朝活でやってはいけない4つのこと

スポンサーリンク
生活

朝活歴1ヶ月強の僕です。こんにちわ。

朝活のメリットについてブログで書いてみたけれど
とにかく日常生活において

  • 無料
  • 少しの努力

ポジティヴに出勤できたり
幸せになる方法は【早起き】です。

たった1ヶ月で実感しました。ぜひはじめてみてください。

今回はそんな朝活で僕が気をつけていることをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

朝活でやってはいけない4つのこと

朝活でやってはいけない4つのこと
  • SNSをしない
  • ネガティブな発言をしない
  • 選択をしない
  • 時計を見ない

やってはいけない
というより自分自身、本を読んで得た知識を元に実践している内容です。

人によっては違うかも知れませんが参考にできるところがあれば抜き出して
実践して・・・
実践しないようにしてください。

SNSをしない

朝起きていきなりスマホ確認していませんか?

SNSと書きましたがスマホゲームやメールも含む
LINE、Twitter、FB、Instagramなどなど

せっかく早朝に起きたのにスマホに時間を使うのは
超もったいない王決定戦です。

早朝にLINEで連絡を返さないといけない内容ですか?
早朝にTwitterにつぶやく必要がありますか?
早朝の景色をインスタ映えさす必要がありますか?

自分のために起きたのに
自分のスキルアップ以外のために時間を使うのはもったいないです。

スマホチェックは朝活を終わってからでも良いんじゃないでしょうか??
なんなら夜のリラックスタイムで良いんじゃないか?と。

実はSNSを見ないというのは後述する
【選択をしない】というものにも含まれます。

ネガティブな発言をしない

自分だけの時間を作るために早起きをしているので
誰かと会話をするってことはあまりないと思いますが

ネガティヴな発言はしないようにしましょう。

ある脳科学者の本に書かれていましたが

朝一番は脳がリセットされていて吸収力が強い状態。
(なので朝活で本を読んだり勉強するのは超オススメです)

声に出してネガティブな発言をしてしまうと
脳がネガティヴな自己暗示してしまいます。
その結果、ネガティヴ思考が現実化して1日を台無しにしてしまうかもしれません。

自己暗示によるブラシーボ効果ってやつです。

逆に考えてみましょう。

ポジティヴなことを口に出して
ポジティヴな自己暗示をかけブラシーボ効果をもたらせばその日は良い一日になりそうです。

ポジティヴになことを口に出して言うようにしましょう!

僕は朝起きたら『今日も良い1日になった』と声に出して言うようにしています。

自己暗示によるブラシーボ効果です。

脳は矛盾を嫌がるので
『今日も良い1日になった』と声に出して言うことで
『良い1日にしないといけない』となります。
もちろん自分への暗示ですが実際仕事でイライラすることも減りました。

声に出してポジティヴなことをどんどん発言していく。

信じるか信じないかはあなた次第ですが
仮に実際は効果がなくてもやった方がよくないですか?
リスクもないし労力でもないし無料なんで。

やってみたらいいんですよ

選択をしない

今回一番伝えたいことです。

朝活はできるだけ選択決断をしない。です。

先述していますが、朝イチってのは脳が一番良い状態です。
また脳が1日で決断する回数というのは決まっています。

文献によって回数は違いますが9000回とか35000回とか
いずれにしても回数が決まっています。

朝イチで数多くしょうもない選択をして決断をするのは
めちゃくちゃもったいない。
一番良い状態の脳に朝活で
知識やスキルをぶっ込んでいきたいですよね。

ってことで先述していますSNS、スマホ自体をチェックしないってのもこういう理由からです。

情報をチェックするというのは必要な情報を選別する選択過程があります。
せっかく脳が良い状態なのにSNSを見るだけで削られていきます。もったいない。

LINE、メールチェックも同じです。
どのメールを見るか
どのメールの返信をするか
どのような返信内容にするか
全て選択決断です。

スマホゲームなんて全然ダメですよね。
なんの身にもならないのに決断の嵐なので
脳の無駄使いになります。

SNSだけでなく
『今日はどの服で行こうか』
『今日はどの本を読もうか』
『今日はどの筋トレをしようか』
とか
たとえば出勤の服を選ぶのも無駄な選択になります。

僕は前日の夜に
次の日着ていく服を選んで用意しておきます。
考えなくても着替えれるようにセットしておきます。
下着も靴下も全てです。

読書する場合は、本も前日に決めます。

筋トレメニューもルーティーン化して決めているので当日迷いません。

勉強や読書に100%脳を使いたいのでそれ以外はできるだけ考えずにできればいいなあと思います。

せっかく脳が良い状態なのでスキルアップに全力投球したいですね。

時計を見ない

朝活中の話になりますが

例えば出勤までの2時間を朝活時間にしたとします。
出勤準備に30分かかるとしたら
出勤30分前にアラームを設定します。

そしたら一切時計は見ない。

活動中でもやはり時間は気になります。
集中しすぎて逆に遅刻しないか?とか。

で、ちょくちょく時計を見てしまいがちなんですが
時計を見るたびに集中力は切れます。

せっかく早起きして活動しているので
全力スキルアップに注ぎたいですよね。

朝は集中力もあがっているので途切れさすのはもったいない。

僕の場合はApplewatchにアラームを設定しており
家を出る30分前になるようにしています。

で、朝活中は一切スマホと時計は見ません。

しかし仕事の都合上やその日の天気で
家を出る時間は少しずつ毎日違います。

ルーティーン化したいので毎日同じ時間に
家を出るのが好ましいんですが
仕事の状況でも変わるし子どもを保育園に送っている以上、毎日ズレます。

ある程度のズレを予想し、前日夜に天気予報をチェック。
で、大まかなスケジュールとアラーム決めて設定するようにしています。

おおまかな予定でも決めておくことで少々のズレに対応できるので
問題ないです。

まとめ

以下まとめます。

朝イチの脳はリフレッシュされてめちゃくちゃ良い状態

無駄な選択決断をして脳を使わない。

スキルアップすることに全力で脳を使う。

時計を見る行為は集中力を途切れさすことになる。

生活のリズムをガチガチに固定することは生きている以上難しいが
自分の生活のスタイルに合わせながら朝活をすることは可能

です。

要はやるかやらないかです。

朝活のメリットはこちらの記事をご参照ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました