【楽天車検】新車、初車検どこでやる??【4ナンバー】

スポンサーリンク
生活

どうもNV350キャラバンに乗っていますパパスタです。

NV350を新車購入してもう2年ですよ。

4ナンバー貨物車ですので初期登録から2年目の8月で初の車検がやってきます。

で、初の車検はどこでやるのかめちゃくちゃ調べて考えてみたので
みなさんとシェアしたいと思います。





スポンサーリンク

新車、初車検どこでやる??

先に結論をいうと
【楽天車検】で申込みをしてスーパーオートバックスで車検の見積もりを依頼しました。(まだ車検が確定したわけではない)

楽天車検を申し込んだ理由
  • 新車からの初車検なのでできるだけ費用を抑えたい
  • 楽天車検が気になっていたので一度試してみたかった
  • ネットで申し込める
  • スーパーオートバックスにはよく行く
  • 嫁大臣の実家が近くなので車検時に待つことができそう

セレナの時の失敗

新車での車検は2回目です。

NV350キャラバンの前に新車セレナに乗っていましたが
初の車検時に失敗しました。

最初の車検だからディーラーに任せる方が良いか・・・

セレナの前は中古車しか乗っていなかったので友達の自動車屋さんに車検を任せていましたが

初の新車車検だから購入先のディーラーでやってもらった方がいいと思い
ディーラーに任せたんですね。

まだ新車3年目で特に問題もなく、1年点検もオイル交換もディーラーでやってもらっていました。

日産お得意のリコールでも2、3回持って行きました。

いうたら都度点検に持って行っているので問題無いはずなんです。

だけれども車検に持っていった時、

提示された見積もりは25万円でした。

新車3年目、初の車検ですよ?
しかも僕は会社で自賠責保険に加入するので自賠責保険抜きの値段です。

これまでの車検費用の倍からかかったんで
僕も納得いかず、色々とサービスの人に質問しました。

サービス担当者からは
『あの部品が劣化、あの部品がどうこう、このままだったら安全性に支障が・・・』
という説明。

もうええわ。ってなりました。

もちろんその分【安心】というのはありますよ?

でも腑に落ちないんです。

高額支払って買った新車の自動車が3年でなんでそんなに部品が劣化するねんと。
3年で安全性に関わる危険なことになんねん。お前らはどんな危険な車売ってるねんと。

で、こちとら3年間の間に1年点検やリコール(日産お得意)で何回この店に持ってきたと思っているねん。あの点検はなんやってん。と。

これがディーラーのやり方か。

もう2度と、ディーラーで車検、修理、点検はしない!
と心に誓いましたね。

(営業の方は親父からの付き合いの人なのでNV350の購入はここでしました。)

1回目の車検はユーザー車検でもいける?

僕の職場の先輩は、新車で車を買ったら最初の車検は自分でやる『ユーザー車検』でやるとのことでした。

先輩は特に自動車いじりに特化しているわけでもない普通の自動車ユーザーですが、

先輩曰く
『新車から3年目で問題が発生することはほぼほぼ無い。部品が新品だから。ユーザー車検のやり方だけ知っとけば普通に車検通るよ。』
とのこと。

とにかくどこかに委託するのと費用が全然違う。安い。とのこと。

確かに考え方としては理にかなっていますよね。

特にディーラーで失敗した僕にはとても刺さりました。

失敗から得た経験

新車で購入後、初の車検はユーザー車検でもある程度通る。

ってことです。

もちろん長年乗っていれば劣化部品等も出てくるのできちんとした整備工場でみてもらうのが良いですよね。

今回、NV350は貨物車4ナンバー。
新車で購入してたった2年しかたっていません。

しかも業務用でガシガシ使っているわけはなく
あくまで土日の家族お出かけやキャンプ用。

わざわざ費用が高くなるところで車検を委託しなくてもいいんでは無いか?

ってのが僕の答えです。

ユーザー車検

ユーザー車検も調べました。
手続きや流れ、やり方なんかを調べました。

結論;めんどい

です。

ユーザー車検を受けるメリット

  • 費用を抑えることができる
  • 車検の仕組みや、行政の勉強となる

費用を抑えられることはもちろんですが、社会勉強として一度ユーザー車検を経験しておくことも良いなあと思いました。

車検ってどういうことするのか?
行政の手続きってどういうことをするのか?

知れるタイミングはユーザー車検しかありません。

しかし、僕にとってユーザー車検を受けることで発生するデメリットが大きすぎました。

【時間と労力がかかる】
ということです。

最近では早起きして自分の時間を作るぐらい時間に対しての考え方をシビアになっています。

ユーザー車検にかかる時間、それまでの労力を考えると
その時間でブログを書いたり、勉強をしたいというのが本音です。

お金で解決することができるのであれば
ここは委託をするべきだと考えました。

ディーラー、民間業者

とはいえ、出来るだけお金はかけたくない。

なんてったって【新車購入して2年しかたっていません】

ディーラーは先述の通りナシ。2度とナシ。

民間業者(地元の自動車屋さん)っていう方法もあります。
仕事上付き合いのある工場や友達の工場があるので
安心して任せることができます。

信頼のおける業者なので任せても良いんですが
今回の目的

【初車検なので少しでも予算を抑えて車検を受ける】

にそぐわなくなるので
今回は新しいやり方でやってみます。

年数が経過したりある程度の距離を走ったら一度民間業者に委託してきちんと整備してもらっても良いですね。

楽天車検

いろいろと模索したところ結果的に楽天車検を申し込みました。

正確には楽天車検経由でオートバックスへ車検依頼をしたということです。

理由は上記に記載している通りです。





なんて言っても決め手は下記でした。

車種は大型常用ではないので目安です。

ここです。
【新車から5年目5万km未満のお車にオススメ】

今回の意図とスーパー合致しました。

新車、走行距離少な目コースがあるのでちょうどええんです。

で、スーパーオートバックスはよくいくので勝手も知っています。

民間業者と違って浪花節的な付き合いはなく
店員さんもスーパードライですが

別に人付き合いをしにいくわけではないので割り切ればOK。

まとめ

とりあえず新車購入してはじめての車検は
そこまでお金をかけなくても大丈夫なんじゃないか?ということです。

ちゃんと1年点検や定期的に整備をしっかりしているということが前提ですが。

次回は実際に楽天車検に申し込みをした手続きをシェアします。





タイトルとURLをコピーしました