【コロナ対策】マスクカバーの作り方【自宅でできる】

スポンサーリンク

こんばんわ。パパスタです。今日も一日お疲れ様でした。

世の中はまだまだマスク不足。
我が家でも例に漏れずマスクが少なくなってきた。

今回嫁大臣に教わりながらマスクカバーを作ってみたので
みんなとシェアしたいと思います。

注意;オレは手芸ど素人選手です。そんなオレが手芸に挑戦したよ
ってだけなのでヘタクソなのは勘弁してください。

スポンサーリンク

結論

・マスクカバーは誰でも作れる!
・マスクカバーは洗い替え可能!
・不繊維マスクが長持ちする!
・作ったほうが吉!

用意するもの

・布
・アイロン
・定規、ハサミなどの手芸道具
・ミシン(手縫いでもOK)
・がんばる気持ち

作り方

サイズ

20cm × 34cm に布をカット。

折り目をつけていく

布を縦向きにして、外表に半分に折ってアイロンをかける

裏面が上に向くように広げ、上端6cmに折ってアイロン。

一度広げたあと、再度上端12cmにも同様にアイロン。

6cmの折り目を12センチの折り目に重ねるように折り合わせる。

広げたらこんな感じ。

表向けて広げる。谷折りの線を確認!

谷折りになっている線に6cmの折り目を重ねて折る。

同様に12cmの折り目を重ねる。

逆側も同じように折る。

折りが全部成功していれば、こうなっているはず。

ミシンで縫う!!

折り目の両端を縫い止め、両端を端処理(ジグザグに縫ってほつれ防止)。

裏向きに置いて、両端を1cmで折って0.5cmで縫う。

パパスタ
パパスタ

縫うときは一回一回折り目にアイロンを当てたらキレイにいくよ!

縫ったらこうなる。

外表に半分に折って、アイロン。(その都度アイロンしよう!)

上端0.3cmを縫う。

縫い代を割ってアイロンをかける

パパスタ
パパスタ

縫い代を開くことを『縫い代を割る』って言うんやってさ

裏返してアイロンをかける。先ほどの縫い合わせた部分を0.7cmで縫う。
画像でいうと上の部分。

表向けて完成!!

後はマスクを入れるだけ!

こんな感じ

作ったものは・・・・

今回作ったマスクカバーは・・・

母の日ってことでオレと嫁大臣の母親にプレゼントしました♪

喜んでくれたし大成功でした。

タイトルとURLをコピーしました