朝活を1ヶ月続けてみてわかった5つのメリット

スポンサーリンク
生活

こんにちわ。

どこにでもいる平凡なサラリーマンです。

そんな僕が新型コロナによる自粛期間を利用して『朝活』をはじめました。

約1ヶ月朝活を継続してみて率直に感じた感想をシェアします。

先に結論をお伝えすると
ど平凡な僕が続けられているので
誰にでも簡単にできて無料で
生活が少し豊かになる方法
だと思っています。
実感しました。

なので
少しでも『お!』って思ったら明日からやってみてください。

スポンサーリンク

朝活を1ヶ月続けてみてわかった5つのメリット

朝活を1ヶ月続けてみてわかった5つのメリット
  • 自分の時間が増えた
  • ポジティヴに出勤できる
  • 自信がつく
  • やせてきた
  • 時間の管理方法を考えるようになった

朝活をはじめたら書いている以上にもっとメリットがあります。
科学的根拠に基づいたメリットや身体にとっても精神的にも・・・・
多くの成功者は早起きであるなど
しっかりとした根拠もあります。

今回はそういったガチリアルな根拠ではなくて
一般ピーポーの僕が感じた感想をシェアさせてください。

自分の時間が増えた

自分の時間が増えた
というより
正しくは時間が有効的に使えるようになった。
ということです。

新型コロナ自粛期間に
『家でできる新しいことできひんかな?』
と考え、筋トレと本ブログをはじめました。

で、実際に自宅でやってみてましたが
小さい子どもが近くにいると
どうしても集中できないってことがあります。

『少し、早く起きてやってみたらええやん』
って早起きしたのがきっかけです。

実際に早起きしてみると街は静かやし、気持ちいいし
集中するにはもってこいの時間帯でした。

24時間の中、2時間のフリータイムができます。

ポジティヴに出勤できる

ポジティブに出勤できるっていうのがどういうことかというと

筋トレの効果でもあるんですが、
朝早く起きて身体を動かすと頭と身体がスッキリします。

これは一度試してみて欲しいです。
特に筋トレをすると

  • アドレナリン
  • ドーパミン
  • セロトニン

やる気、幸福、ポジティヴホルモンがガンガン出ます。
肌感覚で感じます。

朝早く起きて脳や、筋肉を活性化することによりポジティヴに出勤できるということです。

具体的にはこちらの記事を参考にしてください。

もう1つは後述しますが『自信』が出てくることによって
ポジティヴに出勤
できますし、出勤後も自信をもって仕事に打ち込めます。

自信がつく

コレも筋トレとセットで考えると効果抜群なんですが
朝早く起きて自分のスキルアップに時間を使えたら

それだけで自信がつきます。

筋トレとか勉強って自分に対して課題を課すわけですよね?

わざわざ早起きして課題をクリアするっていうのは
『アスリート』みたいなもんだと思うんです。

『わざわざ早起きしてスキルアップのタスクを完了させた』
という自負は自信になります。

しかも毎朝行って継続すればするほど

『今日も負けなかった』と自信になります。続ければ続けるほどに自分に自信がつきます。

筋トレとセットにすれば
最強ホルモン【テストステロン】も分泌されるので
自信がつきます。

やせてきた

自粛GWから朝活をはじめて、やせてきました。

いや、もちろん早起きしているだけでやせてきたわけじゃないです。

僕は早起きと筋トレをセットにしているので
60%は筋トレの影響だと思います。

残りの40%
なぜ早起きは身体にいいのか(やせてくるのか)

僕が本を読んで調べたところによると
以下のような理由があります。

  • 朝に身体を動かすから
  • 睡眠をとるように意識するから
  • 基礎代謝があがるから

朝に身体を動かすから

朝は前日の夜ご飯から時間が経過しているので体内の糖質は枯渇している状態です。
なので早起きして軽く歩くだけでも糖質よりも脂肪が優先的に燃焼されるので朝に運動するのが一番効果的です。

要するに糖質が無いので脂肪を燃やすラッキーチャンスなわけです。
朝のみ糖質制限ダイエットみたいなもんです。

睡眠時間をとるように意識するから

僕の場合、朝5時に起きます。
7時間は寝たいので22時には寝ます。

すると勝手に『睡眠ゴールデンタイム』である22時から2時に寝ていることになります。成長ホルモンの分泌が止まらないんです。

で、この成長ホルモンが太りにくい体質を作るって言われています。

でも自分は朝5時に起きるという理由で22時に寝ているので
ラッキーで得ている恩恵です。

基礎代謝があがるから

単純に早く起きて身体を動かしているので基礎代謝があがります。
また散歩をして日光を浴びることによって自律神経、交感神経が刺激されて
代謝がアップします。

勝手にどんどん燃やしてくれる基礎代謝、アゲアゲでいきたいですよね。

時間の使い方を考えるようになった

朝活をはじめてみて感じたことは『時間の使い方が大切か』ということです。

めちゃくちゃ平凡な感想やけど
実際にわかっていても無駄にしているなあと
ふりかえってみると感じます。

先述していますが
朝活をするために5時に起きます。
そのためには22時に寝るという目標を立てます。

逆算していきます。

22時に寝るためには遅くても19時には帰宅して
家族でご飯を食べて子どもとお風呂に入る必要がある
(忙しくても朝活してても必ず家族の時間は欲しい。)

19時に帰るためには【残業】はできない。

残業をしないためには夕方までにどれだけ仕事を整理しておくか

夕方に仕事をあまり残さないように昼一番でどれだけ片付けておくか

・・・・等々。

その日の時間の使い方をしっかり管理する必要があります。

管理していくと時間は作れるということに気が付きます。
無駄を省くようになるからです。

もちろん日によって急な予定や仕事が変動することは多々あります。
しかし前もって管理しておくことで急な変動にも時間を管理することができます。

『仕事が忙しいのに19時に帰れるか!』
『22時に寝れる奴は恵まれているだけ』
『帰宅はいつも0時すぎてるのに5時に起きれるか!』

って思う人もいると思います。

これは僕の個人的な考え方ですが
あまりに残業が多い。仕事での縛りが多い。毎日13時間以上労働。
っていう会社で働いている人は
今すぐやめた方がいいと思います。

その会社はあなた自身とあなたの時間を食いつぶしているだけですし

職員に過剰労働を強いているということは
裏を返せば会社の経営能力がないということです。

新型コロナ大旋風でみなさん気が付いたと思いますが
今後、過剰労働時間や残業時間が多い会社は淘汰されていくと思います。

今までは労働者の時間を支配してぶんどって
なんとかやれていたと思いますが
コロナ後の世界はそんな甘くないと思います。

雇われている方も今後はスキルの時代です。
時間に縛られていつ倒産するかわからない会社にいるよりも
朝活でスキルを磨いていろんな目線でビジネスを考えた方がいいと思います。

もちろんご自身が経営者であったり『何よりもこの仕事をやっている時が幸せ』という人は限界までビジネスをするべきであると思います。

まとめ

ということで
メリットしかない朝活、明日からやりはじめるべきです。

で、特に早く起きてもやることがないという人は

筋トレがおすすめです。

僕は太っているのでダイエットとしてやっていますが
太っていなくても筋トレは良いです。
身体引き締まるし自信もつきます。

で、読書ですね。
頭が冴えさえなんで少々難しい本でも結構入ってきます。
スキルアップにおすすめです。

しんどいのは起きる瞬間のみ。

その瞬間は魔物が『今日はサボっても大丈夫。もう少し寝よう』
毎朝毎朝言ってきます。

が、考えない。

聞かない、考えない。

ルーティーン化していくのです。
最後にルーティーンのやりかたについて
僕のモーニングルーティーンを紹介します。

タイトルとURLをコピーしました