【京都サンガF.C.】2021年第10節レノファ山口FC戦【観戦雑記】

スポンサーリンク
京都サンガF.C.

はじめまして
京都サンガを応援して11年目のパパスタです。

ゴリゴリの元野球部
なのにプロ野球よりも圧倒的にサッカー観戦の方が好き
地元京都にあるプロサッカークラブ京都サンガF.C.を応援している
39歳のサラリーマンです。

本記事は2021年4月25日(土)維新みらいふスタジアムで行われる
京都サンガF.C.vsレノファ山口FCの観戦雑記です。

僕は京都サポーターではありません。
毎試合必ず見ますし、アウェイゲームもガンガン行きます


立って応援したり、歌ったりしないのでサポーターではありません。
普通に観戦料を支払ってサッカー観戦しているただの一般客です。

なので本記事はサッカーの知識0のど素人アホ感想と意見になっています。
ガチでサッカーのことわかっていない素人のショウモナイ戯言です

なので
「俺は紫の戦士を愛しているんや!選手はがんばっているのに!悪いこというな!キリッ」
って方には本記事は合わないと思われます😅

予めご了承ください。

スポンサーリンク

試合前雑記

新潟負けず

昇格を目指す のであれば
『4連勝』とか関係ありません。

1位新潟と
勝点差がいくらか?

です。

とにかく
昇格枠との勝点差はどれぐらいなのか?
を意識する必要があります。

昇格を目指すファンであれば・・・

ファンが昇格を目指すとか意味不明ですが

きっちり新潟vs愛媛を観戦しました。
(ファンとして当然)

新潟は言わずもがな昇格を争うライバルであり
愛媛は次節の対戦相手

ファンがスカウティングしなくて
いったい誰がスカウティングするのか!
(コーチがすると思います)

もちろん愛媛贔屓で観戦していたんですが
愛媛がダメダメでしたね。

後半40分、新潟10人の状況で
一本のパスから本間の個人技で追加点。
綺麗に新潟の10戦負けなしお膳立てしていました。

連戦で新潟にもだいぶ疲労感あったので
愛媛は勝つチャンスが十分あったのに・・・。

愛媛はプレスが弱過ぎたんですよ。
だから新潟は最終ラインで余裕でパス回しができるんですよね。
で、前線に何度もフィード。

新潟は両サイドにボールが入れば一気にスイッチ入れて崩しにくるので
入れらたらダメ。

本間と高木に良いボール入れさせたらダメ。
(新潟戦のキーマンは川﨑君)

疲労感がありつつも
要素を抑えるサッカーをしていた新潟は強いですね。

愛媛はもう後がないんやから
足が千切れるぐらいプレスいかんとダメでしたね。

山口戦も必勝

新潟が勝っているので
山口戦もぜったいに落とせません。

山口は前節GKの関が当たっているので
先制点がめちゃくちゃ重要です。

なかなか点が入らないまま
時間が経過すると厳しくなりそうです。

先に点を取ってしまえば
複数得点も狙えると思うので
とにかく前半から得点を取りにいきたいですね。

(ここまで4/25 11:30執筆)

スタメン

右サイバを飯田から白井に変えたスタメンでした。

試合感想

京都2-0山口

勝点では琉球と並んでいますが
得失点差でようやく昇格圏内にはいりました。
(琉球は1試合少ないけど)

  • 2点ともウタカの得点
  • 勝点3を取るということ
  • 次節も大切

3つにまとめてみました。

試合終了後、なんかシブい勝ち方だなーって
思ったんですが

ちゃんと2点とって
失点無しの完璧な試合なんですよね。

2点ともウタカの得点

もちろん
詰めていた宮吉、松田はよかったんですよ。

それは間違いない。
大前提。

ちゃんと詰めた2人は良かったんですが
何よりそれまでのウタカが良かったですね。

ここ最近のウタカは
マジで良すぎる。

得点もチャンスメーカーとしても。

サッカーIQが高い。

勝点3を取るということ

今節は
2-0で勝ったんですが

試合後『胸熱勝ち!』みたいな感じではありませんでした。

なんていうか
完璧すぎると
逆に冷静というか。

試合内容を見ても
スタッツは山口の方が優勢なんです。

でも
前半1点
後半1点
失点無し
アディショナルタイム4分も全く心配無し

って感じで

完璧なんですよ。

これまでこういう試合で
しっかり勝点3点を取ってこれなかった。

これまでの京都は
こういう淡々と勝つ
ということができませんでした。

ラスト10分切ってから
森脇をボランチ(ボランチというかバランサー)で入れた
キジェ監督の采配を見ていて

本当に『勝つ』ことの大切さを
勝点3点の大切さを
誰よりも知っているんだなと感じました。


次節も大切

こういうことを書くと
怒られますが

事実として書くと

去年までの京都は
上位チームと良い試合をしても
下位チームとの勝てる試合を
自らのミスや怠慢で落とすことが多かった
です。

しかし
東京、山口との下位チームアウェイ連戦
しっかり勝点3を取っていることは
今までの京都ではありません。

次節、愛媛。

新潟vs愛媛
の試合を見た限りでは
いまの愛媛には負けてはいけません。

相手がハイプレスしてこないのであれば
120%で勝たないといけない相手です。

だからこそ
むずかしい。

山口戦のように
淡々と勝点3をとりたいですね。

まとめ

新潟が勝って
磐田が負けました。

5連勝は京都だけ。

あきらかにJ2でいま一番勢いがあるのは京都です。

だからこそ
ココを大事に。
ここでしっかり兜の緒を締めて
勝点を積み上げましょう。

新潟から離れず
磐田を離す。

勝点10差まで
離すことができれば
昇格に大きく近づきます。

ここを大事に。
サポーター、クラブがウカれず慎重に。

とにかく
キジェ京都、最高です。

楽しい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村


タイトルとURLをコピーしました