【人間関係】先輩の攻略法【悩み】

スポンサーリンク
生活

こんばんわ。

今回は【先輩にどうやったら気に入られるか?】

という内容をみなさんとシェアしたいと思います。

会社でも部活でもうっとおしい先輩いませんか?
僕はいました。
で、やっぱり先輩との付き合いってのは気も使うしめんどくさいですよね・・・

なので僕はずっと先輩を攻略する方法を考えて生きていきました。笑

僕は、学生時代はずっと野球部に所属しており【完全な縦社会】にいました。
年が1歳違うだけで、天と地の違い。言葉は悪いけど圧倒的に『奴◯』扱いでした。

まずは、その中をなんとか生き抜いてきた自負があります。

次にバンドをやりはじめて、今度はバンド界の【完全な縦社会】に飛び込みました。

バンド界には『先輩絶対・一生後輩』という言葉があります。

僕がバンドをやっていた時代は、バンド数も多くライバルと切磋琢磨する中でライブやイベント中はもちろん、打ち上げ中や日常的にいかに先輩と上手くやっていくか?
が楽器練習の次に大切でした。

そして現在はゴリゴリの年功序列職場に勤めており、やっぱり『縦社会』の中にいます。

小学校卒業してから僕はずーっと縦社会で生き抜き、先輩の懐に潜り続けました。
そのノウハウをシャアします。

(あくまで僕の経験則なので参考までにしてくださいね)

スポンサーリンク

結論

・相づちが最も大切

・意識的に慕っていく

・そもそもリスペクトしてる?

正直、ノウハウを掴めば簡単です。
というか後輩から慕われる方が難しいです。

用意しておくもの

・挨拶ができる

・ある程度きちんとした言葉遣いができる

・嘘でも笑顔が作れる

この3点ができれば大丈夫です。この3点が厳しいって人はまず先輩ではなく友達と練習しましょう。

基本的なこと

返事

先輩への返事は『はい』一択です。

YESマンになれってことではなく、返事の仕方は「はい」
Noの場合は「あーちょっと違います」

です。

挨拶

で、いつでもどこでも何時でも挨拶は必ず自分(後輩)からです。

めちゃめちゃ重要やけどできてない人結構います。

その日、初めて先輩に会うときは必ずこちらから『おはようございます!』です。
それもダラダラ言うのではなく、ハキハキと挨拶してください。

必ず先輩の姿を見かけたら自分から挨拶しましょう。

嫌な先輩を見かけた時、気づいてないフリをしてやり過ごそうとするケースってありますよね?

アレ、やめたほうがいいです。
自分が先輩に気がつく前に、先輩が自分に気が付いてて泳がしていること結構あります。
その時に注意されたらまだいいんですが、言われずに裏で根に持たれると大変です。

『えーそういうのが無理・・・』って言う人は、無理です。
こういう積み重ねが信頼を得ます。できなければ先輩と接する生活は諦めたほうがいいです。

別れの際は
社会人『失礼します』、学生『さようなら』でOK。
これは声を張る必要はありません。なんなら少し落ち着き系で。

挨拶は基本中の基本。大切なのは自分からです。

敬称

敬称は相手の名字で『○○さん』もしくは『○○先輩』
懐に入ることが確定できればファーストネームで『○○くん』でもOK。

ニックネームとかあだ名で呼べるのであればそれはもう友達なので先輩ではありません。

先輩攻略

相づち

相づちしてますか?
めちゃくちゃ重要です。

もう一回言います。

相づちってめちゃくちゃ重要です。

で、相づちセリフの正解は決まっています。

『はい』、『はい』、『マジッすか!?』

この順番です。
その先輩との心の距離がまだ遠い人は『マジっすか?』の箇所を『本当ですか!?』に置き換えてください。

先輩が自分に向けて何かを伝えている時、
雑談している時や日常的な出来事を話している時、くだけた会話をしている時、
特に有効なのは飲み会で話している時です。

人は話をしている時に相手がキチンと聞いてくれているかどうか気になっています。
繰り返します。相づちは重要です。

しかし
ずっとハイ、ハイ、ハイ、ハイ・・・って相づちしていると
逆に『こいつちゃんと聞いているんか?』ってなります。

なので、3〜5回ぐらいに1回『マジっすか!?』を入れてください。

これ正直、効きます。

「お!喰いついてきてるやん!!」ってなるんで、先輩はより気持ち良く話すことができます。

タイミングは酔っ払っているときは3回に1回『マジっすか!?』
飲み始めとかシラフの時は5回に1回『マジっすか!?』

ハッキリ言うて内容なんてなんでもいいし聞いていなくてもいけます。
(何度か試したけど大丈夫だった)

余裕が出てきたら10回に一回『なるほど・・・』(自分に言う感じで)を混ぜてください。

仕事中は、この相づち裏技は使用できません。
仕事の時はマジメに返事して話をして、あなたの意見を述べてください。

仕事の時は、意見を述べることは大切です。
で、フォローするために『って思っているんですがどう思いますか?』
って逆にきいてやりましょ。

もちろんズタボロに言われること前提ですよ。

でも、『こいつは自分の意見を持っている』って思われることが大切です。

さらに、それに対して先輩に意見を求めることで意識的に慕っていくことになります。

打ち上げ、飲み会時

先輩との飲み会の時は積極的に動いてください。

1vs1でも団体でもです。
こういう時に動けるかどうかがめっちゃ大切です。

僕が先輩との飲み会時に意識していることは

1.自分が一番外に出やすいところに座る。
2.店員さんへのオーダーは自分がする。
3.先輩のグラスは注視。半分開いたら入れるor『おかわり大丈夫ですか?』
4.先輩が箸を割るまで割らない。先輩が料理に手をつけるまでつけない。

ぐらいですね。
細かいところはもっとあるけどこの4点は常に気を使っています。

あと会計時ですが
先輩がおごってくれる前提で話をします。
先輩は奢るか、もしくは多めに出すのでそのさいの動きを説明します。
(先輩がワリカンにしてきたら、今後はある程度の付き合いでOKです)

会計は先輩に行ってもらいましょう。
その際は、必ず先に店から出ましょう。レジの横で待つのはNG。

店の前で待って先輩が出てきたら『ごちそうさまでした!!』(元気よく)と会釈。

できたら少し周りの他人にアピールするぐらいでいいと思います。
コレも結構大事なんです。

先輩もお金使っているんで、少しでもカッコつけさせてあげてください。

で、忘れたら絶対アカンのが次に会った時です。

次に会った時は『おはようございます!、こないだ(昨日)はごちそうさまでした』
と必ず言ってください。コレ忘れてる後輩多いです。

当日帰宅後のLINEはいらないんで、次にリアルで会った時は必ずお礼してください。

先輩の方も、意識しています。

『また連れて行ってください!』とかいうとだいぶ懐に入れます。

ここまでの要約。

意識的に慕っていく。こっちからどんどん行きましょう。

そもそもリスペクトしてる?

そもそも論なんですが、リスペクトスタートしてるのか?ってことです。

先輩ということは、歳上かその道を自分より先に行っている ということですよね。

その時点で、教わる内容の大小はあったとしても後輩が吸収できることが何か一つは
あるはずなんです。

社会に出ている人ならみんなアンダスタンドしていることですが
教示してもらう というのは当たり前では無いです。

やはりその道を先に走っている人の経験は自分にはわかりません。

スタート時点ではリスペクトして接するべきなんです。

その前提もなしに、いきなり舐めまくりの態度でいく人は後輩でもなんでも無いですよね。ただのダルい人です。

で、『先輩やから絶対にリスペクトしろ』って話ではなくて

上記の様に接する中で、先輩のいろんなところがわかるし、自分のスキルが先輩を追い抜くことも多々でてきます。

その中で取捨選択していったらいいんです。

良い先輩と巡り合えたら、一生モンの先生になるし、友達になります。

僕もバンド時代、19歳の時にやっていたバイトの先輩方と今もなお遊んでいます。

もう20年近くの付き合いになるので全員とタメ口です。笑

それでもやっぱり大好きな先輩方なのでリスペクトはずっとありますね。
(ちなみにこのバイト仲間の集まりに僕以下の後輩はいません。後輩は難しい・・・)

それでもダメなとき

先輩攻略のノウハウをお伝えしましたが・・・それでもダメな時もあります。

先輩だからといってなんでもOKではないと思っています。

パワハラ、セクハラ、いじめ・・・こういう行為が先輩からあった場合は
懐に入る必要もないし、リスペクトする必要はありません。
というか、その時点でその人はあなたの先輩ではありません。

先輩後輩の関係性っていうのは人間関係の一部です。

相手の尊厳を傷つける人と関係を結ぶ必要はありません。

僕の場合は、そういう人とは距離を置いて関わらないようにしています。
同じ職場だったり、部活等などで嫌でも顔を合わすとなっても無視はしません。
いつも笑顔でニコニコ、挨拶もします。ハキハキ返事もします。仕事の連絡はします。

が、こちらから話しかけることも一切しないし、プライベートも見せません。

相手に対して一切感情的にならずに完全に距離をとります。

一切関わらないようにすることがオススメです。

それでも無理な時は、その先輩がいないところに行きましょう。
その人のせいであなた自身を削るぐらいならその場所は辞めてもいいと思う。

それは逃げではないから大丈夫。僕も転職しました。問題なし。

良い先輩と楽しく過ごせる方がいいです。

以上、あくまで僕の考えですが、シェアできれば。

タイトルとURLをコピーしました