【誰でもできる】夏休みに人生を変える1冊【2時間で読める】

GoPro HERO9 Blackはファミリーにこそオススメ

GoPro HERO9 Blackが自宅に来て2週間経過しました。

お正月休みに毎日使用しました。

思ったことを率直に言います。

パパスタ
パパスタ

GoPro HERO9 Blackはファミリーにこそオススメ!!

です。

間違いありません。

GoPro HERO9 Blackについて

  • アクティヴスポーツをしていないけどGoProいるかな
  • 家族用途で使用できるのかな
  • 最新デバイス苦手やけど自分でもあつかえるのかな

とお悩みの方に向けて

僕が2週間徹底的に使ってみて

『ファミリー用途にめっちゃええやん!』と感じたことを徹底的にシェアします。

子どもと凧揚げ by GoPro
目次

GoPro HERO9 Blackはファミリーにこそオススメ

僕はスノーボードをするので

スノーボード動画を撮影するのにGoProを使っています。

GoPro HERO9 Blackは手振れ補正と水平維持機能が神なので

僕でも素敵なスノーボード動画を撮影することができます。

アクションカメラとしての性能は最強です。

が・・・

今回シェアしたいのは

アクションカメラ用途だけで使うのはもったいなすぎる!!

『GoPro HERO9 Blackはファミリー思い出用途』にめちゃくちゃ向いてるやん!
ってことです。

理由は・・・

  • 気軽にハイクオリティーの動画写真を残せる
  • 持ち運びが鬼楽
  • クラウドで容量気にせずデータ保存
  • iPhoneを出さなくて良い

からです。

これから赤ちゃんが生まれるからビデオカメラを買おうって人は

正直ハンディーカムではなくGoPro HERO9 Blackを購入すべきだと感じています。

気軽にハイクオリティーの動画写真を残せる

GoProの最大の魅力なんですが

録画ボタン一回で

素人でもステキな動画、写真が撮れます。

何も考えなくていいです。

ボタン1プッシュです。チートです。

GoPro HERO9 Blackにはモニターがあるので
映像確認をしながら録画することもできますが

基本的にGoProが前を向いていれば画角に入っているので
そこまでモニターを気にする必要はありません。

クリップマウントを使えば使い勝手爆増です!
バックパックに取り付けて録画ボタンを押しておけば

GoProが思い出を勝手に記録してくれます。(最強)
ハンズフリーです(最強)

ハンディーカムやiPhoneみたいに『撮るぞ!!』って気合をいれて
デバイスを持つことなく

ハンズフリーで自動録画しておいて

あとで必要な部分だけ切り抜けばOKってことです。

GoProは動画から写真切り抜き機能もあるので

動画用途だけではありません。

撮影しておりて良いシーンだけ写真を切り抜き

あとはデータ削除すれば容量を圧迫することもありません。

動画から切り抜いた写真

持ち運びが鬼楽

GoProは小さいので持ち運びも鬼楽です。

ハンディーカムは『持っていこう!』今日は撮るぞ!!』と気合を入れて
カバンに入れる必要がありますが

GoProは『とりあえず入れておくか!』感覚で持ち運びができます。

ハンディカムとGoProの差

ただし
いろいろとマウント(GoProを取り付けるもの)を持ち運ぶとそれなりの荷物になります。

クラウドで容量気にせずデータ保存

GoProのサブスクリプションに加入したら1年間容量無制限でクラウド保存が可能です。

年額6,000円で加入できるんですが・・・

これ最強ですわ。マジで。

自宅に帰ってWi-Fi環境で電源に繋ぐと自動でクラウドにデータをアップロードしてくれます。

もうむちゃくちゃ楽。最強です。

これまで帰ってきたらGoProとMacを繋いでデータを抽出。時間がかかるのでしばらく作業もできない・・・ということがありました。

クラウドに保存しておけばいつでもiPhoneのアプリからDLできます。

クラウドに保存してもSDカードには保存されたままなので

元データ保存をしておくのであれば直接データ抽出が必要です。

iPhoneを出さなくて良い

今のiPhoneはカメラ性能神なんで十分キレイな写真や動画が撮れます。

ちょっとした瞬間の写真にはもってこいです。

僕も普段使用しています。

ちょっと話が逸れますが

今年から家族や仲間との時間にはできる限りiPhoneを出すのをヤメました。

家族との時間にはiPhoneの画面ではなくて家族の顔をもっと見ようと思っています。
(スマホ依存症から脱出します)

写真を撮ろうとiPhoneを出すとどうしても関係のないSNSやネットを見てしまいますよね。

でもGoProなら大丈夫。iPhoneをカバンから出さずに

iPhoneと同じぐらい簡単に、iPhoneよりもステキな写真を撮ることができます。

GoPro HERO9 Blackのデメリット

最後に

たった2週間で感じたGoPro HERO9 Blackのデメリットもシェアします。

  • ズーム機能が微妙
  • バッテリーが持たない
  • iPhoneとなかなか接続しない

の3点です。

おそらく他にも出てくると思いますが

2週間でまず僕が感じたデメリットです。

ズーム機能が微妙

ハンディーカムに100%軍配が上がります。

やはり運動会とか生活発表会の撮影はハンディーカムの方が強いです。

一応GoProにもズーム機能があるのですが

正直微妙です。

そもそも使用用途がズームをして遠くのものを撮影するものではないので仕方ないですね笑

バッテリーが持たない

GoPro HERO9 Black

『従来のバッテリーより30%容量アップ!』とうたっていますが

まだまだ全然ダメですね笑
GoPro HERO5 sessionと比べると雲泥の差で良くなっています)

特に雪山とか寒いところではマックスに充電していても
電源をつけた瞬間『98%』とかになるので

『おい!なんでやねん!!』ってなります笑

僕はGoPro HERO5 sessionでバッテリーが弱いことを知っていたので

今回はGoProを購入する時にバッテリーをプラス2個買いました。

旅に出る時や長時間撮影が予想される時はバッテリーは3つぐらい持っていった方が良さそうです。

連続撮影しない場合はモバイルバッテリーさえあれば問題ありません。

僕は普段こちらのモバイルバッテリーを使っています。
容量、価格、重さを考えたら一番良いモバイルバッテリーです。


iPhoneとなかなか接続しない

GoPro HERO9 Blackのデメリットというか

GoProアプリの問題だと思うんですが

iPhoneとなかなか接続しません・・・。

GoPro HERO5 sessionなんてほぼ接続しません。

めっちゃダルいです。

GoPro本体でいろいろな設定ができるんですが
アプリを使ってiPhoneでやった方が楽で早いんですよね。

あとクラウドを使用せずに直接データをiPhoneに入れたい時はアプリで接続します。

スキー場からの帰り道の時間を使ってデータ抽出することが多いので
すぐにGoProとiPhoneが接続できなければめちゃくちゃダルいんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕は2週間使用していて

アクティヴスポーツにはもちろんのこと

家族の記録を残すデバイスとしてもGoProはオススメできる!!

って思いました。

GoPro HERO9 Blackはある意味、カメラの到着地点だと思っていて

ここから先の進歩はiPhone7以降と同じだなと思っています。
(iPhone好きにはわかるたとえ)

なので買うのはGoPro HERO9 Black


最後に『GoProファミリー使用に必要や!』って思ったアイテムを2つ紹介して終わります。

スイベルクリップ(マグネット付き)

ファミリー用途には120%必要です!

ハンズフリーで撮影できるので

子どもたちと一緒に公園に行ったり旅行したりするときに大活躍です!!


Manfrotto ミニ三脚

自宅撮影や固定撮影する時にオススメです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

👇ポチっと応援よろしくおねがいします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる