破天荒フェニックスを読んで【ネタバレ無し】

スポンサーリンク
学び

まずはじめに・・・
僕はマンガ専門委員なので『活字』が苦手野郎
読書初心者という大前提でシェアをおねがいします。

そんな僕が新型コロナ自粛期間中に本を読むことに挑戦し
選んだ3冊目が『破天荒フェニックス』です。

破天荒フェニックスをオススメする人
  • 本を読むことに慣れていない人
  • 経営というものを勉強したい人
  • 単純にどんでん返し系『物語』が好きな人
  • 自己啓発したい人
本を読もうと思ったきっかけの記事
スポンサーリンク

どんな本?

若手投資家が潰れかけのメガネ屋を買収して会社を大きくするって話。
企業再生ってどんなものか?
社長や周りのスタッフの苦労
がリアルに描かれています。

よくある話みたいに

【発起】→【順調】→【挫折】→【さらに成長】

って感じじゃ無いんですよ。笑

普通に失敗しまくるというか
騙されまくりの手のひら返されまくりの
ドンデン返しばっかり
なんですが
むちゃくちゃな話系でもなく、めっちゃリアルです。

破天荒フェニックスを読んで

率直な感想。

『おもしろかった』

めちゃめちゃベタですみません。

『おもしろかった』には
2つの意味があります。

物語がおもしろかった

活字苦手な僕が土日の二日間で最後まで読みきりました。
家族のことや子どものことがあったので
イッキ読みはできませんでしたが
一人暮らし時代ならイッキ読みしていました。

それぐらいのめりこむほど
『ストーリー』がおもしろかったです。

読書初心者にとっては、かなりのボリュームページ数なんですが
どんどん読んでいけるぐらい物語に没頭しました。

経営の勉強としておもしろかった

後ほど書きますが

めちゃめちゃリアルに投資、会社経営
が描かれています。

僕も会社員ですが
実際に社長がどうやって会社を経営しているか
ていうか社長の仕事内容なんて
正直知りませんでしたし、
『投資』『買収』『銀行とのやりとり』ってのは言葉では知っているものの
現実的にどういうものか?って
知りませんでした。

普段何も考えないで会社員をしてるなーと感じました。

経営者目線での苦労やリスク等、企業再生ってどんなもんだ?
を勉強するという意味でおもしろかったです。

『自分は会社経営するつもりはない』
『自分は投資家になるつもりはない』
『自分には関係ない』

でも全然いいと思うんです。

知識として入れておくのか
知らないまま無知でいるのか
全然違いますよね。

この本で楽しく勉強できます。
物語がおもしろいので楽しく学べます。

一番驚いたのは

出てくる銀行とか店とかが実名なんです。

それがおもしろかった。
読書初心者には想像しやすく、物語に入りやすかった理由のひとつです。

で、最後のあとがきで一番びっくりしたんですが

『実話』かい!!

です。

フィクションではあるものの
起こった事実を元に書かれており

主人公が実在しているうえに、筆者でした笑

だからいろいろ出てくる店が実名なんか!と。

筆者は『実話をもとにしたパラレルワールド』と言っていましたが、
だからこそのリアルでした。

めっちゃ騙されるし裏切られるし手のひら返されるし・・・

主人公が【賭けの投資】をするときはひりつきますよ!

読書初心者の僕でも読めたのでオススメします。

タイトルとURLをコピーしました