【ブルーライトカット】JINS SCREENが無料だったので買ってみた【PCメガネ】

スポンサーリンク
生活

買っちゃいました。

コラボケースもかっこいい・・・

JINS SCREEN
FREAK’S STORE × JINS コラボ

いわゆるブルーライトカットレンズを採用している
PC用メガネ。

僕は超絶目が悪いです。
メガネ、コンタクトが無ければ何も見えません。

なのでメガネについては常にアンテナ貼りまくっています。

で、

JINSよりメール

【PC用レンズが今なら無料】

キタコレ。

スポンサーリンク

結論

  • 本来+5000円するレンズが今なら0円
  • 長時間PC、Macを触る人は必須
  • レンズの色は気にするな
  • 屈折率は高め
  • 夜間の自動車、バイク運転は禁止!

JINS SCREENが無料だったので買ってみた

もともと仕事でもPCをよく使用するので
ずっとブルーライトカットのメガネが欲しかったんです。
でもやっぱり通常なら+料金が発生するので二の足を踏んでいました。

自分なりの対策として
PCの画面設定でブルー色を下げて仕事したり
iPhoneは基本夜間モードにしていて画面が常に黄色いです笑

最近ブログをはじめて家でもMacとにらめっこするようになりました。

で、ゲームをよくやる人ならわかると思いますが

画面を見すぎて現実世界がピンク色に見えるんですよ。

これはアカン!
と思いすぐにPC用メガネを買おうと思いました。

で、そのタイミングで
JINSから

新型コロナ対策!
オンライン購入であればPC用レンズが今なら無料!

ってメールがきました。

新型コロナで生活や世間は大変なことになったので

こういう恩恵は受けてやろう!
って思いました。

JINSオンラインショップをチェック

ってことでJINSオンラインをチェックしました。

正直、PC時専用として考えていたのでフレームは何でもよかったです。

僕がメガネを購入するときの条件は一つだけで

  1. レンズがちいさいこと
  2. 薄型レンズ

です。

重複しますが
僕は目がすごく悪いので必然的にレンズが分厚くなります。

なのでレンズ自体が小さくなるようなフレームしか買いません。

レンズは薄ければ薄いほど神です。

この条件でいくとだいたい
『ボストン型』


『ラウンド型』になります

まずは安売りしているものを探しました。

JINSは割と安売りをしていることが多いのですよね。
もちろん安売りしているフレームって
欲しい色はだいたい売り切れていることが多いです。

欲しい色が無ければ安くても却下します。

で、今回バッコリハマったのが

FREAK’S STORE × JINSのモデルでした。

僕も日本人の端くれなので
『限定モデル』『コラボ』の2文字には相当弱いです。

FREAK’S STOREっていうのを知らなかったですが
ネットで調べて『カッコイイブランドやん』って即決まりでした。

ででででで!

コレ、エアフレームなんですよ。
フレームが軽量化されているアレですね。

『なにからなにまでありがとうございます!!』
って感じですよね。

フレーム+PCレンズ+コラボメガネケース+送料込み
6,000円

買いでしょ!
完全にキタコレ珍百景!でした。

大きなミス・・・。

今回の記事で唯一のネガティヴを書きます。

上記の通り
『キタコレ!』で即ポチしたんですが

購入した後
『あ、屈折率の要望書いていない』
ってことに気が付きました。

えぇ屈折率です。高くなればなるほど黄ばみはでるが薄くなります。

僕は基本的にJINSのオンラインショップのみでメガネを購入しています。

オンラインショップでは屈折率の種類は紹介されていますが、
客側で指定する項目はなく
【お客様の度数に合わせた最適なレンズでお作りしております】
と記載されています。

なので僕は毎回
備考欄に【屈折率1.74のレンズでお願いします】と要望をしています。

重複しますが
僕は目が悪いのでレンズは少々重くてもとにかく薄いほうがいいのです。
なぜならばフレームからレンズがはみ出す故。

しかし
今回は上記の通り良いものを買えたことによるウカレで
要望を記入するのを忘れていました。

後日気が付きました。

人間、ウカれたらいけません。

JINSスクリーン 40%カットレンズの屈折率は
1.60か1.67

すこしでも薄く1.67がいい!!!!

ど近眼の僕の視力で
お客様の度数に合わせた最適なレンズでお作りしてください!
信じてますよ!JINSさん!

って感じでした。

実物が届いた

実物

僕が購入したのは
ブルーライト40%カットのやつです。

せっかくブルーライトカットレンズを買うのに
中途半端になモノはやめておきました。

ただ・・・

40%カットレンズについては不安もありました。
っていうのもネットでいろいろ調べていたら

『レンズがものすごく黄色い』とか
『しょん〇ん色や!』とか
『普段使いには向いていない色だ』とか

書かれていたので
レンズの色に関しては心配でした。

実物を見てみると・・・

上が今まで使っていたノーマルメガネ。下がブルーライトカットレンズ

確かに黄色いけど僕的には全然OKでした。こんなもんでしょ!と。

嫁大臣からは『なんかサングラスみたい』って言われたけど

メガネかけてたら目が小さくなるしちょうどいい。
契約者と会う時に着けるわけじゃないし、PC使う時用なんでOK

効力どうよ?

でさっそく着けてしばらくMacで作業しましたが

あきらかに楽!!

すごい楽!!

圧倒的に目が楽!!
肩も楽!!

いつも1時間ぐらい作業してたら目が疲れて肩がこるのに
全然大丈夫!逆にずっと作業しちゃってあぶない!!

しっかりブルーライトカットしてるみたいで

長男が青く光るレンズを見て
『なんで紫色のメガネしてるの!?』って聞いてくる始末。

良い感じ。

しっかりブルーライトをカットしている!

要注意事項

要注意です。

で、調子に乗って次の日このメガネで出勤してみました。

会社でもほぼPCを見て仕事しているのですが
効果は絶大で
全然目がしんどくならなかったです。

新型コロナの影響で取引先にも契約者にも会うことはないので
黄色レンズ、紫レンズでも何も問題なし。

と思っていましたが・・・・

落とし穴はありました。

帰宅時のバイクです。

18時頃でしたが

めちゃくちゃ見づらい。危ない。怖い。

ってかちゃんと見えない。

まあ本来の用途とは違う使い方をしている僕が悪いんですが

ブルーライト40%カットレンズの場合、自動車、バイクの運転は
やめたほうがいいです。

はっきり言ってほぼ見えないです。

まとめ

目が悪い人、Macを常時使用している人、スマホ見まくりの人

即購入することをオススメします。

肌感覚で目が楽なことを実感できます。

サングラスもそうですが、こういうのって一度着けて
効能を知ると

『なんで今まで着けてなかったんやろ・・・』って後悔するし
今後着けないという選択はない
ですよね。

ちなみに屈折率ですが

JINS最高!!!!!!!

タイトルとURLをコピーしました