録して
『紛失モード』にした場合

発見者でスマホをかざせば紛失モード設定時に入力したメッセージと電話番号が表示されます。
ちなみに発見者のスマホはiPhoneだけでなく、AndroidでもOKです。

犯罪防止

すぐに場所が特定できるので
盗難や誘拐リスクに対して役立つ可能性があります。

今時点で
ロードバイク(自転車)、PCX(原付バイク)、スノーボード
に装着予定で
広いショッピングモールやキャンプ場では子どもにつけておくのも良さそうです。

が、

実際にはAirTagの仕様上、うまくいかないこともありそうなので
別記事でくわしくシェアします。

僕はどうするのか

僕は即で4つセットを買いました。

理由は2つ

  • 忘れもののストレスをなくす
  • 盗難防止

4つセットを買って

  1. サイフ(現金はほぼ使わないので免許証用)
  2. 自宅&会社の鍵
  3. ロードバイク
  4. PCX(原付バイク)

に付ける予定です。

まとめ

MAMORIO FUDAよりAirTagのほうが良いなと思った理由

  • iPhoneユーザー全てが探知機になる
  • 音が鳴る
  • Apple製品

です。


正直、我が家は家の鍵もスマートロック化しますし
免許証もオンライン化できればサイフもいらなくなるので
『忘れもの』に関しては未来的になくなりそうです。


盗難や外出先での紛失にはすごく効果的だなと思っています。

ってことで
発売日の発売時間きっかりに購入しました。

使い勝手をまたレビューしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチッと応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる