MENU
VLOGはじめました!【週末ルーティン】発信中!

【AirPods Proと比較】AirPods 第3世代ファーストレビュー【写真16枚を使って紹介】

・AirPods 第3世代っていったいどう??
・AirPods Pro があわなかった……

こんな疑問を解決する記事を用意しました。

この記事を読めばAirPods 第3世代の本当の素晴らしさを理解することができます。

なぜなら実際にAirPods Proを所有しているぼくが

AirPods第3世代を購入して3秒で幸せになったからです。

最後まで記事を読んでいただくことで

AirPods第3世代がすばらしすぎるデバイスであることを確認することができます。

最後までじっくり読んでくださいね!

パパスタ

この記事を書いているパパスタと言います。
損保業界に勤めるサラリーマンで利便性の高いApple製品が大好きです。

本記事はiPhone、 iPad、Macユーザー前提の記事となっています。

目次

AirPods 第3世代ファーストレビュー

AirPods Proを持っていますが

AirPods第3世代を購入しました。

結論、最高です。マジで最高。

AirPods第3世代はApple史上最高のイヤホンデバイスです。

個人的にはAirPods Proを超えました。

同封物

同封物は

  • AirPods第3世代
  • MagSafe充電ケース
  • Lightning – USB-Cケーブル
  • マニュアル

です。

Appleステッカーは同封されていませんでした。

Apple 製品あるあるですが

箱も最高。

開けても最高。

AirPods第3世代の本体

本体もケースもAirPods第2世代よりもProに似ています。

AirPods Proと大きさ比較

左がAirPods 第3世代、右がAirPods Pro

お尻の部分?はProの方が大きいですが
スピーカー口は第3世代の方が大きいです。

とは言えミリ単位の違いなので

つけ比べてみてもどっちが大きいとかは感じません。

左がAirPods 第3世代、右がAirPods Pro
左がAirPods 第3世代、右がEarPods Pro

見た目はAirPods Proに似ている形で

ウドン型の棒も短くてスタイリッシュです。

AirPods Proが耳栓型イヤースピースを

耳の中に入れるようにして装着するカナル型であること対して

AirPods第3世代はEarPodsと同じ

耳に引っ掛けるタイプのインナーイヤー型です。

カナル式イヤホンで耳が痛くなりやすかったり

すぐに耳から外れてしまう

といったようなカナル式イヤホンが苦手な人にとって

AirPods第3世代は救世主なんです。

ぼくの主観ですが、とても着け心地の良いイヤホンになっています。

MagSafe充電ケース

左がAirPods 第3世代、右がAirPods Pro

ちょうどいい大きさ

充電ケースはAirPods Proのケースより

横幅は小さく、縦幅は大きいです。

高さは若干低いです。

持ってみた感じAirPods 第3世代の方が小さくて素晴らしいです。

ミニマムに過ごしたい人にとってこの小ささは正義ですね。

収まりが良い

おさまりは最高です。

カチャっと入って
パタンと閉まります。

気持ち良い。

上がAirPods Pro、下がAirPods 第3世代

くらべると無駄なスペースがないことがわかります。

無線充電に対応

実際に使ったらわかりますが無線充電(ワイヤレス充電)はかならず必要です。

AirPods Proを2年使ってきましたが

ぜったいにあった方がいい!

なぜなら家の中でなくなることがないからです。

家に帰ってきたらAirPods充電器の上に置く。

そうすると常に充電が満タンで

AirPods 第3世代置き場となるので

出発するときに大探しするも必要ありません。

ちなみに世界一コスパ高いワイヤレス充電器はコチラ


Lightning – USB-Cケーブル

片方がLightning端子、片方がUSB-Cです。

唯一AirPods 第3世代のダメなところは

有線充電の場合の端子がLightningです。

上がAirPods Pro、下がAirPods 第3世代

なんでLightningにするねん!と。

もうええ加減USB-Cに統一してくれと。

これだけは本当に解せません……。

では実際に音質はどうだったのか?

ふたをあけたらすぐ接続

ケースの蓋を開けた瞬間にiPhoneと接続します。

他社のBluetoothイヤホンであれば電源入れて、接続して……

の動作が必要ですよね。

もう一度言います。

AirPodsは、ケースの蓋を開けた瞬間にiPhoneと接続します。

めちゃくちゃ楽。本当に。

そしてAirPodsの真骨頂は

iPhone、Macbook、iPadを使用する際にスムーズにデバイス間を移行するところ。

これはホンマに良い!

いちいちBluetooth接続設定を変えなくていいんです。

ぼくは実際にiPadで情報を調べながらMacbookでブログを書きつつ

iPhoneとAirPodsを接続して音楽を流したりしています。

iPadで「動画リサーチしたい」となったら一瞬で切り替わります。

ここのストレスフリーなのがほんとう最高。

次ページで音質のレビューを共有します。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる