サーモス600mlレビュー【ロードバイクにもOK】

スポンサーリンク
生活

【サーモスの水筒を買っておけば間違いがない】

ってことで水筒男子7年生のパパスタと言います。

水筒を持つメリットについては下記の記事をチェックしてみてください。

実は先日サッカー観戦に行ったさい、愛用のサーモス500mlをスタジアム忘れてしまいました。(試合に勝ってうかれていました)

そのため今回3代目を購入しました。

今までは500mlサイズの物を購入していました

今回はじめて600mlサイズを購入しました。

スポンサーリンク

600mlにした理由

今まで500mlサイズというのはちょうど良かったです。

カバンにも収まるし、職場のデスクに置いても邪魔になりません。

で、僕は水を一日2l以上飲んでいますので
ちょうど1日4回おかわりをすれば2lになるという計算です。

しかし

気がついたんですが
旅行先とか出先で水を買う時、売っている水のペットボトルは600mlですよね。

実は500mlのペットボトルあんまり売っていないんですよね。

なのでいつも666mlのペットボトル水を買って水筒に入れて余った分を飲んでました。

600mlの水筒を買った方がええやん!と。

700mlのサイズの水筒もあるんですが大きくなりぎると簡単に持ち運べないのでアウトです。

サーモス水筒レビュー

サーモスの水筒を買い換えましたので簡単にレビューします。

外観

めっちゃシンプルでいい感じです!

500mlとの違いですが
もう少し大きくなると思いましたがそんなことなかったですね。

少し太くなるぐらいでした。

他の水筒と比べると全然スリムで持ち運び余裕そうです。

蓋を開けたところです。

片手で空きます。

前に持っていた仕様とは少し変わっています。

前のふた。嫁大臣の350ml水筒

前に持っていた開閉仕様は少し不安があったので
新しいパターンはガッチリ閉まることを期待しています。

中身

スポーツドリンクOKです。

蓋のパッキン

新しいやつ
古いやつ

これが大きく変わっていました!

空気穴が無くなくなっていてゴムパッキンが小さくなっています。

衛生的にはこちらの方が良さげですし、小さくなったことで洗浄はしやすそうですが

空気穴がなくなってグビグビいけるのか・・?

サーモス水筒の良いところ

  • スリムでシンプル
  • 飲み口が外気に触れない、外にも触れない
  • ロードバイクのドリンクホルダーにぴったり

スリム

水筒に求める一番大きな要素です。

水筒を持ち歩く上で一番厄介なのは『かさばること』です。

せっかく便利な物であっても
かさばってしまって荷物になるなあと思うことがあれば

持ち歩きたくなくなります。

サーモスの水筒は限界までスリムに作ってあり、無駄がないので構造がシンプルです。

あと持った時の肌触りも良いです。(←結構重要)

飲み口が外気に触れない、外にも触れない

上記の写真の通り、飲み口を触ることなく、外気に触れることなく水を飲むことができます。

結構重要で手が汚れていたり汗だくの時ワンタッチで蓋を開けれてそのまま飲めるのは良いです。衛生的ですし、飲むまでの時間も短縮されます。

蓋を開けてコップにするタイプ大きな口が空いていてそこに直接口をつけて飲むタイプ個人的に好きでありません・・・。

ロードバイクのドリンクホルダーにぴったり

ロードバイクやっていないとわからないと思いますが

意外にコレめっちゃ大当たりなんです。

ロードバイク用のドリンクボトルもあるんですが、やっぱり保冷力は圧倒的にサーモスなんですね。

僕はホビーライダー、ダイエット目的なので走りながらドリンクを飲む必要はありません。信号などで停車した時に飲みます。

なので走りながら飲めるボトルよりも夏場は保冷力のあるサーモスを使用した方がいいんです。

ロードバイク用のドリンクボトルはコンビニで給水しても30分で常温になります笑

サーモスであればコンビニで給水してもずっと冷たいままなので心も身体も癒されます。

(その分、重くなりますがホビーライダーなので冷たい方が大切です。)

サーモス水筒のダメなところ

  • あったかい飲み物が怖い
  • 一人用
  • フタが信用できない・・・
  • 落としたら凹む

あったかい飲み物が怖い

冬場の職場や、スノーボードに行く時にはあったかいお茶や、コーヒーを入れて持っていきます。

が、チンチンに熱くして持っていった場合、口の中火傷します。

めっちゃ怖いです。

上記の通り、口に直で入ってくるので激熱のまま口にくるんですよね笑

で、保温力も強いもんやから

朝に熱々にして出発、昼に忘れててそのまま飲んだら火傷。

何回かやりました笑

直で口、それまで湯気とかも全く見えないので全然熱さがわかりません。

なので最近は飲める熱さにしてから水筒に入れています。

一人用

コレも飲み口が直だからなんですが、基本的には回し飲みはオススメしません。

コップに入れてあげても良いんですがなんせ口つけて飲んでるところから出ます。

もらった方もあんまり良い感じはしませんよね。

フタが信用できない・・・

新しいタイプになってからまだ試していませんが

今までのサーモスの蓋を止める箇所はなんかこう・・・・

信用できませんでした。

一回もカバンの中で漏れたことはないです!

ただ空きそうで信用できない笑

空いたら全部出る感じになっていると思うので空いたらサーモス嫌いになっていますね。笑

落としたら凹む

僕が悪いんですが笑

初代サーモスは職場で落としてしまい

めっちゃ凹みました。

水筒が。

そんなに凹む?ってぐらい。

まあ落とした僕が悪いんですが。サーモスは凹みます。特に横面。

まとめ

いかがでしたでしょうか

僕は車で出かける時も水筒を持っていきます。

特に夏場。

たくさん飲むっていうこともありますが、灼熱の車に置いておいてもぬるくならないからです。

車のドリンクホルダーにももちろん設置可能。(普通に蓋を閉めてポーンと置いておいても良い)

僕が買った600ml


使い勝手が良いのは500ml


上記のタイプは僕が前使用していたタイプなので少し安いです。

女性やコップがわりに使用するのであれば

圧倒的にこちらがオススメです。


色はいろいろ

色はいろいろあるので好みの色を選んで

サーモスライフを楽しみましょう!!!

タイトルとURLをコピーしました