MTG Style Athlete を1年半年使用してみた

スポンサーリンク
生活

座るという行為が一番ダメ。

どうも椎間板ヘルニア&激太りにより腰に爆弾を抱えていますパパスタです。

僕の仕事はデスクワークで、12時間以上PCの前に座っているというもので

明らかに腰によくない毎日を過ごしています。

常に腰痛と生活しているようなものです・・・。

なので職場のチェアっていうのは僕の生命線になるわけです。

10年間いろいろな矯正ざぶとんを試しました。たくさんお金を使用しました。

結果『コレだ』っていうものにようやく到着しましたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

MTG 骨盤サポートチェア Style Athlete


結論;これが最強です。

2018年12月に購入して1年半使用しましたが全く腰がしんどくならない。

MTGさんのStyle Athleteです。

しかも姿勢が矯正されているので体全体が引き締まる感じです。

MTGさんのサポートチェア3種類の中から選びました

近くのイオンにMTGさんのサポートチェアが3種類あったので

めっちゃくちゃ座って試して比較してから選びました。

Style

Style

一番ベーシックなやつ。座り心地は普通でした。少し硬い。

腰を包み込むような感じがあり、多分オフィスには一番溶け込む感じだと思います。

SMART

Style SMART

上記のStyleより柔らかめで座り心地は一番よかったです。こちらもオフィスではしっくり来るんじゃないかなと思います。

ただ僕が求めているのは座り心地の良さではなく、姿勢改善なので座り心地がしんどくても結果的にきれいに座れるモノを求めていました。

Athlete

Athlete

僕が買った時はⅡはまだ出ていなかったので画像の一個前の世代です。

上記2つのStyleとは違って黒い部分は硬いプラスチックです。

大きな違いとしては・・・

上記Styleは密着する感じなんですが、Athleteは緑部分が突起しており肌に触れ黒の部分は体に触れません。体に触れる部分が限られています。

その分、空気が通り通気性がよいです。(めっちゃ重要)

Athleteにした理由

  • 体幹意識
  • 姿勢矯正サポート
  • StyleとSMARTは夏場蒸れそう

体幹意識

説明を読んでいると【体幹意識】と書いてありました。

確かに楽な姿勢で座ることはできません。

常に背中、腰が押されている感じになるので体幹を使って座っている感じです。

一番は矯正器具と書いてあったから

姿勢良く座ることが目的なんですが
座ることで姿勢矯正されるのであればめっちゃ良いなあと。

持論ですが腰痛の原因の98.2%は【太り】【姿勢】だと思います。

MTGさんはそのほかにも姿勢矯正のアイテムを出されているので信憑性はあるのかな?と思いました。

ちなみに・・・


MTGさんの姿勢矯正ベルトも買っています・・・笑

StyleとSMARTは夏場蒸れそう

StyleとSMARTの素材的に布ライクなもので体にフィット(密着)するタイプだったので夏場は蒸れそうでした。

僕は汗かき王なので密着するタイプの布はダメなんです。汗かきで蒸れを発生させたら事務所は大変なことになります笑

重複しますが、Athleteは写真の通り密着する箇所【緑の部分】が突起しており

黒い部分は密着しておらず空気が通るので通気性が良いです。

Athleteのダメなところ

⑤のところが仙骨をサポート部分なんですがかなり突起しています。

で、立つ時、座る時に当たるんです。

痛みとかがあるわけではないんですが、いつかぶっ壊れそうなぐらいガツン!と当たります。

気をつければいいだけの話ですが、仕事で集中しているときなんか忘れているので
結構強く当たるんです。それぐらい突起しています。

まとめ

1年半使用していますが今のところへたりは全くないです。

で、リラックスしながら座る用途のものではないので楽には座れません。

常に良い姿勢で体の体幹を使っているのがわかります。

しかし長時間座って仕事をした後の腰の痛みはあきらかに軽減されました。

特にこれまで試した矯正ざぶとんは変な箇所だけ痛くなったり
首とかも痛くなっていましたが、そういったものはなくなりました。


値段がAthleteとStyleで倍ぐらい違うので自分の用途に合わせて買う方が良いかと思います。

普通に姿勢良く座るっていう用途だけであればStyleで十分かと思います。


ってことでいかがでしたでしょうか?

毎日使うモノなので15,000円出して姿勢矯正、腰痛リスクを減らしていると考えれば

僕は良い買い物をしたと思っています。

ただ・・・
まずはダイエットして痩せないと腰痛からは逃れられませんね笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました