【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

みんな老後に2,000万円のメドが立っててスゴイ

こんにちわ

39歳サラリーマンブロガーのパパスタです。

今日は日曜日なのでまったりコラムを書きます。

ちなみに

お金の話になるし、自分の将来の不安を書きますが

最終的に何かを勧誘するようなコピーライティングではないのでご安心ください

単に39歳サラリーマンの不安を綴ったコラムです笑

目次

将来の不安がスゴイ

率直に僕のリアル友達も含めて
みんな老後に2,000万円のメドが立っててスゴイなと思っているんです。

むしろ2,000万円の資産メドが立っていない僕は
めちゃくちゃ焦っているし、不安を感じています。

不安に感じている理由は・・・

  • 今の日本政府が『老後資金には1人2,000万円は必要になりますよ』って宣言
  • 新型ウイルスでの政府の対応をみて『国は国民を助けてくれない』と実感
  • 今後さらに税金があがる

日本政府はすでに『老後資金には1人2,000万円は必要になりますよ』って宣言しています。

老後資金には1人2,000万円は必要にな

日本政府が老後資金には1人2,000万円は必要になるとハッキリと告知してます。

終身雇用も実際に崩壊しました。

どうやら本当に2,000万円必要になりそうです。

で、

僕は2,000万円という数字すら信用していません。

今後の増税、医療保障改悪、寿命延命、年金受給権繰延ということを考えると

僕ら世代が老後をむかえた時には2,000万円では足りないと思っています。

少子化対策を怠ったツケも必ず支払う必要があるので2,000万円はなんとかなりません。

『国は国民を助けてくれない』と実感

情弱
情弱

いやいや、なんだかんだ言っても老後の面倒みてくれるよ

って思っている人は現実を見た方がいいです。

今回の新型ウイルスに対する国の対応を冷静に見た方がいいです。

緊急事態宣言で国からは2度の自粛要請。補償なし。

お店をやっている僕の親戚や仲間も、本当に本当に苦しい思いをしています。

特に昼間のお店はめちゃくちゃ苦しんでいます。17時までの昼のお店はマジでキツイ。

なにか対策をしているのかと言えば特になし。

こういった対応をみていて
『国はいざとなったときにガチで国民を助けない』と実感しました。

新しい時代は『自分でなんとかしないといけない』ですね

(本来はちゃんと納税しているので国がちゃんとするべきと思いますが・・・)

今後さらに税金があがる

最近のニュースで

麻生財務相より

「(定額給付金は)政府の借金(国債)でやっている。後世の借金をさらに増やすのか」
麻生氏は税金で定額給付金の支給を行っているという発想は「間違っている」と強調した。

https://www.sankei.com/economy/news/210122/ecn2101220022-n1.html

とありました。

自粛をお願いして、補償しないけど税金は徴収するってなんでやねん!!
ってのはいったん置いておいて

『後世の借金をさらに増やすのか』

というところですよね。今回の予算を将来税金で取り返す気満々。

新型ウイルス対策での定額給付金や布マスクにかかった費用を
かならず未来に回収しにくるってことでしょうね。

経済も落ち込んでしまったこともあり
税金はこれまで以上に上がりそうです。

みんな老後に2,000万円のメドが立っててスゴイ

繰り返しになりますが
みんな老後に2,000万円のメドが立っててスゴイなと思っています。

だれもあまりあせっていない・・・

本当にスゴイ。ちゃんと準備されているんだと思います。

はたまた

  • いずれなんとかなるやろ
  • きっと国が守ってくれるやろ
  • 子どもに養ってもらう気満々

って感じなのか・・・

日本人には『汗水垂らして一生懸命に働いてお金を稼ぐことは素晴らしい』という労働者美学マインドがあります。

【一生懸命働いていたらなんとかしてもらえる】

となにも考えずに必死に会社に尽くせばいいと、思考停止に陥りやすいですよね。

ところがもう終身雇用制度はもうありません。

どの会社でも『明日から来なくていいよ』って言われることや
明日いきなり会社自体無くなる可能性は大いにあります。

新型ウイルス時代です。何が起きるかわかりません。受け止めましょう。

僕も今の職場に転職したときは『これで退職まで安定した。家族も守れる』と思っていました。
でも、どうやらそうではないと気づきました。

所得計算をすると今の会社でこのまま『労働』だけを続けていても

2,000万円は貯まらないということがわかりました。
(さらに今後淘汰される自動車保険を扱っています)

僕には子どもが2人います。

まずは彼らにしっかりとした教育が受けれることを優先に考えて

『何をしないといけないのか?』って考えました。

僕も行動開始

勉強

とにかく日本の社会人は勉強しないと言われていますが

僕もほとんど勉強していませんでした。損保資格を取る時ぐらい。

混沌とした新時代は必ず詐欺が大量発生し、
勉強しない情弱
賢い人たちの養分にされることは明白です。

騙されてもそこで学べばいいんですけどね。

僕はとにかく本を読んで基礎知識をつけようと思いました。

で、貧困(お金&知識)は遺伝します。

親が知識を持っていないと子たちに教えることができないからです。

子たちが社会に出るときにできる限り知恵や知識を教えてあげれるように

僕は勉強します。

つみたてNISA

つみたてNISAをはじめました。

月30,000円はなかなか厳しいですが、自分のお小遣いから払っています

日本人は貯金!

貯金が一番安全!

貯金は投資ではない!

って思っていましたが、否!!ですね。

ちゃんと勉強して実態を知れば、それまでの『常識』がすべて覆ります。

今後は夫婦共働き2本柱だけでは生活が苦しくなるので

第3本の柱であるお金先輩にも働いていただかないといけません。

だって国が『NISA』制度を推してて

『税金控除するから自分たちで資産作ってねー』って言ってるんです。

調べれば調べるほどもっと早くやっておけば良かったなーと思います。

企業型確定拠出年金は6年前からやっているので

このまま何もなく無事に推移をすれば

65歳の時に2,000万円の資産到達する計算です。

次は嫁大臣の分を考えます。

ブログ&Twitter&Podcast開始

何に繋がるかはわかりませんが

今後は誰しもが自己発信していく時代になると考えています。
(好きとか嫌いとか関係なく)

読書で得た知識や、サラリーマン術を発信しています。

本業(自動車保険)は10年以内に淘汰され、勤務体系も大きく変わると思うので

10年かけて次の仕事の準備をします。

もちろん勤務体系が良い条件であれば労働者として今の会社に残りますが笑

今のうちに学ぶ

しかし起業や転職を考えるのってリスクめっちゃあるし大変ですよね・・・

そこで安全なところ(サラリーマンをしながら)から稼ぐ方法を学んでおくのが一番オススメです。

僕がめちゃくちゃ参考にした本はこちら


日本の未来の対する不安や、どうしたらいいのか?
ということが書いてありとても参考になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか

単純に僕の不安をシェアしました。

みんなすごいですよね。余裕があるのなー。

新時代は『明日何が起こってもおかしくない時代』です。

2,000万円すでにメドがある人はいいんですが

僕みたいな凡人は『今と同じ』は通用しません。

一緒に学んでいきましょう!

それでは良い週末を!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

パパスタ
パパスタ

ポッドキャストはじめました!ご試聴よろしくおねがいします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる